« 成田空港周辺ホテルで初の温泉施設に期待 | トップページ | 小学校運動会、そして「ナリフェス」 »

2012年9月14日 (金)

徳之島伊仙町 大久保町長と意見交換

今日は午前中に地元成田市のまちづくりについて全国で事業を手掛ける方と意見交換しました。
多くの自治体が戦略を打ち出し、具体的な政策を実行に移そうと動きが活発化しています。
特に震災・原発事故以後、エネルギーのあり方も含めた”まち”の考え方に大きな変化が見られ、自治体による差が出始めているとも感じているところです。
今後も各界各層の方々との意見交換を通じて自分自身の政策に反映できるように心がけて参りたいと思います。

午後からは徳之島の伊仙町から成田を訪れた大久保 明町長と意見交換させていただきました。
徳之島は、鹿児島県に属し医療法人徳州会を設立した徳田虎雄氏の地元でもあります。
そして大久保町長も外科医であり徳州会病院の院長を務めた経歴を持たれています。

伊仙町についてのご紹介を頂きましたが、長寿世界一の泉重千代さん(120歳)、本郷かまとさん(116歳)を輩出したという長寿の町であり、また合計特殊出生率も全国一を誇る町で、「子宝日本一のまち」を標榜しています。

今回の大久保町長の成田市訪問は、徳之島伊仙町出身の方のご縁で実現したもので、成田との様々な交流を切望しておられました。
公式の交流には様々なプロセスが必要ですが、全国そして世界とつながる成田として多くの地域や自治体と住民レベルでの交流が活発化する事を期待したいと思いますが、ちなみに11月3日に開催される公津フェスタでは、徳之島特産物フェアを企画しているとの事です。

さてこの後、大久保町長との懇親会に参加させていただき、意見交換を深めたいと思います。

|

« 成田空港周辺ホテルで初の温泉施設に期待 | トップページ | 小学校運動会、そして「ナリフェス」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳之島伊仙町 大久保町長と意見交換:

« 成田空港周辺ホテルで初の温泉施設に期待 | トップページ | 小学校運動会、そして「ナリフェス」 »