« 成田空港関連忘年会など | トップページ | 成田空港 カーフュー弾力化について様々な意見がありました »

2012年12月28日 (金)

something new,something else

今日で今年の業務が終わりという方も多い事と思います。
成田山周辺では新年を迎える準備が徐々に進み、雰囲気も年末を感じます。
年末の押し迫った慌ただしさの中ですが、第2次安倍内閣が誕生しました。そして支持率も各紙調査において比較的好スタートのようです。
ただ、多くの課題を抱えている現実を考えると気を抜けない政権運営となる事は言うまでもありませんので、単に支持率の数字に踊ることなく着実に政策が前に進むようにと願っています。

さて、表記の内容ですが、「something new」とは、「何か新しいこと(もの)」、「,something else」とは「何か違うこと(もの)、他との違い」と訳せるでしょうか。
この2つの言葉は、昨日の忘年会の場で「これから成田として何をすべきか」、という意見交換の際に聞かされたフレーズです。私もこの意見に共感しました。

政治や行政においても「something new,something else」が求められていると思います。
そのような思いを常に持ちながら新しい年も活動して参りたいと思います。

今日も忘年会のため早めの更新ですが、私は30日で「活動納め」となる予定です。

|

« 成田空港関連忘年会など | トップページ | 成田空港 カーフュー弾力化について様々な意見がありました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: something new,something else:

« 成田空港関連忘年会など | トップページ | 成田空港 カーフュー弾力化について様々な意見がありました »