« 現場主義で活動中です | トップページ | 国家戦略特区について »

2013年8月18日 (日)

ピーチが赤字 成田拠点のLCCが気になります

お盆休みも今日で終わりという方も多いことと思います。
私にとってお盆は、一年で忙しい時期であり毎年残暑厳しいと言うこともあって実は疲労感を感じる期間でもあります。今年も乗り切ることができて遅ればせながら週末からは少しゆっくりとした時間を頂戴しています。
ブログ更新も毎日頻度が落ちていますが、ご容赦ください。

さて、昨年3月に関西国際空港を拠点に就航したピーチ・アビエーションの決算内容が明らかになりました。結果は12億円の赤字で、本業の儲けを示す営業損益で9億円の赤字と厳しい内容です。
2012年3月から今年3月までの搭乗率は78%と比較的好調にもかかわらず、売上高143億円で営業赤字9億円というのは、価格競争の激しいLCCの厳しさを示しています。

となると、就航から1年を経過した成田拠点のLCC2社(ジェットスタージャパン、エアアジアジャパン)の内容が気になるところです。

日本の空を大きく変えてきつつあるLCCの動向は、成田空港の戦略にも大きな影響があることから、今後も注視してまいります。

|

« 現場主義で活動中です | トップページ | 国家戦略特区について »

コメント

成田拠点のLCCは、エアアジアジャパンが四半期で21億円、ジェットスタージャパンが初年度で50億円ほどの赤字と言われていて、話題になっていました。
比較的好調だったピーチも赤字ですが、成田の2社はそれより更に赤字です。
話題になっていた時には、制限の多い成田を選んだのが失敗とまで言われたくらいです。

投稿: 地元民 | 2013年8月25日 (日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーチが赤字 成田拠点のLCCが気になります:

« 現場主義で活動中です | トップページ | 国家戦略特区について »