« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月30日 (金)

読めない選挙情勢

一般質問4日目を終えました。
自民党控室のパソコンから更新していますが、衆院選公示間近ということもあって話題のほとんどは各選挙区情勢です。
千葉県内1区から13区まで既に様々な情勢分析がなされていますが、候補者が急に出てくる今回の選挙は「なかなか読めない」というのが多くの意見です。

さて、一般質問の内容。
各議員の訴えによって理解度を深めたり、あるいは新たに問題意識を持ったりと参考になる部分が多くあります。
来週も2日間の一般質問が予定されていますので、それぞれの議員の主張に耳を傾け自身の政策の幅を広げるように努力して行きたいと思います。

今日もこの後の所用のため、短めかつ早めの更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

意見交換会など 貴重な時間を割いていただいたことに感謝

一昨日から始まった県議会の一般質問、今日は個人の一般質問で5人が登壇しました。
議員それぞれの主張と選挙区事情があり参考になります。

本会議終了後成田市に戻り、行政や地方議会に携わる者同士の意見交換会があり出席しました。
各自治体の状況やそれぞれの主張など様々な意見があり、久しぶりに有意義な時間であったと思います。
参加していただいた方それぞれが忙しい時間を割いていただいたことに感謝しなければなりません。

明日も県議会は一般質問が続きます。
毎回のことですが、登壇する各議員の質問と主張から広範な県の様々な問題点を把握するとともに、執行部の答弁を聞くことで自らの政策の方向性を判断して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水)

アクアラインマラソン次回開催は未定

「ちばアクアラインマラソン」は、「来年度の開催はない」ようです。
昨日の議会側の期待する質問に対して答弁は慎重なものでしたが、今日も「成功」したとの思いとは裏腹に課題や問題をしっかりと把握して対策をしなければならないという物言いでした。
準備に1年はかかると言われるこの大会ですので、次回の開催は今のところ明確な目標時期がないと言ったところのようです。
ただ、時期は定かでなくても「次回」という思いは森田知事の中にもあるように感じています。

密かに「来年は出場して・・・」との思いを抱いていた私としては”残念”な思いです。が、逆に全くその準備に行動せず、相変わらず運動不足の毎日を過ごしていた身としてホッとしているところもあります。これはあくまでも出場を迷っていた個人の立場としての感想です。

さて、衆院選。新たに滋賀県の嘉田知事を代表とする「日本未来の党」が誕生しました。毎日目まぐるしい動きです。
小沢代表率いる「国民の生活が第一」も合流して前議員の数では第3の勢力となっています。
この「日本未来の党」、大きく掲げているのが「卒原発」。小沢一郎氏も既に9月ごろから選挙の争点を「脱原発」に絞り行動してきたと言われていますが、過去の政治経歴からしてその思いがどの程度であるのかは疑問です。
また少数のグループも加わり、今後の幅広い国家としての各政策への対応は不安を感じます。

公示まで1週間を切り慌ただしさも増してきています。ほとんどの地方議会が開会中あるいは間もなく開会するという異例の衆院選挙日程ですが、政治に携わる者として有権者の皆さんへ所属する自民党の訴えをしっかりと行っていかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

今日は代表質問

千葉県議会は午前中に自民党、午後から民主党の代表質問が行われました。
森田知事の2期目に対する質問もなく、また知事自身も自ら触れることはありませんでした。
ただ、今年初めて行われた「ちばアクアラインマラソン」についての質問に対して、今後については「来年度精査した上で検討して行く」と自ら答弁するなど”次”へ向けての意欲的な部分も感じたところです。
非常に好評だったアクアラインマラソン。両会派から継続開催を望む質問内容でした。

代表質問終了後は、地震・津波対策議員連盟の研修会に出席。大手建設会社が発表した津波対策施設等について説明を受けました。
三方を海に囲まれる千葉県として、津波対策には常に関心を持って当たらなければなりません。

その後地元に戻り2件のお通夜に参列。
一件は、かつて私の地元地域に初のコミュニティセンターを建設する際、計画策定段階からご尽力いただいた方がご逝去されました。
もう一件は同級生のご尊父で、私が市議会議員初当選からお世話になってきた方。急なご逝去であったとのことです。
これまで非常にお世話になった方のお通夜が同日同時刻、式場も隣り合わせで行われ、どちらも参列しなければならないという今日の夜は悲しさと寂しさを感じました。

さて、北海道で猛吹雪となり大規模な停電が発生し住民生活に大変な影響が出ているとの報道がありました。自衛隊も出動しているとのことですが、関係機関の万全の対応でライフラインを確保して欲しいと思います。

この天候もあってか、今日の北海道方面の空の便は影響を受けました。
成田空港でのLCC就航から初めての冬を迎えていますが、新千歳空港の雪等による影響が心配なところです。
LCCは少ない航空機で効率性を求めているため、仮に滑走路の閉鎖等の措置が取られればその遅れが最終便にまで影響し、成田の運用時間に間に合わないという事も発生してしまう可能性があります。
成田空港の運用時間についてその緩和を求める声も高まり、その必要性についての理解も徐々に広がって来ている感を覚えます。
信頼される空港としてさらに発展するための様々な視点の議論が必要になってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

明日から代表質問

今日は、日中に企業関係者と政策的な意見交換、そして夕方からは自民党参議院議員石井準一氏のパーティーに出席しました。
党本部からは安倍総裁も来場し、参加者の多くが衆院選に臨む総裁自らの話に耳を傾けていたのが印象的です。

さて、県議会はいよいよ明日から代表質問、一般質問と日程が続きます。
衆院選の日程を考慮し、急きょ会期を短縮し日程の変更をも行われました。通常は1日2委員会の開催ですが、今議会は8つの常任委員会が同日同時開催されることになっています。
まさに衆院選対応議会と言えそうです。

衆院選挙は間近ですが、年を開けると知事選も迫ってきます。
未だ森田知事は次期知事選挙への立候補を表明していませんので、明日の代表質問での発言が注目されるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

後輩の結婚式 末永くお幸せに

20121125_09260220121125_095006晴天に恵まれた今日は一昨日雨で延期となった駅伝大会に出席しました。
第30回を迎えた遠山地区駅伝大会ですが、かつて学生時代そして数年前、私も選手として走ったことのある大会です。
地元の5つの小学校と特別支援教育施設の不二学園からチームが結成され襷を繋いでいました。
小さな大会ですが、地元住民の一人としても回を重ねて行くことを期待しています。

20121125_164729日中は地元神社の役員との打ち合わせ、その後衆院選に向けて林もとお候補の事務所開き、夕方には「街に明かりを灯そう2012inなみき」というイベントと続きました。
ペットボトルを利用したクリスマスツリーは、この時期この地域の風物詩にもなってきています。

そして地元のお祭りの後輩の結婚披露宴。
新郎が小学校に入る前からの付き合いとなっている21歳の後輩が晴れの日を迎えました。
その成長を身近に見てきた身として本当に嬉しく思います。
妻も共に招待を受けた事は光栄であり、楽しい時間を過ごさせていただきました。いきなりカラオケもリクエストされ正直ビックリ。でも気持ちよく歌わせていただきました。
新たに夫婦となられたお二人の幸せを心より願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

昨日の分を含めて更新です

昨日は体調がすぐれず、ドリンク剤と薬を飲みながら全てのスケジュールをこなしたためか、今日になってきっちりと悪化しています。
しかし、休んでいられませんので気合を入れて頑張って行きたいと思います。

20121123_10324720121123_101333さて、昨日は多くのイベントがありましたがあいにくの雨で影響を受けたものが多かったようです。
午前中には成田市内の台方麻賀多神社の勤労感謝祭。伝統の神社らしく神事が厳かに行われました。

20121123_114429そして大栄地区の2つのイベントへ。
はじめはいも掘りイベント。雨模様でしたが、毎年訪れてくれるリピーターの方々は用意も万全のようでした。
この大栄地区は全国にも誇れるサツマイモの産地です。サツマイモといっても種類も豊富で生産者の皆さんの努力を感じます。

そして日本自動車大学校(NATS)を会場に開催された「大栄ふるさとふれあいまつり」へ。
例年は駐車場に困るイベントですがこちらも雨の影響を大きく受け、来場者も少なかったようです。
知人の方々が多く出店していましたので、出来る限り売り上げに協力させていただきました。

夕方からは地元消防団の後輩の結婚披露宴、夜には支援組織で開催していただいた県政報告会と続きました。

そして今日は幸いにも午前中は自宅で過ごさせていただき、夕方からは成田市内の行事に参加させていただきました。
これ以上体調を悪化させないためにも早めに就寝させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

永年勤続優良従業員表彰式 私からも受賞者の皆さんに感謝

県議会は一昨日開会しましたが、議案審査のため月曜日まで休会となっています。という事で今日は終日地元成田市内にとどまりました。

午前中には理事長を務める法人の理事会に出席。
2年間の任期が終わりましたが向こう2年間も理事を務めることとなり、互選によって理事長を引き続き務めることとなりました。
努力させていただきたいと思います。

そして夕方には成田商工会議所、成田市観光協会が主催する永年勤続優良従業員表彰式に出席しました。
5年区切りで最長40年、多くの方が表彰を受けられました。
成田市内にある会社や団体、各種法人などに勤め、その勤め先のだけでなく結果として成田市の発展にも大きく貢献された方々と言えると思います。
祝賀会では、そのような感謝の気持ちを持って受賞者の皆さんに「おめでとうございます」とお声掛けさせていただきました。

さて明日は予報によると雨模様。スケジュールが盛りだくさんですが、雨が影響しそうなイベントも多く心配なところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水)

成田市の小学校でノロウィルス

寒さを身体の芯から感じるようになってきました。暑くなれば涼しさを欲し、寒くなれば暖かさを欲しますが、夏の暑さと冬の寒さの厳しさ、この季節の変化によって日本の文化や伝統芸術が育まれてきたことを思うと、季節感をもっと楽しむべきなのかもしれません。

さて、成田市内の小学校でノロウィルスによる感染性胃腸炎の集団感染が発生したとの報告がありました。
昨日11月20日までに嘔吐、吐気、下痢の症状を呈した発症者は児童52名、職員2名が確認されたとの事です。
尚、重症者はなく患者は発症後数日で快方に向かっているそうで一安心ですが、 今年はすでにインフルエンザにも注意が必要との事ですので、手洗い、うがいなどまめに行い体
調管理に努めていきたいと思います。皆様もお気を付けください。

話題を変えますが今日は午後から成田用水事業推進協議会が成田市役所で開催されました。
成田用水事業とは、新東京国際空港(現在の成田空港)の建設を行う際に、地元対策として計画された土地改良事業です。
この事業によって水源に乏しかった空港周辺の農業は生産性が向上しました。
しかし、事業の開始からすでに40年を経過する中で、各施設の老朽化などに対応しなければなりません。
この状況は全国の土地改良区も同様の問題を抱えています。

あらゆる公共施設が一気に更新や補修を要する時期が到来する中で、その予算をどのようにねん出し持続可能な地域社会をつくっていくのかということについて、真剣な議論をして行かなければならないとの思いを強くしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

議会が開会 衆院選関連補正予算を可決 会期・日程も急きょ変更

今日から県議会が始まりました。衆議院選挙の日程を考慮して急きょ会期を短縮、また一般質問の日程も変更となりました。
控室でも話題の多くは各選挙区の情勢や各党の動き。特に日本維新の会の動きはやはり気になるところです。報道も”第3極”といわれる各党の動きを連日報道していますので、その影響が今後どのように変化してくるのかという事も注視しなければならないと考えています。

開会初日の今日は、先日お知らせした衆院選関連の補正予算が上程され、午前中に再度開催された本会議で採決され原案通り可決しました。

午後からは成田に戻り事務作業、その後自民党県連酒井幹事長の奥様のお通夜へ参列のため茂原市へ。途切れないご焼香の列は酒井幹事長そしてご逝去された奥様のこれまでのお付き合いの広さやお人柄を物語っているように感じました。
私からも心から哀悼の意を表します。

さて、全く話を移しますが来年2月9日(土)、10日(日)11日(月・祝)に「SLおいでよ銚子号」(C61-20号機)が運転されることになっています。
先の9月議会で自民党青年局長の信田光保県議(銚子市選出)から、震災後落ち込みが続いている銚子方面の観光を盛り上げるためにも「SLの運行を」との提案がありましたが、各方面の協力のもと実現することとなったものです。
佐原→銚子はSLで運転、銚子→佐原ではDL(ディーゼル機関車)で運転されます。
この路線をSLが走るのは何と44年ぶりとのこと。震災後の風評被害により厳しい状況が続いている房総の観光を盛り上げてくれることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

国道51号・356号、県道小見川鹿島港線の要望を受けました

今日は宇井成一香取市長が会長を務める、以下の団体から県議会そして千葉県に対する要望活動がありました。

  • 一般国道51号整備促進期成同盟
  • 一般国道356号整備促進期成同盟
  • 県道成田小見川鹿島港線整備促進協議会

11_19pdf_adobe_reader いずれの路線も千葉県北部において東西を横断する重要な路線です。しかし、財政難などもあり進捗は遅いと言わざるを得ません。

国道51号線は国による整備ですが、私の地元の「成田拡幅」、「大栄拡幅」事業について国に対して予算確保と整備の促進をより一層要望して行かなければならないと考えています。

11pdf_adobe_readerまた、国道356号と県道小見川鹿島港線は、圏央道整備が着々と進められる中で県内各地にその効果を発揮するために、未整備区間の整備や交通安全対策等を優先的に実施すべき路線です。

経済情勢が厳しい現在において地方経済の落ち込みを考慮するとともに、特に千葉県北東部の交通インフラの遅れを取り戻す必要があると考え、成田空港へそして成田空港から人・モノを動かすためにも3路線は重要な道路である事は言うまでもありません。
実際の整備に当たっては、県のみならず関係市町が全面的な協力をする事も必要となってきますので一丸となって取り組みが必要性であることも感じます。

毎年伸びる社会保障費に対して削られる公共事業予算。財政の厳しさを理解しつつも、地域の実情を理解し「やるべき事はやる」という姿勢を打ち出さなければならないと思います。
昨年の要望活動から1年経過しましたが、来年の要望活動の時にはその進捗が確実に見えるように県当局そして国等の関係機関にもに要請して行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

明後日開会の県議会に衆院選挙関連補正予算上程 26億3千万円

今日は木枯らし一号が吹いたとの事です。確かに成田市内八代区で開催されたスポーツイベントでは風も強く冬の到来を実感したように思います。
このイベントは今年で29回、小さな区ですが住民が何事にも積極的に参加し良好な運営がなされていると実感します。
自治会や区の単位で住民同士の交流の場が必要であると感じたイベントでした。

さて、衆院選公示が迫り様々な動きが出てきています。県議会も開会直前ですが、慌ただしさを感じます。

ところで今回の衆院選挙に伴い、明後日開会する県議会に急きょ選挙関連の補正予算が上程、審議されることになりました。
予算額は26億3千万円。国政選挙と最高裁裁判官の国民審査ですので全額国の負担ですが、内訳としては衆議院の選挙費用が25億8,600万円とほとんどです。
千葉県だけで約26億円。様々な選挙に多くの税金が使われる事は認識していても、改めて見ると金額の大きさを実感するのではないでしょうか。
ちなみに、今回の選挙での千葉県の有権者数は、506万9,501人との発表です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

うなりくんソングお披露目

今日はあいにくの雨。しかし成田国際文化会館は成田市産業まつりで朝から1日盛り上がっていました。
特に午前11時から20121117_112741の成田市観光キャラクター「うなりくん」の「うなりくんソングお披露目発表会」が開催されましたが、会場の大ホールは行政関係イベントではめったにない2階席まで満席状態。家族連れを中心に約1,200人が会場を埋め尽くしました。

披露されたのは、テンポの速い「うなりくん なう!」と音頭調の「明日は願いが叶うなり」。「うなるくん なう!」にはダンスの振り付けが、「明日は願いが叶うなり」にも踊りの振り付けがありました。
20121117_121012最後には舞台でその踊りが披露されましたが、平和な成田市を感じるとともに過去の行政とは違った新たな取り組みを推し進めているという印象を強く感じた次第です。

そして本家本元の産業まつり。例年多くの人が訪れ盛り上がっています。「駐車場に入れない」との多くの苦情もいただきますが、駅から離れているものの成田イオンショッピングモールとも近接していることもありお互いに相乗効果も期待できるのではないかと思います。

各自治体等で開催しているこの種のイベント。実はどこでも盛況です。うれしい混雑状況ですが身近なイベントが盛況となっている昨今、今の経済状況などとの関係もあるのではないかと違った見方をした今日の産業まつりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

成田空港「サイレンスルーム」とは

衆議院が解散しました。12月16日に向けた戦いが始まります。県議会も始まりますがあわただしい師走を迎える予感です。

20121116_16324920121116_170831さて、成田空港に関しては地元という事もありその歴史も含めてよく知っているつもりです。
しかし、「サイレンスルーム」というものの存在は知りませんでした。
そして今日、実際に成田空港の「サイレンスルーム」視察しました。

そのきっかけは、みんなの党所属の水野文也県議から、今後の世界の動きなどを踏まえて全世界に約15億人、アジア太平洋地域に10億人いるといわれるイスラム教徒に配慮した施設の必要性を問われました。
特に人と物の結節点であり日本最大の国際空港である成田空港は、国内外の空港間競争が現実のものとなってくる中で様々な戦略を練る必要性に迫られているという訴えでした。
これは日頃より私が主張している方向性と合致するものでしたので、今日の水野県議との視察となりました。

イスラム教徒は、食事に制限があること、またメッカに向かって1日に5回礼拝をすることなどが代表的に知られています。
しかし、日本国内ではその対応が進んでいないのが実情のようです。

20121116_17085520121116_170913成田空港ではイスラム教だけでなくその他の宗教にもまた多目的に利用できるようにと礼拝もできる「サイレンスルーム」が第1ターミナル、第2ターミナルに存在しています。が、どちらかというとその存在と意図は大きなものでありません。
空港会社NAAの担当者曰く、「一つの宗教に配慮することによる影響を避けるため多目的に利用できるように設置し、名称も配慮した」とのことでした。
確かにそのような配慮が必要であるとの認識を持ちましたが解りづらかったというのが感想です。

世界の空港、特に国際空港では宗教への配慮を行い、礼拝施設など施設面で様々な取り組みを行っている例もあり、人々が行き交い選ばれる空港となるためにもハードソフト両面において取り組みが必要であると考えています。
その中で私自身これまで考えていなかった宗教への配慮は、水野県議からの問いかけと今日の視察でその必要性を認識する事となりました。

国際空港という性格上、まさに国際感覚が必要であるとの思いを強くしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

成田市表彰式にて

衆院の解散総選挙の日程が明らかになって一夜明け、若干昨日よりも慌ただしさを肌で感じています。

厳しい社会経済状況の中で、「そのように感じるのは政治関係者だけ」とのご指摘や、「今を何とか打開して欲しい」との切実な声が聞こえてくる昨今ですが、国のあり方や方向性を決める大事な選挙が行われようとしています。
国が前に向かって進むためにも有権者の皆さんが関心を持って権利を行使していただきたいと願っています。

2さて今日は午前中に成田市表彰式が開催され来賓として出席、お祝いを述べさせていただきました。
市表彰には、行政に様々な形でご協力いただいた方々に功績賞が、また教育委員会表彰でも教育行政に多大に貢献していただいた方に功労賞、そして各種の競技で素晴らしい成績を収めた方々・団体に功績賞が贈られました。

私からのご挨拶では、「成田市の発展に今後もご協力をいただきたい」旨と、児童生徒の皆さんには「それぞれの分野での卓越した技能をさらに伸ばして欲しい」との思いを述べさせていただきました。
人々の協力がなければ社会は進展しません。
政治が指導力を発揮しなければなりませんが、多くの方々のご理解とご協力の上にこの社会が成り立っているということを実感した今日の表彰式です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

いよいよ決戦へ

20121114_102415 今日は午前中に「緑のカーテンコンテスト」の表彰式に保育園の代表者として出席しました。
私が法人の代表を務める2つの保育園で取り組んだゴーヤのカーテンが優秀賞として表彰されたものです。
保育園では環境を意識してこのような取り組みを始めて6年目となりました。今回の表彰を受けて更に園児たちと共に意識を高めて行きたいと思います。

さて、今日の党首討論。私は、野田総理自ら今日の場で解散時期を明確にするとは予想をしていませんでした。安倍総裁自身も解散に向けた言葉を引き出そうとの思いは強くありましたが、これまでの野田総理の国会での答弁からしても具体的な期日を言葉にするのは意外だったのではないでしょうか。
定数削減、それが出来るまでは議員歳費削減を迫り、自民党として受けた形です。
これは自民、民主どちらとしても逃れる事は出来ないテーマですが、解散の条件となりました。

急な展開に慌ただしくなりますが、自民党として政権を奪還できる戦いをしなければなりません。
特に第3極の結集と言われる動きがどのように広がってくるのか警戒しなければなりませんが、責任政党として決戦を勝利したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

成田市役所での「さつき展」にて

20121113_155159今日は午前中に役員を務める保育園での事務作業、午後からは依頼されていた要望などの処理のため成田市役所を訪れました。
すると1階ロビーで「さつき秋季展示会」が開催中で、見学をさせていただきその後、主催をしていた方々としばしお話をさせていただきました。
最近では他の伝統文化と同様に取り組む人が少なくなっているとの事です。

「小池さんもやってみれば」とお声掛けいただきましたが、毎日の手入れなどを考えると大変なようで単なる興味本位では難しいようです。
しかし、実際に展示されていた作品を拝見するとその素晴らしさに魅了されます。長い年月を経た造形美は何とも言えないものがあり興味をそそられました。

母方の祖父が盆栽を趣味にしてた関係で、子供の頃はサツキもよく目にしたものです。しかし、その後を継承する人がいないために今では全くその面影もなくなってしまいました。
今日もふと足を止めたのは、かつての記憶があったからだと思います。

伝統文化を見直す動きはあるものの、実際にはその継承が難しいという事実もあります。しかし海外との結節点である成田市としては、このような伝統文化を守り世界に発信して行くべきであるとの思いを強く持ちます。
今後もそのような思いで様々な活動を微力ながら応援できればと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

解散総選挙への関心の高まりを感じます

今日は午前中に打ち合わせ、午後からは地元の交通安全施設関係の要望を受けている地域とその個所につい現地調査などを行いました。
今年の夏には死亡事故が発生したという事。実際に何度も走ってみると確かに危険性のある個所であると実感しました。
関係機関に対して早急に何らかの対応を要請し、早期の対処をしたいと思います。

さて、今日もいろいろな方と意見交換させていただきましたが、多くの方から「衆院選は年内?」というご質問をいただきました。
いよいよ巷でも解散総選挙の話題が高まってきた感を持ちます。
報道でも「年内解散」の活字が多く出ていることから、ようやく「近いうち」になってきたように思います。
ただ実際の日程を考えると年末が迫り、選挙日程を年内中に設定するには限られていることから、年明けを絡めた日程もあるのではないかとも想像しています。

経済状況も芳しくありません。内外に示すためにも新たな民意が必要に迫られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

三里塚コミセンまつり、議長祝賀会、ボーイスカウトなど

20121111_100457今日はまず、地元にある三里塚コミュニティセンターでの「三里塚コミセンまつり」に出席。一昨年開館5周年を記念して第1回目が開催され、隔年の開催で今年で2回目となりました。この施設を利用する団体やサークルの方々の発表の場であり、また地元の自治会や区の方々が協力して模擬店などを出店していました。
成田市の中心から離れた地域である三里塚地域にとって核となっている施設であり、今後も地域住民の生活の上で重要な役割を果たす施設として充実して欲しいと思います。

そして地元を離れ、川名寛章県議会議長の就任祝賀会のため木更津市へ。
20121111_115931 会場のかずさアカデミアホールには久しぶりに行きましたが、施設として素晴らしさを改めて実感しました。
沼田知事時代に掲げた千葉新産業三角構想で建設されたこの施設、圏央道も着々と整備されていく中で一層の利用が進む事を期待したいと思います。
今の時代では中々ここまで豪華には造れないのではないかと感じる施設で、大学で建築を学んでいた身としても本当にそう感じました。

20121111_13292620121111_133958祝賀会には約1時間弱で失礼し、地元成田に戻りボーイスカウト成田第1団のキャンプ場へ。今回成田ロータリークラブから倉庫が贈られる事となり、遅ればせながらその贈呈式に参加させていただきました。
実は立場としては、ボーイスカウトの育成会長として贈呈を受ける側、ロータリー会員として贈る側という両方の立場を兼ねての出席でした。
ニュータウンスポーツ広場の建設によりキャンプ場の移転を余儀なくされましたが、市の理解もあって大栄地区に新しいキャンプ場を確保できました。
徐々に施設として充実しつつあり、今後の活動が活発化するものと思います。
ただ一つの悩みは団員不足。全国的な傾向ではありますが、頑張っていきたいと思います。

20121111_141829そして再び「三里塚コミセンまつり」の会場へ。ホールではダンスサークルの活動が披露されていて、高齢者の方々が素晴らしいステップを踏まれていました。
最近高齢者の方々でこのようにダンスを楽しむ方が増えているようです。しかし、適切な場所がなくて困っているというお話も耳にしますが、この三里塚コミュニティセンターは比較的予約も取り易く好評のようでした。
今後も多くの方々の交流の場となっていただく事が施設の計画段階から建設まで携わった身として望む事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

久々に見た子供の水泳教室 テスト不合格も上達に満足

今日は久しぶりに子供の水泳教室へ。数か月ぶりに見たその上達ぶりに少しびっくりしました。
「親はいなくても子は育つ」という言葉が頭をよぎりました。
そして今日は月に1回のテスト。私自身は上達していた印象が強かったのですが、結果はそれほど甘くなく息子も娘も不合格。残念がっていましたが、私としては満足な上達度でありました。

午後からは会議に出席し、夜は消防団の夜警に久しぶりに参加しました。が、今日は一緒にお風呂に入るとの子供の約束を守るため、途中で帰宅させてもらいました。

さて、明日は様々な予定があり時間・距離を考えると全てをこなす事は到底出来そうにありません。
優先順位を考えて決断しなければならない状況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

成田と羽田は競合する時代へ

衆議院選挙が年内か年明けかと時期が絞られつつある雰囲気です。
個人的には”年内”との見方を持っていますが、年内解散、年明け選挙という日程も排除できないと考えています。
衆院は解散の場合、憲法により解散から40日以内に選挙を行うと定められていますので、年内い選挙を行う場合には日程が限られています。
いずれにしても週明け以降の各法案の提出・取り扱いが焦点となりそうです。

さて今日は日中にロータリークラブの例会に出席しました。
成田空港株式会社(NAA)の役員である会員から空港の現状などのお話を伺いました。
着々と27万回、30万回、LCCへの対応など整備が進められていますが、発着回数の実績は伸びが鈍いようです。

そして夕方からも空港周辺市町の長やNAA役員の方、そして千葉県関係者と懇談する機会を得て成田空港の現状や今後の課題などについて意見交換しましたが、「羽田とのウィン・ウィン」はありえず、「成田と羽田は競合する」との考え方を共有する方が多くいました。
かねてよりこの考え方を私自身主張してきましたが、国の「お互いに補完しあう」などいう綺麗な言葉に地域も行政も惑わされていたという事を実感します。

多くの人が危機感を持ち、現状を打開しようとする力が結集する時、必ず新たな展望が開けると確信し努力して行かなければならないとの思いを強く持ちます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月 8日 (木)

菊花大会 伝統文化の継承を!

今日は午前中、昨日に続いて平成25年度各部局の重点事業に係る予算要求について説明を受けました。
短時間の中での説明という事もあって各部局の事業の一部のみの説明となっていますが、各事業などを横断的に理解する上で参考になったこの1日半です。
特に各議員から出る質問によって事業の内容や背景などが理解でき、出席した甲斐があったとも感じています。
しかし、広範な県の事業についてより深く理解しなければならず、一層の努力が必要であるとも感じたのが正直なところです。

20121108_15375820121108_154015午後からは同期会で企画している視察の調整を行い、関係機関との連絡調整などに当たりました。
その後地元成田に戻り事務所にて事務作業、そして市内の飯田町区にある琴平神社を訪れ菊花愛好会の表彰式に出席しました。
琴平神社では写真のように菊がきれいに咲いています。
しかしこのきれいな花を咲かせるまでの労力は大変なものです。
かつて中学生のころ、技術家庭科で菊の栽培を経験しましたが、単に咲かせるだけでなく人に見せる花を決まった時期に綺麗に咲かせることの難しさを少しは理解しているつもりです。
菊花愛好会の皆さんは毎年努力を重ね出展されていますが、このような伝統を継承して欲しいと切に願うとともに、新たに挑戦する人の輪も広げて行って欲しいと感じたところです。

さて明日は、5時からの家庭倫理の会「特別おはよう倫理塾」に参加予定のため子供たちと共に早めに就寝させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

平成25年度予算 要求ベースでの不足額は400億円超

今日は午前10時から千葉県各部局の平成25年度重要施策について説明を受けました。
始めに財政課から24年度の現状、そして25年度の見通しについて説明がありましたが、25年度予算では各部局の要求ベースで400億円を超える財源不足があるとのことでした。今後各部局において各事業の見直しを行い、一般財源ベースで10%の減額が行われるという事。千葉県の財政が厳しいことを改めて実感します。

なお平成25年度当初予算は、3月に知事選挙を控えているため人件費や社会保障関係費などの主に義務的経費要が計上された骨格予算となり、知事選後の6月議会において必要な事業などの肉付予算が補正で組まれる予定です。
明日も午前10時より重点施策の説明が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

議会開会に向けて議員総会

今日は午前中に自民党の議員総会が開催され出席しました。
9月議会が閉会して3週間ですが、早くも議会が迫ってきたという感を覚えます。
今回の議会では、来年の3月に知事選挙を控え、森田健作知事の発言にも注目が集まる議会となるのではないでしょうか。
県庁を出る際、議会棟の廊下で偶然に森田知事と遭遇。私の地元の中華料理屋の話題を気軽に話しかけてくれる気さくさは森田知事ならではのものです。

午後からは控室で溜まっていた書類などに目を通し、夕方から千葉市内で1件の打ち合わせ、そして成田市内に戻り1件の相談を受け、その後2件の打ち合わせを行いました。

様々な相談事を受けますが、今日のご相談は少し道筋が見えそうにありません。
出来る限りの努力を約束しましたが、まずはご自身での行動もお願いしたところです。

さて今日は所用により早めに失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

一般質問は年明けの議会になりそうです

週が明けて通常の活動に戻りました。
夕方には成田市消防職員が「不法就労助長で逮捕」というニュースが飛び込んできました。公務員としてあってはならない行為でありとても残念な思いです。
今のところ事件の詳細は解りませんが、市民の信頼に応えられる行政として成田市には綱紀粛正を徹底して欲しいと思います。

さて、今日は久しぶりに所属する成田ユネスコ協会の勉強会に参加しました。内容は「ユネスコスクール」についてです。
「ユネスコスクール」とは、パリのユネスコ本部から認定を受けるもので、ユネスコの理念を学校現場で実践する事が条件となっています。
実際には、既に多くの学校で行われている活動が当てはまりますが、忙しい学校現場からは二の足を踏む声もあるのが事実です。

現在国内には519のユネスコスクールが存在しますが、学習指導要領にも明記された「持続発展教育」を実践するため文部科学省も更なる拡大を目指しています。
今日の研修会でも文科省の担当官から今後の拡大に期待している旨のお話しもありました。
今後学校現場での理解が進み、持続発展教育の意識が高まってくれる事を望んでいます。

さてさて、議会が20日から始まりますが、既に一般質問の枠が一杯との事。
という事で残念ながら登壇の機会を得られそうにありません。
個人の質問枠は自民党で13。前回の議会を終了した時点で既に希望者が多かったという事です。
昨年12月、今年6月と1回おきで考えていましたが今回はそのペースが崩れそうです。

このブログで次回の議会で一般質問を行う旨お知らせして来ましたが、来年1月に開会する議会での質問となる予定です。
少し残念ですが、質問内容として用意していた内容については個別に執行部に確認していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

晴天の中、飯田町区餅つき大会に参加

今日は晴天に恵まれ、昨日よりも暖かさを感じてイベント日和でした。
成田市では26回目を数える「成田POPラン大会」も行われました。気軽に参加できる大会で、大会会場がJR、京成両駅から近いため会場へのアクセスも良いと好評です。
私は所用により会場へ伺えませんでしたが、多くのランナーが成田の風を感じながら楽しんでいただけたものと思います。

また、午前中には成田市内飯田町区主催の親善餅つき大会に参加しました。
第19回を数えるこのイベント、まさに区の一体感を感じる行事です。
飯田町区は世帯数も多く、いわゆる新住民も多いところですが、子供から高齢者まで皆が一緒に楽しめるように工夫された行事が行われています。
最近では自治会活動などが思うようにならないという問題も顕在化していますが、飯田町区にいたってはそのような心配もないようです。
餅つきにも参加させていただき、日頃の運動不足も少しは解消できたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

公津フェスタ、宗吾霊360年祭など

20121103_095415晴天に恵まれた今日は地元成田市内で幾つかの行事がありました。
まず午前中は、第2回目となる「ひかり輝け 公津フェスタ2012」の開会式に出席。
来賓としてご挨拶させていただきました。

このイベントは、昨年発足した公津商店会(石井 武会長)の主催によるもので、新たなまちづくりが行われている公津の杜駅前広場を利用してのイベントです。
駅が完成して19年の歳月が流れ新しい小学校も完成し、現在は来年4月のオープンを目指して中学校とコミュニティセンターの建設が進められています。
まさに成田市を牽引する地域でもあり、今後の更なる発展を目指さなければならないと考えています。

20121103_105217午前11時からは、宗吾霊堂にて「宗吾霊360年記念事業落慶式」に出席しました。
多くのご信徒や関係者ご列席のもと記念法会が行われ、その後祝宴が開催されましたが、木内惣五郎様のご遺徳を偲び手を合わせました。
重税に苦しむ人々を救うために決死の覚悟で行動した惣五郎様を思う時、政治に携わる者としていつも胸に強く感じるものがあります。
そして今日も同席した方より、「宗吾様を今の政治家が見習ってほしい」との言葉をかけられ、改めて政治に携わっている責任を感じた次第です。

さて、今日の公津フェスタには先日訪問した徳之島の方々も多く訪れていただき、徳之島フェアーも開催されました。
この後、島の方々との打ち上げに参加する予定ですので今日は早めの更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

佐世保市のIR誘致への取り組み、福岡県の国際交流事業の視察など

20121101_12380420121101_112909昨日は視察2日目。午前中にカジノを含む統合型リゾート誘致を進めている長崎県のハウステンボス(HTB)を訪問し関係者から説明を受けました。
ハウステンボスは経営不振から一転、H.I.S. が買収し澤田会長自らがハウステンボスの社長に就任し黒字経営を実現しました。
そして、カジノを含む統合リゾート施設の誘致を積極的に進めている事で知られています。

担当者からの説明によると、「オール九州」で誘致を進めたいてとのことでしたが、九州他県との調整で一本化しているとは言えない状況もあるようです。
ただ、既存のHTB施設を最大限活用し初期投資を500億円に抑えるなど 全国で進めている計画との差別化を図ろうとの意図を強く感じました。
また、既にカジノ事業者とも具体的な連携が取れているとの事で、HTBを活用した統合リゾートの実現に自信を感じたところです。

午後からは、佐世保市役所に場所を移し説明を受けましたが、行政として積極的に取り組んでいるという印象を強く持ちました。
カジノ施設の議論は、反対や不安の声があるのも事実です。
しかし、市長を先頭に政策的にしっかりと位置付けて議論を進めているというところは、全国的にも誘致に向けた環境が進んでいるという印象を与えていると感じます。

そして視察最終日の今日は、アクロス福岡内で福岡県国際交流センターを視察しました。
理事長を筆頭に丁寧な説明をしていただきましたが、留学生に対する事業などアジア諸国との地理的優位性を生かした積極的活動が行われていました。
また各国の県人会組織との連携を重視した積極的な取り組みなど参考になるものが多くありました。
ただ福岡県は、福岡市と北九州市2つの政令市を持つため、県としての事業をどこまで行うのかという議論も常にあるようです。

3日間の視察を今日で終え、明日から通常の活動に戻ります。
あっという間に11月を迎え、議会も迫ってきましたので準備に極力時間を割いていきたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »