« 森田知事を励ます会など | トップページ | 相次ぐ訃報に困惑 »

2013年2月24日 (日)

慌ただしい1日、そしてお世話になった方の訃報

今日は多くの行事があったため私は地元の行事を優先し、市外の予定は事務所スタッフに任せざるを得ませんでした。どうしても私自身で全ての予定をこなす事が出来ない今日のような日があり代理を立てる事もあります。ご容赦いただければと思います。

午前中は成田市内神社、お寺の行事、その後告別式に参列、そして空港近くのホテルへ。
成田空港に隣接した取香地区に代々住まわれている藤崎定雄さんの自主企画ドキュメンタリー「小さな三角地から見えてくるもの」の試写会と懇親会に出席しました。
実は私も映像つきでコメントをさせていただいています。

藤崎氏が着目したのがLCC専用ターミナルの建設が計画されている中で新たな買収地として候補が挙がっている土地の中に約60㎡ほどの共有地。そして今回の映画は、その共有地から藤崎家や取香の由来、そして成田空港の歴史などを60分間の映像にまとめたものです。
時代が変わり過去の歴史も薄らいできてしまっている中で、とても貴重な映像となっていました。成田空港の歴史を継承する上で貴重です。
現在藤崎氏は95歳。地域の変遷を知る方としてご健康を保って欲しいと思います。

夕方からは支援者との懇親会となりましたが、帰宅すると訃報がありました。
私の選挙事務などを担当していただいた方の急逝です。これまでお世話になってきた事を思うと言葉がありません。

|

« 森田知事を励ます会など | トップページ | 相次ぐ訃報に困惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慌ただしい1日、そしてお世話になった方の訃報:

« 森田知事を励ます会など | トップページ | 相次ぐ訃報に困惑 »