« 三里塚=反対派という間違ったイメージ | トップページ | 副知事に前総務部長の高橋 渡氏 議案として臨時議会に上程 »

2013年4月 3日 (水)

春の嵐の1日 

今日はまさに春の嵐でした。そんな中、成田市内では伝統的行事が行われました。一つは私の地元地区で行われた成田市小菅の側鷹神社の神武天皇祭。
伝統の高砂踊りも今日はほとんど踊る事も出来ず、共同利用施設での懇親会が主なものとなりました。

それら千葉県無形民俗文化財に指定され300年の歴史を持つおどり花見。
今年平成25年のおどり花見は、当番町の本町女人講の方々にとって記憶に残るものとなるほど荒天の中でした。
しかし無事に全ての巡拝行程を終える事が出来たようです。

県議会は今月12日に臨時議会が開催される予定で、2期目のスタートを切った森田県政ですが、色々な動きが予想されています。
2期目の森田県政、「攻めの成田へ」との答弁のように積極的な政策展開を期待しています。

さて、今日は私の後援会長を長年務めてくれた山村博美氏のお通夜となりました。
私たち夫婦の仲人も務めていただき、これまでのご指導やご支援を考えると言葉では言い尽くせないご恩を感じます。
体調を崩されてから暫く入退院があり、ここ数カ月はご自宅で静養されていましたが、長年務めてきた野球関係の役職を3月31日で終え、日が変わって間もなくのご逝去でした。
関係者との会話でも、最後まで役職を務めたという山村氏らしい責任感を感じたところです。
明日は告別式となりますが、暫く悲しい日々を送らなければなりません。

|

« 三里塚=反対派という間違ったイメージ | トップページ | 副知事に前総務部長の高橋 渡氏 議案として臨時議会に上程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐の1日 :

« 三里塚=反対派という間違ったイメージ | トップページ | 副知事に前総務部長の高橋 渡氏 議案として臨時議会に上程 »