« 国とNAA もっと誠実であるべき | トップページ | 自民党高村正彦副総裁のご講演を拝聴 »

2013年4月 9日 (火)

140年の伝統の成田小学校入学式で思った事

今日も小学校の入学式に出席させていただきました。140年の伝統を誇る成田市立成田小学校です。
例年はご案内を頂きつつも地元の小学校と重なり出席できませんでしたが、今年は出席がかないました。
式の後半で校歌を聞きましたが、まさに伝統を感じるものでした。

さて、成田空港の騒音地区にある東小学校では今年の入学は何と1人。多くの世帯が空港建設に伴い移転を強いられ現在に至っています。
一方で今日の成田小学校の新1年生は120名を超えています。
成田の各地域の格差を如実に表している数字と言えます。

「均衡ある発展」の難しい現実は理解しつつも、教育環境の不平等だけは作ってはならないと強く認識した今日の入学式です。

|

« 国とNAA もっと誠実であるべき | トップページ | 自民党高村正彦副総裁のご講演を拝聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 140年の伝統の成田小学校入学式で思った事:

« 国とNAA もっと誠実であるべき | トップページ | 自民党高村正彦副総裁のご講演を拝聴 »