« 国道51号・356号、県道小見川鹿島港線の要望を受けました | トップページ | 成田市の小学校でノロウィルス »

2012年11月20日 (火)

議会が開会 衆院選関連補正予算を可決 会期・日程も急きょ変更

今日から県議会が始まりました。衆議院選挙の日程を考慮して急きょ会期を短縮、また一般質問の日程も変更となりました。
控室でも話題の多くは各選挙区の情勢や各党の動き。特に日本維新の会の動きはやはり気になるところです。報道も”第3極”といわれる各党の動きを連日報道していますので、その影響が今後どのように変化してくるのかという事も注視しなければならないと考えています。

開会初日の今日は、先日お知らせした衆院選関連の補正予算が上程され、午前中に再度開催された本会議で採決され原案通り可決しました。

午後からは成田に戻り事務作業、その後自民党県連酒井幹事長の奥様のお通夜へ参列のため茂原市へ。途切れないご焼香の列は酒井幹事長そしてご逝去された奥様のこれまでのお付き合いの広さやお人柄を物語っているように感じました。
私からも心から哀悼の意を表します。

さて、全く話を移しますが来年2月9日(土)、10日(日)11日(月・祝)に「SLおいでよ銚子号」(C61-20号機)が運転されることになっています。
先の9月議会で自民党青年局長の信田光保県議(銚子市選出)から、震災後落ち込みが続いている銚子方面の観光を盛り上げるためにも「SLの運行を」との提案がありましたが、各方面の協力のもと実現することとなったものです。
佐原→銚子はSLで運転、銚子→佐原ではDL(ディーゼル機関車)で運転されます。
この路線をSLが走るのは何と44年ぶりとのこと。震災後の風評被害により厳しい状況が続いている房総の観光を盛り上げてくれることを期待したいと思います。

|

« 国道51号・356号、県道小見川鹿島港線の要望を受けました | トップページ | 成田市の小学校でノロウィルス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議会が開会 衆院選関連補正予算を可決 会期・日程も急きょ変更:

« 国道51号・356号、県道小見川鹿島港線の要望を受けました | トップページ | 成田市の小学校でノロウィルス »