« 地区社会福祉協議会役員会にて意見交換 | トップページ | 土地家屋調査士会 賀詞交歓会 »

2013年1月22日 (火)

成田市場関係者と意見交換 それからジェットスター新規路線のニュース

今日は日中に県庁にて打ち合わせ、夕方からは成田市公設卸売市場の関係者で組織する「成田市場振興協議会」の新年会に出席しました。

流通が大きく変わり全国各地の卸売市場が苦戦している中で成田市場も例外ではありません。ただ、関係者の皆さんの努力もあり、「北総の台所」としての役割を担っています。

最近においては老朽化した施設の更新時期になり、耐震改修の必要性にも迫られどのように対応して行くかが議論されてきましたが、成田市としても現在の市場の重要性にかんがみ更新の方針を打ち出し具体的な検討を開始しています。

私個人としては、成田国際空港という人・モノが国内外より集まる結節点との連携を重視した立地環境に思い切って転換してはとの思いを個人的に持っていました。
ただ、成田市をはじめ関係者が真摯に議論した方針については尊重しなければならないと思います。
私が望む事は、時代の変化に対応できる新たな市場として関係者のご協力のもと生まれ変わる事を期待したいと思います。

さて、本日ジェットスタージャパンが成田ー大分線、鹿児島線への就航を発表しました。
更に国内ネットワークが充実する事は成田空港にとって嬉しいニュースです。
LCC専用ターミナル建設に向けての準備も着々と進んでいますので、今後更に成田国際空港が活用されるように努力しなければならないとの思いを新たにします。

併せてジェットスタージャパンは、中部国際空港の路線強化も打ち出しました。
見方によっては、成田だけでなく拠点を分散しリスクを軽減する戦略とも取れます。
オープンスカイ目前ですが、世界の大きな流れの中で航空界も様々な動きがあるものと思いますので今後も注視して参りたいと思います。

|

« 地区社会福祉協議会役員会にて意見交換 | トップページ | 土地家屋調査士会 賀詞交歓会 »

コメント

大分と鹿児島の新規就航は素晴らしいニュースです。
地元住民として涙が出てきました。
LCCの計画段階では、長崎の話もありましたが大分が来るとは思いませんでした。

この路線を維持するためにも、「反対するより活用を」といった姿勢でどんどん利用していきたいものです。

投稿: 地元民 | 2013年1月26日 (土) 03時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市場関係者と意見交換 それからジェットスター新規路線のニュース:

« 地区社会福祉協議会役員会にて意見交換 | トップページ | 土地家屋調査士会 賀詞交歓会 »