« エアアジアとANAが提携解消、そしてピーチは成田乗り入れか | トップページ | アベノミクス「国家戦略特区」 県としての議論が必要 »

2013年6月11日 (火)

今日から一般質問 代表質問が行われました

千葉県議会は今日から一般質問がスタート。初日の今日は午前中に自民党、午後から民主党の代表質問が行われました。
なお、冒頭に西尾憲一議員、花崎広毅議員から出された辞職願に対して辞職が許可されました。
西尾氏は来る船橋市長選へ、花崎氏は日本維新の会の公認候補として参院選へ出馬予定です。
これにより定数95に対して欠員5となり現員数は90となりました。

さて、今日の代表質問の中でやり取りのあった統合リゾートIRへの取り組み。
森田知事の意気込みが強かった内容ですが、ここに来て少しトーンが下がったという印象を多くの議員が持っています。

国レベルでは、アベノミクスの成長戦略として国家戦略特区を創設する動きが出ています。そしてその候補として首都東京が挙げられていますが、この秋にもカジノを認める内容の基本法案であるIR推進法案の提出も準備されており、首都圏でのIR誘致合戦は東京に分があるとも言われています。

これに対して千葉県は、現段階で国の今後の動向を見守るという姿勢に留まり、「成田空港周辺における導入検討調査」を実施した当時の積極姿勢が見られなくなっているのが現実です。

IRの誘致に関しては様々なハードルがあるためその議論も難しい事を理解しますが、首都圏という大きなマーケットの中で、千葉県の戦略をどのように立て具体的政策を引き込んで行くのかという視点とその議論の重要性を引き続き議会側として訴える必要性を感じています。

|

« エアアジアとANAが提携解消、そしてピーチは成田乗り入れか | トップページ | アベノミクス「国家戦略特区」 県としての議論が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日から一般質問 代表質問が行われました:

« エアアジアとANAが提携解消、そしてピーチは成田乗り入れか | トップページ | アベノミクス「国家戦略特区」 県としての議論が必要 »