« 成田市 ごみ収集の間隔変更に伴うご意見について | トップページ | 特別支援教育振興大会、そして竹細工 »

2012年10月16日 (火)

来年1月1日 大網白里町が”市”へ

上程されていた全議案が可決し、千葉県議会は閉会しました。
午後1時に開会し、各委員長からの報告の後、議案に対する採決が行われました。
「議案第28号町を市とすることについて」も可決し、大網白里町が来年1月1日から”市”となることが事実上決定しました。
この”事実上”とは、県議会の議決を経た後も国への事務的な手続きがある事を意味していますが、今日の議決で決まったと言えると思います。

千葉県内で町が市になったのは、平成14年、2002年の富里市以来ですが、千葉県内では合併を経ずに単独での市制施行は最後と言われています。
今日の本会議場の傍聴席には、町長をはじめ関係者が訪れていましたが、感慨深いものと今後の新しい体制への期待を感じられていたものと推察します。

さて県議会が閉会しましたが、次の議会の日程も迫っているため準備にさっそく取り掛からなければなりません。
衆院選の時期も年内か年越しかなどまだ定まりませんが、いずれにしても慌ただしさを感じる時期に突入する予感です。

|

« 成田市 ごみ収集の間隔変更に伴うご意見について | トップページ | 特別支援教育振興大会、そして竹細工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年1月1日 大網白里町が”市”へ:

« 成田市 ごみ収集の間隔変更に伴うご意見について | トップページ | 特別支援教育振興大会、そして竹細工 »