« 各党 既に照準は来年7月の参院選 | トップページ | 沖縄方面3日間の視察が終わりました »

2012年12月18日 (火)

高齢者介護施設運営者と意見交換

今日は高齢者介護施設などを運営する社会福祉法人の理事長と施設長との意見交換に恵まれました。

現場を理解していない行政の対応や、人手不足が益々深刻化している政策的な不備など多くのご意見をいただいたところです。
高齢化が進む中でその対応は留まる暇もありません。
政権を再び自民党が担う事となるわけですが、待ったなしの高齢化対策をどのように実施して行くのか手腕が試されることになります。
そして地方分権が進む中で、都道府県、市町村がどのような責任と役割を担うべきなのかも議論を深めなければならないとの思いを強くしました。
今後も様々な政策課題について各方面からのご意見を聞いていきたいと思います。

さて明日からは、県議会自民党の同期で組織するグループで沖縄方面の視察を行います。
視察項目は、国際物流ハブ、IR誘致に関する取組、石垣海上保安部の領海警備の状況等についてです。
航空機は当然LCCです。

|

« 各党 既に照準は来年7月の参院選 | トップページ | 沖縄方面3日間の視察が終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者介護施設運営者と意見交換:

« 各党 既に照準は来年7月の参院選 | トップページ | 沖縄方面3日間の視察が終わりました »