« 地元の高齢者との交流会で1曲披露 若干裏目に | トップページ | 圏央道用地取得促進プロジェクトチームが設置されました »

2012年10月21日 (日)

ちばアクアラインマラソン 素晴らしい大会でした

いよいよ今日は、ちばアクアラインマラソンとなりました。
渋滞を予想して早めに自宅を出ましたが、思いのほかスムーズで午前9時前にはスタート地点に到着。既に多くのランナーがアップをしていました。

20121021_100007そして午前10時、予定通り号砲。全国47都道府県、そして海外からの参加を含めて抽選で選ばれた15,000人が秋晴れの中スタートしていきました。
全てのランナーがスタート地点を通過するのに約22分位かかったでしょうか。
後半の方は変わったユニフォームやかぶり物など応援者や見物客を楽しませてくれる方も多く、和やかな雰囲気の中でのスタートとなりました。

20121021_100901 今回初の開催となったこのちばアクアラインマラソン。設定されたコースは海上を走るという事で珍しいコースとなっていますが、実は高低差があり結構きついコース設定となっています。
特に目玉のアクアラインはだらだらと続く坂で、ランナーにとって前半の難所とも言えます。
優勝者は、埼玉県庁に勤める公務員ランナー川内優輝選手で、タイムは2時間17分48秒でした。
気温も高く高低差のあるコースで好タイムは期待できなかったようです。

実は私自身、フルマラソンを実際に目の前で見たのは初めてでした。
その場の雰囲気は素晴らしく、出場してみたいとの思いを駆られましたが、42.195kmの厳しさは半端ではありませんので安易な思いつきは戒めたいと思います。

|

« 地元の高齢者との交流会で1曲披露 若干裏目に | トップページ | 圏央道用地取得促進プロジェクトチームが設置されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちばアクアラインマラソン 素晴らしい大会でした:

« 地元の高齢者との交流会で1曲披露 若干裏目に | トップページ | 圏央道用地取得促進プロジェクトチームが設置されました »