« 今日は2件の報告 | トップページ | 6月議会に向けた動き »

2013年5月28日 (火)

県議会会派の名称がありました 参院選維新の会擁立で

今年は既に西の地域では梅雨入りとなりました。例年よりもかなり早い梅雨入りです。明日以降関東地方も雨模様の天気予報ですので、近く梅雨入りとなる可能性もあるのかと思います。

まず表題の件について。
県議会には10の会派が届けられています。最大会派は私も所属する自民党千葉県議会議員会で54名、そして民主党千葉県議会議員会15名、公明党千葉県議会議員団7名と続き、1人で構成されている会派が3つあります。
その内の「開拓」が「日本維新の会千葉県議会議員会」と名称変更する届け出があったとの事です。
これは、同会派に所属する県議が7月の参院選で日本維新の会の公認候補となったことから、会派の名称の変更が行われたものです。
維新の会については候補者の差し替えが続きましたが、現職県議擁立で新たな展開となりました。

それから今日の出来事を一つ。
夕方に7つの土地改良区の役員の方々との懇談会があり出席しました。
政権が自民党に戻り土地改良関連予算にも配慮が見られるようになっていますが、既に各施設が30年から40年を経過している中で、今後の老朽化した施設の更新が順調に進むのかは不透明なところもあります。
成長分野として農業を位置付ける姿勢も示されてはいますが、今後の実行力が伴うのかも注目されています。
特にTPPの議論がどのように進むのかも不安がある中で、農業を産業として確立できるかが問われていると感じています。

私の地元成田にとっても農業は産業の柱です。国際空港との連携も視野に今後のまさに成長産業として位置付け、様々な取り組みをすべきであると考えているところです。

|

« 今日は2件の報告 | トップページ | 6月議会に向けた動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 県議会会派の名称がありました 参院選維新の会擁立で:

« 今日は2件の報告 | トップページ | 6月議会に向けた動き »