« お世話になった方の告別式 弔辞を述べさせていただきました | トップページ | 徳之島に来ています »

2012年10月26日 (金)

世の中の情報、動きに対してもっと敏感にならなければ

今日は打ち合わせなどに終始しました。
巷では新しいウィンドウズOSが発売になり、話題が広がっています。
実はつい先日、新しいパソコンを購入しました。新しいOSが発売されるとの情報は得ていてもその詳細を知らなかったため、「OSを入れ替えればいい」と単純に考えてた私は、心臓部のCPUと経済性を重視しつつ従来型のノートパソコンを選択。
ところが今日のニュースで新OSウィンドウズ8は、タブレット型を重視していることを初めて認識。
従来のパソコンではその機能が十分に発揮できない模様です。
世間の動きについていっていない自分を改めて認識しました。

そう言えば、芸能関係やテレビドラマなどにも疎く世の中の話題についていけない場面が多くなっている最近です。
政治や行政、経済だけでなく幅広い色々な方々との交流を行う上で、多くの情報と新しい感覚を身についけなければならないとの思いになった今日です。

とは言え、なかなか難しいと思いますがそのような意識を持ってい行きたいと思います。

さて、明日は午前中に成田市内での行事に出席した後、徳之島へ向かいます。

|

« お世話になった方の告別式 弔辞を述べさせていただきました | トップページ | 徳之島に来ています »

コメント

情報は大切です。

空港関連の議論をしている議員の人達の中で、航空協議や就航状況などの成田の現状を把握している人はどれだけいるのでしょうか。
地元経済の柱である以上、地元にいる全ての議員が認識していることが望まれます。

ヴァージンの羽田移転やエアアジアの茨城移転の検討などの話を知っていれば、のんびりとしている場合ではないとわかるはずです。

投稿: 地元民 | 2012年10月28日 (日) 21時15分

小池まさあきです。
ご指摘の通りです。しかし、実際に細かい情報を得るのは個人レベルで活動している地方議員にとって難しいというのもご理解いただきたいと思います。
私自身も”地元民”さんから頂く情報が貴重なものも多いのが実情です。
出来る限り空港、航空関連の動きには気を配るようにしていますが、今後とも情報、そしてご意見など宜しくお願いいたします。

投稿: 小池まさあき | 2012年11月 7日 (水) 07時30分

仮に情報を、議員として知っているべき情報と、知らなくても仕方がない情報に分けられるとします。

この地域における最大の産業と言える成田空港であり、現在この先の議論がされている中で、地域の為を思う議員であれば空港がおかれている情報は知っているべき情報に分類されると思います。

ヴァージンやエアアジアの拠点移転の話は、知るのが難しい情報では無く、Googleで成田空港と検索すればニュース一覧で出てくる情報です。
エアアジアについては、新聞の一面にもなったことですので、知らなくても仕方のない情報にはなりません。
旅行に興味がある埼玉の友人がヴァージンが羽田に移るという話をしてきたくらいですので、一般人ですら知ることが出来たはずです。
成田空港が置かれている現状が認識出来ればもっと変わるはずです。


とある成田市議が、自身のサイトで19年度と23年度と比べて成田空港の旅客が654万人も減少している、これが旺盛な航空需要であると皮肉を述べていますが、平成19年は実際そうであったかは別としてバブル超えや就活の売手市場などと言われていた頃です。
911やSARSによる航空需要の減少も回復していた頃でした。
一方、平成23年は未曾有の大震災があった年です。
大震災の年を引き合いに出し、旅客が減少しているから投資はいらないというのは暴論です。
このような情報すら知らないで批判するのはまともとは思えません。
しかも、今年の8月は旅客数が過去最高となったそうで、逆に皮肉です。
LCC効果もあったようで、参入を促した発着枠拡大が意義のあるものだったことの証明にもなると思います。

さらに、今年の冬ダイヤで週間発着回数が過去最多で4140回になり、年換算で21万5千回になるということです。
尖閣問題などでの減便も予想されますが、成田空港は回復と発展をしています。

投稿: 地元民 | 2012年11月11日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中の情報、動きに対してもっと敏感にならなければ:

« お世話になった方の告別式 弔辞を述べさせていただきました | トップページ | 徳之島に来ています »