« お茶会、自民党県連大会、そして地域の初午行事 | トップページ | 羽田ードバイ就航のインパクト »

2013年2月10日 (日)

日本一遅い成田市の出初式

今日はまず、成田市青少年交流綱引き大会。成田市内の各小学校から88チーム児童1,500人の参加がありました。
毎年大いに盛り上がる大会ですが、大会運営に当たっている青少年相談員の方々の大会運営にあたる姿勢も素晴らしくその功績が大であると感じます。
今後も成田市の次世代を担う子供たちのためにご尽力をいただきたいと心から願っています。

377679_247962735338991_292468259_n1405771_247962775338987_1918950133_n綱引き大会の会場を後にしてからは、「日本一遅い」といわれる成田市消防出初式に出席。
ここ数年”見せる出初式”を行ってきた成果もあって一般の方の来場も増えてきたように思います。
特にヘリコプターや空港に配備されている化学車などを使用した訓練は見応えもあり人気のようです。
また、成田空港に就航する各航空会社の客室乗務員の方々の参加もあり、成田ならではの消防出初式として華を添えていただいています。

その後は、成田市国際交流協会主催の「新春を祝う集い」、成田市婦人防火指導員協議会の昼食会に出席させていただき、ご挨拶をさせていただきました。

夜には地元の消防団の一員として三里塚区、三里塚御料区の役員との懇親会に主席。そして長い一日が無事に終わりました。

|

« お茶会、自民党県連大会、そして地域の初午行事 | トップページ | 羽田ードバイ就航のインパクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本一遅い成田市の出初式:

« お茶会、自民党県連大会、そして地域の初午行事 | トップページ | 羽田ードバイ就航のインパクト »