« 新政権 国民の期待に応えられる年となるように願っています | トップページ | 成田空港関連忘年会など »

2012年12月26日 (水)

新政権に期待 

第96代の安倍晋三内閣総理大臣が誕生し、新しい内閣が組織されました。
既に情報が出ていた通り、重厚感のある顔触れです。
株価も海外市場に引きずられていたこれまでとは違い、円安が進んだ事と更なる金融緩和の期待感から終値で10,200円を超えました。
ただ、実体経済が本格的に成長軌道に乗るまでには予断を許さず、不安要素があるのも事実で、特に急激な円安への動きも警戒が必要です。
新政権として着実な景気回復と雇用拡大を目指してこの国を導いて欲しい、そう願うものです。

たまたま今日の午前中は国会前を通りかかると、初登院直前という事で報道陣や関係者が多く、賑わいも見せていました。この国の全てを背負う国会議員の方々には是非ともご尽力を賜りたいと思うばかりです。

午後には千葉県庁に立ち寄りましたが、議会には年末にかかわらず議員の姿が目だちました。というのも年が明けるとすぐに議会が開会されます。
私も準備を進めなければなりませんので、気が抜けないお正月となりそうです。

さて、ここからは追記です。
千葉県水道局によると、今年5月県内浄水場よりホルムアルデヒドが検出された事故について、原因物質の排出事業者に対して損害賠償請求を行ったという事です。
これまで事業者と話し合いをしてきましたが合意に至らなかったためとのことです。
請求額は水道局分として、粉末活性炭追加使用分、応急給水費、動力費用、水質検査費用、人件費などで総額40,985,859円です。
なお、他の関係機関、自治体も同様に請求を行っています。

|

« 新政権 国民の期待に応えられる年となるように願っています | トップページ | 成田空港関連忘年会など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新政権に期待 :

« 新政権 国民の期待に応えられる年となるように願っています | トップページ | 成田空港関連忘年会など »