« 憲法記念日 家族で野球観戦 | トップページ | 「公津みらいまつり」 賑わっていました »

2013年5月 4日 (土)

地元施設の竣工式

晴天に恵まれた今日は、地元施設の竣工式に出席しました。
成田空港周辺の各地区には、防音構造の集会施設である「共同利用施設」が設置されています。
この施設は、地区のコミュニティーを形成する上で非常に大きな役割を担っていますが、徐々に経年により様々な問題も発生しています。
特にバリアフリーでない、トイレが和式、空調が古くなった等々。既に建設から40年を経過する施設もあり、今後その問題も大きなものとなってくると思います。

そして今日竣工式を迎えたのは、本城共同利用施設。
この地区は市街化区域を持つため成田空港の開港以来人口が増加してきました。
そのため既存の共同利用施設が当時の世帯数を考慮した規模で建設されたため、施設そのものが狭隘化著しくなっていました。何しろ建設当時から地区内の世帯数は4倍以上になっているためです。
この状況の中で、さらなる地区内の宅地開発計画もあるなど、成田市として総合的な判断をしていただき約6年前に新たな施設の建設が小泉市長によって決断され、今日の竣工となりました。

一方、他地区では人口の流失が続き共同利用施設の利用も低下しているという全く逆の現実もあるのが成田空港の騒音地域であり、地区の伝統継承などについても大きな課題となっています。
結果的に児童・生徒数も減少し学校施設の統廃合も進めなければならないという現実に直面しています。

私は、このような成田空港周辺地区の様々な問題について理解し、各地区の振興に務めなければならないとの思いで活動させていただいています。
今後も成田空港の充実・発展を遂げるため、騒音地域の振興を目指して参ります。

|

« 憲法記念日 家族で野球観戦 | トップページ | 「公津みらいまつり」 賑わっていました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元施設の竣工式:

« 憲法記念日 家族で野球観戦 | トップページ | 「公津みらいまつり」 賑わっていました »