« 昨日は息子の運動会 そして今日は草刈り作業 | トップページ | 同僚議員から「県のあり方」についての質問 問題意識を共有しています »

2012年10月 1日 (月)

文科大臣に田中真紀子氏を起用 果たして・・・

台風一過となり晴天の1日であったようですが、県議会本会議ということで朝県庁に到着してから今まで外の空気を吸うことなく過ごしています。
そして現在は、本会議後の打合せなどが終わり、この後自民党千葉県第1選挙区支部の門山ひろあき支部長の千葉市内でのパーティーまで若干の時間がありましたので、自民党控室から更新しています。

さて、野田内閣の改造人事が明らかになりました。
この中で注目は何と言っても文部科学大臣の田中真紀子氏でしょうか。
その言動に国民から一定の評価を受けつつも、外相時代には要人との予定をキャンセルしたり、機密を漏洩したなど記憶に残る方も多いことと思います。
しかし、小泉内閣が外務大臣を更迭した直後支持率が低下したという事実もあります。

未だに一定の人気もあると思いますが、今後の大臣としての発言や手腕に注目したいと思います。

|

« 昨日は息子の運動会 そして今日は草刈り作業 | トップページ | 同僚議員から「県のあり方」についての質問 問題意識を共有しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文科大臣に田中真紀子氏を起用 果たして・・・:

« 昨日は息子の運動会 そして今日は草刈り作業 | トップページ | 同僚議員から「県のあり方」についての質問 問題意識を共有しています »