« 参院選で久しぶりの駅頭 | トップページ | 下総西大須賀地区説明会など »

2013年7月 2日 (火)

自民会派でipad導入

今日県議会が閉会しました。
午前中から昼食をとる配慮もないほど多くの会議が設定され慌ただしい閉会日でした。
特に議案の採決後には、6月議会慣例の各常任委員会委員、正副委員長の選任、そして正副議長の辞任と選挙があり、特別な議会というところでしょうか。

新議長には、自民党の河上 茂氏(松戸市、5期)、新副議長に同じく自民党の伊藤 勲氏(富里市、4期)が選任されました。
自民党会派の河上議員会長の議長就任に伴い、後任の議員会長には阿部紘一氏が就任しました。
ちなみに私はこれまで所属してきた総合企画水道常任委員会から、県土整備常任委員会の所属となり、副委員長を仰せつかりました。
委員長には同じ成田市選出の林 幹人氏が就任し、同一選挙区での正副委員長となりました。

20130702_123434さて、自民党会派内で議論を進めてきた議会のペーパーレス化ですが、本日自民党所属議員全員にipadが支給されました。支給と言っても公費ではなく、県連組織と所属議員が負担する費用から捻出されています。
今後党関係についてはペーパーレス化を推進する事となりますが、この先頭に立つちば自民党青年局・青年部では、議会への導入も視野に入れた検討を行っています。
社会の変化に乗り遅れるわけにはいかない政治環境、議会内部でも自ら様々な取り組みをする必要性を感じているところです。

|

« 参院選で久しぶりの駅頭 | トップページ | 下総西大須賀地区説明会など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民会派でipad導入:

« 参院選で久しぶりの駅頭 | トップページ | 下総西大須賀地区説明会など »