« いよいよ決戦へ | トップページ | 成田空港「サイレンスルーム」とは »

2012年11月15日 (木)

成田市表彰式にて

衆院の解散総選挙の日程が明らかになって一夜明け、若干昨日よりも慌ただしさを肌で感じています。

厳しい社会経済状況の中で、「そのように感じるのは政治関係者だけ」とのご指摘や、「今を何とか打開して欲しい」との切実な声が聞こえてくる昨今ですが、国のあり方や方向性を決める大事な選挙が行われようとしています。
国が前に向かって進むためにも有権者の皆さんが関心を持って権利を行使していただきたいと願っています。

2さて今日は午前中に成田市表彰式が開催され来賓として出席、お祝いを述べさせていただきました。
市表彰には、行政に様々な形でご協力いただいた方々に功績賞が、また教育委員会表彰でも教育行政に多大に貢献していただいた方に功労賞、そして各種の競技で素晴らしい成績を収めた方々・団体に功績賞が贈られました。

私からのご挨拶では、「成田市の発展に今後もご協力をいただきたい」旨と、児童生徒の皆さんには「それぞれの分野での卓越した技能をさらに伸ばして欲しい」との思いを述べさせていただきました。
人々の協力がなければ社会は進展しません。
政治が指導力を発揮しなければなりませんが、多くの方々のご理解とご協力の上にこの社会が成り立っているということを実感した今日の表彰式です。

|

« いよいよ決戦へ | トップページ | 成田空港「サイレンスルーム」とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市表彰式にて:

« いよいよ決戦へ | トップページ | 成田空港「サイレンスルーム」とは »