« 卒業式シーズン | トップページ | 県道関連施設を確認に現場へ »

2013年3月13日 (水)

今日は母校の卒業式

今日も物凄い風で私の地元は土ぼこりで大変な状態でした。
いつもとは違う騒音をとどろかせながら着陸復航の航空機が多く見受けられましたので、成田空港の発着便では多く影響が出たのではないでしょうか。

さて昨日に続いて今日は母校である遠山中学校の卒業式に出席しました。
大変な天候の中でしたが129名の後輩が巣立って行きました。

遠山中学校の校歌の歌い出しは、「古村をめぐる森青く 開拓村の黒き土 御料の牧の花吹雪」とあります。
しかし、古い伝統のある村の風景や、開拓された豊かな畑、そしてかつての下総御料牧場は、今や世界の人とモノが行き交う国際空港に変貌し成田地域の経済を支えています。
いつもこの校歌を聞くと私の故郷の歴史の重みを感じますが、今の生徒たちがその意味を理解する事は不可能であるほど移り変わり、地域も変わったとも感じるところです。

成田空港の様々な課題にこれからも対処して行かなければなりませんが、その根底には生まれ育った”ふるさと”に対する思いが強くあります。

|

« 卒業式シーズン | トップページ | 県道関連施設を確認に現場へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は母校の卒業式:

« 卒業式シーズン | トップページ | 県道関連施設を確認に現場へ »