« 一般質問が終了 委員会の準備に入ります | トップページ | 震災被災者への気持ち 継続的に »

2012年10月 4日 (木)

教育行政幹部職員と意見交換

今日は県教育行政の幹部職員と意見交換させていただきました。
施設面について全国と比べた千葉県の状況、今後の取り組むべき課題など広範な話を伺う事が出来ました。

「教育が基本」との思いは、市議会議員当時から一貫した思いです。
その思いの核の部分は”学校教育”ですが、最近では生涯学習などの比重も大きくなってきているの中で、行政組織も多種多様の事務事業に追われているのが現状です。

千葉県では、「教育立県 ちば」を掲げて教育の充実を推し進めています。
今日の意見交換の中で、議会側も思いを共有し責任を果たさなければならないとの思いを新たにしました。

今日は短い更新で失礼します。

|

« 一般質問が終了 委員会の準備に入ります | トップページ | 震災被災者への気持ち 継続的に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 教育行政幹部職員と意見交換:

« 一般質問が終了 委員会の準備に入ります | トップページ | 震災被災者への気持ち 継続的に »