« 羽田の国際線拡充は、まさに「蟻の一穴」 | トップページ | 自民党総裁選に関して »

2012年9月19日 (水)

県議会が開会しました

本日、9月定例県議会が開会、168億9,700万円を増額する補正予算案を含めて32議案が提案されました。
午前9時40分から議員総会、そして10時に本会議が開かれましたが、冒頭、民主党とみんなの党から一人ずつ会派を離脱し、「生活が第一」と「未来」として新たな会派結成の届け出があった事も報告されました。
県議会は各政党とも密接にかかわるため、国政の動きによって影響が出てきます。
今回も「国民の生活が第一」、そして「日本維新の会」の流れをくむ会派が誕生しましたが、衆院選を睨んだ様々な動きが私の周りでも出てきているように思います。

午後からは自民党控室で机に積まれた書類の整理に追われました。
出来る限り目を通したいと思って一旦は机に置いてしまいますが、結局積み上がるばかりです。
しかし、今日の午後からの時間でかなり机と頭の中が整理されたように思います。

尚、今議会は一般質問の予定はありませんが、12月議会には登壇をしたいと思っています。

今日は短い更新で失礼します。

|

« 羽田の国際線拡充は、まさに「蟻の一穴」 | トップページ | 自民党総裁選に関して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県議会が開会しました:

« 羽田の国際線拡充は、まさに「蟻の一穴」 | トップページ | 自民党総裁選に関して »