« 昨日と今日、行事目白押しでした | トップページ | 神崎町 酒蔵まつり2013 ご案内を頂戴しました »

2013年2月18日 (月)

成長戦略の中での空港政策に注視しなければなりません

今日は”雨水”。二十四節季の一つで雪が雨に変わり寒さも峠を越える頃とされています。
今年の冬は寒さが厳しかった事もあり、本格的な春が待ち遠しく感じられるのは私だけではないと思います。

さて、日経平均の終値が14,000円台でした。昨年の政権交代以来経済指標に明るさが見えていますが、本格的な経済成長を具体的政策で実現して行かなければなりません。
その中で私が想像しているのが、首都東京の成長戦略。
アジアや世界の中で東京をどのように成長させて行くのかという議論が出てくると予想される中で、オリンピック招致も重要な課題の一つです。
そしてそのセットとして議論されるのが国際空港整備。首都東京の中にあって世界でもまれな好立地にある羽田空港を更に国際空港として活用すべきという提案もあるかもしれません。

現状では空域や施設面で制約が大きいのが現実ですが、それらの課題解決に向けた動きも出るかもしれません。
私の単なる想像の域ですが、経済成長によって成田空港の重要性も増す事を期待していますが、首都圏の中にあって成田空港の国際空港としての地位低下はこれ以上あってはならないと考えています。
今後の首都圏の空港政策に注視しなければならないと思います。

|

« 昨日と今日、行事目白押しでした | トップページ | 神崎町 酒蔵まつり2013 ご案内を頂戴しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成長戦略の中での空港政策に注視しなければなりません:

« 昨日と今日、行事目白押しでした | トップページ | 神崎町 酒蔵まつり2013 ご案内を頂戴しました »