« 始球式で急きょバッター | トップページ | 河村 元官房長官が来成 »

2013年7月14日 (日)

夏の祭礼シーズン

参院選開票日まで1週間となりました。自民党2議席確保については予断を許さない状況が続いています。各党各候補最後の追い込みとなるこの1週間が勝負となります。

20130714_09063520130714_091115さて今日は、まさに夏の祭礼シーズン到来といった感を持ちました。
朝方に成田市内八代地区の八坂神社の祭礼へ。お神輿を復活させて12年を迎えましたが、私にとっても毎年出席する祭礼の一つとして定着しています。
地元の方々はもとより、多くの協力者の参加によって威勢よくお神輿が神社を出ていきました。
かつては私も担ぎ手として参加していたこともあり、「早く着替えて来て」という声を何人からも掛けていただきました。

その後は三ノ宮埴生神社の例大祭。お神輿の渡御は2年に一度で、今年は神事のみの年です。
先週成田祇園祭で大いに賑わった氏子町内から代表の役員の皆さんなど、多くの参列者がありました。

続いては成田空港に土地を提供した方々の地区の懇親会へ参加。
最近の県政の動きなどについて報告させていただきました。

そして成田空港北側で移転対象の線引きが地区を分断している小泉区にある脇鷹神社の祭礼へ。
居住者が少なくなり今年から祭礼そのものも縮小せざるを得なくなってしまったとのことで寂しさを感じましたが、時折会話を遮る騒音で神社の真上を通過する飛行機を見ながら、「神社がある限り伝統は伝えていきたい」との言葉は、空港の繁栄の陰で様々な境遇の地域があることを物語っていました。
同様な地域が成田空港周辺に多く存在します。移転した跡地を中心に空港周辺の土地利用について前向きな議論が必要になっています。

20130714_164309_2夕方からは所属する消防団の活動に参加。とは言っても活動は終了し、慰労会からとなってしまいましたが、久しぶりに地元三里塚名物のジンギスカンを味わいながら、様々に意見交換をし結束を確認できた貴重な時間となりました。

|

« 始球式で急きょバッター | トップページ | 河村 元官房長官が来成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の祭礼シーズン:

« 始球式で急きょバッター | トップページ | 河村 元官房長官が来成 »