« PTAそして消防団 | トップページ | 銚子市長選 新人の越川氏が当選 »

2013年4月21日 (日)

大須賀大神祭礼、そして東日本鉄道OB会

今日は4月のこの時期としては48年ぶりの寒さであったそうです。
そんな寒さの中、成田市大栄地区にある大須賀大神では伝統の祭礼が行われ、伊能歌舞伎が奉納されました。
伊能地区の4つの区が毎年交代で年番を務め、今年は伊能三区が取り仕切りました。
どの地域でも伝統の祭礼を継承する努力が続けられていますが、様々な課題がある昨今です。
「伊能のおあそび」とも言われるこの例大祭も、かつては本当に賑やかであったそうですが、今日は天候もあり少し寂しさを感じたところです。
地区に5つある小学校も将来1つに統合するという議論も始まってきた大栄地区。今後も特色を生かした地域振興を進めなければならないと感じました。

午後からはJR、旧国鉄の職員OBで組織する東日本鉄道OB会成田支部の総会、懇親会に出席しました。成田市の様々な行事にもご協力いただいている団体です。
60代から80代まで年齢層が広く、貴重なご意見を数々頂きましたが、平均年齢は年々上がり現在79歳との事。
日本全体で高齢化が進んでいる事を裏付けています。

夜には自宅に戻り家族と合流。成田市内で買い物と食事の時間を取らせていただきました。

|

« PTAそして消防団 | トップページ | 銚子市長選 新人の越川氏が当選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大須賀大神祭礼、そして東日本鉄道OB会:

« PTAそして消防団 | トップページ | 銚子市長選 新人の越川氏が当選 »