« 中国政府の対応に不快感を持ちます | トップページ | 日本一遅い成田市の出初式 »

2013年2月 9日 (土)

お茶会、自民党県連大会、そして地域の初午行事

今日は午前中に石橋清孝県議のご自宅でのお茶会にお招きいただきました。
お父様で文部大臣を務められた石橋一弥先生のご功績などを展示した記念館には、小泉元総理が書かれた館銘板が掲げられ、偉大さを象徴しています。
また、代々名主を務め豪農であった石橋家の歴史の一端を感じさせていただきました。

その後いったん地元に戻り地元地域の初午の行事に出席、午後からは第56回自民党千葉県連の定期大会に出席しました。
政権奪還を果たし、出席者の多くから強い意気込みも感じられる雰囲気がありました。
ゲストスピーチとして石破 茂幹事長からお話があり、参院選に向けた強い決意も述べられたところです。

そして再び地元地域の2つの伝統行事に参加させていただきましたが、成田空港の運用時間制限の緩和に関する議論で、日々騒音の影響を受ける地域の方々からは、地域が衰退する一方で将来への不安が大きいことを切実に訴えられました。
また、急な議論に”一方的”と感じられている面も多いようです。
成田空港の現状や今後の将来を考えた場合には、前向きに議論すべきであると考えていますが、これまで置き去りにしてきている騒音下の地域振興と将来ビジョン、そして対策をしっかりと示さなければならないことを実感します。

|

« 中国政府の対応に不快感を持ちます | トップページ | 日本一遅い成田市の出初式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶会、自民党県連大会、そして地域の初午行事:

« 中国政府の対応に不快感を持ちます | トップページ | 日本一遅い成田市の出初式 »