« 中国の対応に呆れます | トップページ | 中国政府の対応に不快感を持ちます »

2013年2月 7日 (木)

消防共同指令センターを視察

今日の県議会は休会であったため、日中は地元成田市での活動、夕方から千葉市消防局内にある「ちば消防共同指令センター」を自民党会派内の同期で組織する「一一会」で視察しました。

この指令センターは、これまでそれぞれの消防本部が有していた通信指令機能を県内北東部から南部20消防本部までを1ヵ所で行うものです。
ちなみに千葉県内は、松戸市と千葉市の2ヵ所に設置され、このちば消防共同指令センターは、面積で千葉県の88%、人口317万人をカバーします。

ちなみに今年4月1日からの運用ですが、すでに多くの自治体の通信指令業務が移行を完了し運用されていました。
費用がかかっていた各消防本部の通信指令システムが統合される事で財政的にも効果が期待できます。
また、救急の際に重要な情報である医師の勤務状況なども提供できるようになっており、これまでよりも迅速な対応となる事も期待したいと思います。

|

« 中国の対応に呆れます | トップページ | 中国政府の対応に不快感を持ちます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消防共同指令センターを視察:

« 中国の対応に呆れます | トップページ | 中国政府の対応に不快感を持ちます »