« 教育行政幹部職員と意見交換 | トップページ | 今日は運動会、敬老大会へ参加 »

2012年10月 5日 (金)

震災被災者への気持ち 継続的に

20121005_195815本来であれば昨日であった娘の誕生日。私の都合に合わせて1日遅れですがささやかに我が家で誕生パーティーとなりました。
写真のケーキは、昨年の震災で宮城県石巻の自宅と店舗を失い、現在は成田市内の公津の杜で再出発をしている「シェナリ」で購入。
オーナー家族は震災ですべてを失いながら親戚を頼り八街市へ。そして新たな出発地として成田に店舗を構えています。

昨年の東日本大震災で被災した多くの方々が不自由な生活を強いられている現状が未だにあります。
私にはそのご苦労のすべてを共有することは出来ませんが、一人一人が出来ることを継続して行くことが必要だと思っています。
また、そのような思いを全国の人々が持ち続ける必要性が求められていると考えています。

さて、今日は忙しなく千葉市内と地元成田を往復し、溜まっていた事務作業などを片付けました。また、現在進めている新事務所の準備も本格的に始めたところです。
実際に事務所が稼働できるまでにはまだ時間を要しますが、着実に準備を進めたいと思います。

|

« 教育行政幹部職員と意見交換 | トップページ | 今日は運動会、敬老大会へ参加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災被災者への気持ち 継続的に:

« 教育行政幹部職員と意見交換 | トップページ | 今日は運動会、敬老大会へ参加 »