« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

今日で9月も終わり 年度の半分です

今日で9月も終わり。今年度も半分を終えました。
行政では早くも来年度予算についての具体的動きが出てきているところで、時の過ぎる速さを実感しています。

さて、千葉県では、新総合計画がこの議会で決定される見込みで、そのれに伴う様々な個別計画も策定されていくこととなると思います。
その個別の計画の中で今日は、先に示された千葉県農林水産業振興計画の原案について調査しました。
千葉県の主要産業である農業ですが、TPPによって大きな打撃を受けることが既に予想されています。
そのため今後臨機応変の対応が必要となるとも考えているところで、農業政策についても注視しているところです。

明日も引き続き議会の準備に時間を割かせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

午後からは半日消防団員として

今日は午前中に事務所にて事務作業。昨日運動会を終えた子供たちも一緒に事務所へ行きたいという事でしたので連れて行きましたが、やはり賑やかな子供たちに気を取られ思うようにはかどりませんでした。子供たちは満足であったようですが。

午後からは所属する消防団の訓練に参加。
5年ぶりに出場する消防ポンプ操法大会まで1ヶ月を切り、本格的に練習を行っていかなければなりません。
これまでほとんど手伝いにも出られなかったこともあり、久し振りとなった今日は午後から半日参加しました。
大会に向けての仕上がりはまだまだですが、選手の頑張っている姿を見て少しでも協力できるようにスケジュールを調整したいと感じたところです。

さて、明日、明後日と議会は休会となっていますが、スケジュールの合間を見て一般質問の準備に当てていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

今週も運動会 父親としても

9月に入って毎週末は運動会が続いていましたが、今日も成田市内の小学校の運動会で終始しました。
まずはじめに母校であり我が家の二人の子供が通う三里塚小学校で妻とともに場所を確保。この三里塚小学校は校地も広いため、よく聞く争奪戦などはありませんが、早い人は早朝から並ぶそうです。

20130928_083512その後、成田小学校の運動会の開会式。歴史のある伝統校で、分離校もできましたが依然として児童数が多く、全自動が整列しての光景は迫力を感じます。
市長のあいさつの中で、「練習してきた成果を出すのはいつですか?」との問いに、自然と「今でしょ」と大きく響いた児童の反応は楽しいものでした。

成田小学校を後にしてからは、地元地域に戻り本城小学校へ。
私の母校三里塚小学校の分離校で、現在約300人の児童が通っています。
秋晴れに恵まれ、保護者をはじめ地域の方々も多く訪れていました。

20130928_113105そして、三里塚小学校へ移動し、まずは来賓としての立場で校長先生や他の来賓の方々に挨拶。来賓・敬老種目の玉入れに参加した後は、我が家の子供たちを常に探す父親としての立場になりました。
成田空港に隣接する学校であるため日頃は航空機の騒音が気になりますが、今日は多くの声援などで騒音が気にならない1日であったようです。
ほぼ半日、父親として徹することが出来た今日の運動会。楽しませていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

隣町の議員と意見交換

今日は午前中に県庁議会棟内で各課打ち合わせを行いました。昨日開会した議会で会期中ではありますが休会中の今日は比較的議員の往来も少なめだったように思います。

一般質問の準備に多くの時間を費やさなければならないところですが、午後からは様々なスケジュールに追われほとんど手つかずとなってしまいました。
明日も小学校の運動会が複数あり、そのうちの一つは我が家の子供たちの通う地元の小学校の運動会という事で議会の準備作業はお休みさせていただくつもりです。
明後日以降一般質問の内容の詰めを本格化させて行きたいと思います。

さて、今日の夜は隣町の議員と意見交換させていただき、お互いに成田空港に隣接する関係上問題意識を共有させていただきました。
自治体を超えた様々なテーマについてお話しさせていただきましたが、成田空港を取り巻く課題等の解決には一層の連携が必要であると再認識し、今後も広く多くの方々と地元地域の在り方を継続的に議論して行かなければならないとの思いを強くしたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

今日から議会が開会

千葉県議会は今日、9月議会初日となり知事から議案が正式に提案されました。
本会議体は約20分と短いものでしたが、事前の議員会幹事会、議員総会、そして本会議終了後は政調会、鉄道問題議員連盟勉強会、午後からは執行部各課との打ち合わせが続きました。

新聞で報道され心配された知事の「ぎっくり腰」ですが、若干ぎこちなかったものの本会議とその後の日程も通常通りこなされていました。議会への対応も問題ないということで一安心といったところです。

明日は議会日程として休会日ではありますが、引き続き一般質問の準備を含めて各課との打ち合わせのため今日に続いて県庁内にて多くを過ごすこととなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

携帯電話が突然の故障

今日は午前中に圏央道大栄ジャンクション工事に関わる地元からの要望について現地での調査を行いました。
稲敷IC-神崎ICが来年に、そして再来年には大栄JCTで東関東自動車道に接続し、成田空港をはじめ成田地域と北関東方面とのアクセスが飛躍的に向上することを期待しています。
しかし、工事の内容について地元から異論の出ているものもあり、調整が必要であると考えています。

その後、成田市役所各部を回り最近の市政の状況についての様々な情報収集を行いました。

午後からは県庁に赴き議会開会に向けての準備をしようと考えていましたが、ここ数日調子の悪かった携帯電話がいよいよ全く機能せず。充電が不可能となってしまいました。
そこでドコモショップに駆け込んだところ、本体の故障と判明。修理を依頼し代替機を借りるなどの手続きに時間を要し、結局午後からのスケジュールを大幅に変更せざるを得なくなってしまいました。
携帯電話がなければならない生活を送っていることを実感したところです。
という事で、連絡が付かない、対応が遅いとかご迷惑をおかけした方もいらっしゃったと思いますが、ご容赦いただければと思います。

夕方からはお通夜に参列。その後、県内自治体に務める公務員の方との意見交換に臨みました。
少しタイトなスケジュールとなっているここ数日ですが、いよいよ始まる議会と付随するスケジュールについても頑張って乗り切っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

休む暇なく過ごした1日です

今日は早朝から夜まで動き長い1日でした。間もなく日を跨ぎますのでぎりぎり今日中の更新です。

日中は県庁にて打ち合わせを2件、すぐに地元成田市内に戻り昼食を兼ねながら空港関連の意見交換、その後米屋本店ギャラリーにて今日から開催されている「成田竹工芸保存会」の作品展にお邪魔しました。
竹細工の体験コーナーもありますので、お近くに来た際には是非お立ち寄りください。

その後一旦事務所に戻り約1時間の事務作業の後、場所を移して夕方まで打ち合わせが続き、夜は日頃お世話になっている方々との宴席となりました。

議会開会を明後日に控え、一般質問の準備がなかなか進みませんが、明日からはペースを上げていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

1日各行事へ

今日も夏を思わせるような天候で、各種のイベント等も順調に行われたようです。

20130922_090738午前中はまず、成田市中台野球場で開催された千葉県少年野球低学年大会(ロッテ旗争奪)の開会式に出席し、ご挨拶させていただきました。
県内各地から代表のチーム集まりましたが、低学年ということで可愛らしさも感じられました。

44768_347320788736518_1161486453_n11234258_347320855403178_708879436_n中台球場を後にしてからは、聖徳大学付属成田幼稚園の運動会へ。
多くの保護者や家族が詰めかけ、小中学校の運動会とはまた違う雰囲気もあり、楽しい時間を過ごさせていただきました。
可愛らしさのなかにも競い会う真剣さがあり、この幼稚園の特色を随所に感じたところです。

20130922_112821_2の後、宗吾霊堂の御待夜祭の打ち上げを兼ねた餅つき大会へ。
お祭りを取り仕切る宗和会の皆さんの主催によるもので、子供たちも多く参加されて賑やかでした。
本来は先週の予定でしたが、台風のために1週間遅れての開催となったものです。
私も飛び入りでお餅つきをさせていただきましたが、かえって時間がかかりご迷惑をおかけしたかもしれません。

宗吾霊堂を後にしてからは、印西市の特別養護老人ホーム「プレーゲ本埜」に赴き、JCの先輩でもある施設長さんから様々なお話をお伺いしたところです。
今後間違いなく大きな問題となる人材不足についてや、社会福祉を取り巻く様々なお話をお聞きすることができました。
今後の県議会での活動にも生かしてまいりたいと思います。

ということで、汗だくになりながらの1日でしたが、明日はお彼岸の中日。お墓参りなどに時間が割けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

今週末も運動会です

秋の気配を感じていた最近ですが、今日は少し夏に逆戻りしたように思える天候でした。
そんな中、毎週末は小中学校の運動会に出席していますが、今日も成田市北部の豊住地区秋季大運動会に出席しました。

20130921_090527_2この運動会は、中学校が閉校したことを契機に、小学校と地区運動会を合同で開催するようになり、今年で5回目となります。
児童数の減少傾向が続く中で、地区の大人たちが小学校を中心に一体感を保ちながら様々な努力が続けられていることをうかがい知ることができます。

成田市内は、人口が増加している地域と、成田空港周辺や騒音の影響を直接受ける地区では住民の流出傾向が続いており、小学校の児童数も減少しています。

同様の現象が日本各地で起こっているものと思いますが、これに対して政治と行政が政策としてその対策や課題解決に取り組まなければならない時期に直面していると強く感じる昨今です。

さて、日中に妻からメールが入り、長男がけがをしたとの事。
内容は、少年野球の清掃活動中に顎下を8針縫う事となってしまったようです。
予定を変更して一旦帰宅し、落ち込んでいた長男を励ましました。
来週には運動会を控えている長男ですが、暫く絆創膏を貼りながらの生活となりそうです。

この後ボーイスカウト関係の懇親会に出席予定のため早めの更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

成田市の大学誘致 引き続き注視してまいります

地元の成田市議会は昨日で閉会。看護をはじめとする医療系の5学科の大学誘致が大きな議論となっていますが、関連議案となる土地の取得に関しての補正予算案はこの議会で結論が出ず継続審査となりました。
市として土地を20億円で取得して無償貸与、建物建設に30億円の合計50億円を支援するという方針が示されている中で、様々な議論が展開さています。
来週26日開会の県議会でも進出予定の国際医療福祉大学に対して国の基金を活用した補助金支出が補正予算として計上されていることから、今後市民の意見を聞くなどの場面にも参加し引き続き注視して参りたいと思います。

さて明日から連休ですが、運動会を始め行事が続きます。合間を見ながら議会の準備を進めて行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

震災・原発事故の避難者は千葉県内に未だ約4,000人

今日は午前中に来客対応、午後からは農業関係の打ち合わせ、その後千葉市美浜区にて県内に避難している震災・原発事故による避難者の現状について調査を行いました。

現在も福島県を中心に東北各県から4,000人を超える方々が千葉県内の各市町村に暮らしています。
震災から2年半を経過し長期化している中で、様々な問題が発生しているようで、各市町の対応やサービスにも差があることがわかりました。

震災当初は千葉県も大きな被害を受けた被災県であったため、東北からの被災者への支援が表に出づらかったという事情があるようです。
しかし、4,000人もの方々が千葉県内に避難している現実を直視し、情報の収集や伝達、相談業務や連絡調整など、広域自治体として行うべき事があると考えています。
また何よりも、多くの被災した方々や福島第1原発周辺の避難を余儀なくされている人々が私たちの周りにこれほど多くいらっしゃるという現実を、千葉県民にも理解してもらう必要があると考えています。
この現実が理解されなければ、市民団体などの活動も始まりません。

原発事故の影響を受けている福島県浪江町から避難している方々の支援を行うために復興支援員として仕事をしている方から、「帰れないならば早くそう言って欲しい。実は多くの人がそう思っているんです」という言葉が重くのしかかりました。
東京五輪・パラリンピックに向けた動きが多く飾る昨今ですが、忘れてはならない事実を直視した対応が必要であるとの思いを強くしたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

交通安全対策の必要性を実感 

今日は47回目の誕生日。Facebookでは多くの方からお祝いのメッセージを頂戴しました。
ここ数年本当に1年が早く、年をどんどんと取っていくという感を覚えます。
体力もそれほど落ちていないと感じていたものの、いざスポーツをすると悲しいことに衰えを感じる最近です。
しかし、気力を保ちながら精力的に活動していきたいと思います。

今日は1日成田市内に留まりましたが、朝方に美郷台2丁目で発生した車同士が衝突・横転する交通事故の現場を確認しました。
かねてから現場の交差点の危険性を指摘されていましたが、成田市でも側線や優先道路の明示など行った矢先で大きな事故となりました。
横転した中から近所の方が車内にいた人を救出したとの事です。
周辺の方からは、「もう少し時間がずれて、もし通学時間帯だったら子供たちが巻き添えになり大変なことになっていたのではないか」との声が聞かれました。
私自身もその言葉に、更なる対策を早急に講ずべきとの思いを持ったところです。
住民の方からは、抜け道利用者が多いため「止まれ」の規制をして欲しいとの要望もありました。
実際には住宅街で道路が碁盤の目のようになっている地区の中ですので、同様の箇所が数多く存在することなどから、公安委員会の規制を設けられるのか難しい判断のところですが、成田市当局と相談しながら対策を講じるべく要望していきたいと思います。

午後からは打ち合わせなどを行いましたが、成田市が計画している国際医療福祉大学の看護学部誘致の現状などについて調査させていただきました。

さて、これから昨日に続いて夜の打ち合わせがあるため早めの更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

「ハラール」について会議に出席

今日は連休が明けて秋晴れの1日となりました。
甚大な被害をもたらした台風18号、残念ながら死者そして行方不明者が出てしまいました。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い行方不明者の救出を願うばかりです。また被害に遭われた方に対しては心からお見舞いを申し上げ、生活の再建が早期に出来るように願っています。
政府においては「激甚災害」への指定も検討されているとの事ですが、政治のリーダシップが求められています。

さて、今日は成田地区ホテル業協会に加盟するホテルの総支配人会議が開催され、「ハラール」への対応について依頼があり出席しました。
「ハラール」について県議会で質問した、みんなの党の水野文也県議からのお誘いによるものです。

「ハラール」とは、イスラム法で合法なもののことを言います。
最近では、イスラム圏の経済発展に伴い、食事や宿泊施設のムスリム(イスラム教徒)への対応が必要であるとの認識が広がり、成田地域でも国際空港の地元としてその関心が高まりつつあります。
また、政府の訪日外国人を増加させる政策や2020東京五輪・パラリンピックへ向けての準備についても「ハラール」対応の必要性が求められると考えています。

私としては、成田空港が世界の人々から選ばれる空港となるように努力すべきと常に考えている中で、この「ハラール」についても地元都市として特に宿泊施設等においては対応すべきと考えているところです。

とは言え私もまだまだ十分に理解をしている訳ではありませんので、引き続き理解を深めるように努力してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

ボーイスカウト、ナリフェス2013に出席

今日は、午前中にボーイスカウト成田第1団の上進式に育成会長として出席。
子供や保護者にとって、各種スポーツをはじめ幅広い選択肢のある昨今、スカウトの数も少なくなっているのが現状です。
しかし、ボーイスカウトの意義を理解する一人として今後も応援していきたいと考えています。

Dsc_0132午後からは、イオンモール成田を会場に今日明日の日程で開催されているNARITA WORLD MUSIC FES.2013(通称 ナリフェス)のオープニングセレモニーに参加しました。
司会は吉本興業の「あなたの街に住みますプロジェクト」で栄町在住のゴールデンボーイズのお二人。
私も同じような”ノリ”でご挨拶させていただこうと思いましたが、周りの方はほとんど無反応。途中であきらめ無難な挨拶に切り替えました。無理は禁物なようです。

天気予報通り朝から時折強い雨が降り、各行事にも大きな影響が出て私の出席予定の行事も1つが中止、ナリフェス2013も屋外会場が使用できないという制約での開催となりましたが、盛会に全ての日程を終えていただきたいと願っています。

明日にかけては台風が接近するようですので警戒を怠らないようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

ゆうあいぴっくソフトボール大会 そして最後の運動会を見学

今日は真夏の暑さを感じるほどの天気で、日中の活動は少しハードなものでした。

1185087_236505466502664_1312901704_午前中には、朝日新聞社杯争奪第28回千葉県ゆうあいピックソフトボール選手権大会の開会式。今年から千葉県障がい者ソフトボール協会の会長を仰せつかっているため、主催者としてご挨拶をさせていただきました。
本来であれば、今日明日の大会日程でしたが、明日明後日の天気が台風の影響を受ける事が予想されるため、日程を急きょ今日1日に短縮しての大会となりました。
各方面やボランティアのご協力とご支援で大会が支えられていることに改めて感謝です。

20130914_105601その後は、2校の小学校の運動会を見学しました。
実は今年度で長い歴史を閉じる小学校が成田市内には何と5校もあります。
そのうち最少となる児童数14人の東小学校では、卒業生や保護者そして地域の人々の参加を得て最後の運動会が行われました。
空港と共に発展する成田市ですが、地域の格差も大きくなりつつあるという現実の問題を受け止めなければならないとの思いを強くしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

議席が変わります

今日は午前10時から自民党県連会議室で議員総会、終了後地元成田市内のホテルでのロータリークラブの例会に出席しました。
この夏の間、ロータリークラブの例会日にスケジュールが調整できず久し振りの参加でした。
例会出席が基本であるロータリー活動でありながら、例会日が金曜日という事で議会日程やその他の会議ともバッティングし、出席率の低い最近ですが出席できるように努力したいと思います。

例会終了後は事務所にて来客対応となりました。
その中で、成田を拠点とするLCCを応援しようという内容があり、様々な意見交換を行うことが出来ました。
もっと地元が応援する体制を作りたいというご相談に、心からの賛意を示させていただきました。

夕方には成田市役所で打ち合わせを行い、その後は再び事務所にて議会開会に向けての準備を行ったところです。

さて、この週末も行事が多くありますが、台風の影響が予想されているためスケジュールも流動的となりそうです。
皆様も天気情報にお気を付け下さい。

ところで、議員総会にて示された中で議席の変更がありました。
現在千葉県議会は定数95に対し欠員5となっています。
今年に入ってから参院選の他、市長選挙への立候補のため辞職、またお亡くなりになられた方などもあり、一気に欠員が増えました。
このため、私の議席も1つ横に移動し、これまで私の座っていた議席は空席となることとなりました。
今月27日開会予定の9月議会から新しい議席となります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

野田市竜巻被害に県として独自制度を創設

今日は午前10時より政務調査会が開催され、9月議会で上程される予定の議案の内容や財政計画(案)、財政健全化計画(案)などについて調査を行いました。
その後、野田市竜巻被害に対する県の対応についての説明を受けましたが、全体の被害は大きかったものの千葉県としては野田市のみで、国の支援制度が適用されないことが決定したことから県独自の支援制度が設けられたものです。

災害での被災に対しては、国や各自治体において様々な想定のもと支援制度が設けられていますが、今回のような都道府県をまたがり、また複数の市町村に被害が及んでいる割に竜巻被害という性格上被害が局所的で、制度の規定にある被害戸数に届かないという場合例外となってしまいます。
そこで、新たに県としても今回の竜巻被害に対して、国の制度と同様の内容となる制度を急きょ設け被災者支援に乗り出しました。
自然災害はまさに想定を超えるものでありますので、柔軟な対応が必要であり、県としても今回の事例を教訓に制度の確立を行うべきであるとの思いを持った次第です。

午後からは、教育関係、農業関係、空港関係の担当課との打ち合わせが続き、予定の時間を大幅に過ぎて事務所に戻った次第です。

今日はこの後お通夜に参列、その後所属する消防団の訓練に参加予定であるため早めの更新とさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」では困ります

最近では日中も湿気が治まり過ごしやすくなってきました。夜はさらに過ごしやすくなり、これまでの暑さに慣れていた身体にとっては、朝方の気温に対応するため身体にかけるものが必要なくらいです。
このように感じるという事は、我が家の気密性が疑われるところですが、事実倉庫を改修しての住まいなので仕方のないところです。
私の周りでは、風邪をひいたり少し体調を崩したりしている方も見受けられますので、私自身体調管理に努めると共に、皆様もお気を付けください。

さて今日の日中は、企業経営者と意見交換、9月議会へ向けての調査に終始し、夜には成田空港騒音対策地域連絡協議会の理事・監事合同会議に顧問として出席しました。
国、NAA、そして成田市から報告を受けての質疑応答がありましたが、その中で、依然として飛行直下地域に不安感を抱かせ続けている航空機からの落下物に関するものなど様々な意見がありました。

そして、成田空港の発着容量30万回への拡大の合意に際して決定した騒音対策についてなどに関して、その後の行政側の対応が十分に行われていないと感じる部分もありました。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」という諺が頭によぎりましたが、成田空港の充実発展を目指すためにも騒音地域の課題を的確に把握し、その対策や地域の振興について常に議論し信頼される行政の対応を心がける努力を続けて欲しいと願うものです。
基礎自治体として住民に最も身近な成田市が関係機関との連絡調整を行い、よりきめ細やかな動きをすべきと感じた今日の会議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

五輪開催に向けて空港についての日経の記事

2020東京オリンピック・パラリンピック開催に関連する話題が連日続いています。
景気の「気」は、気持ちの「気」という通り、7年後に向けての盛り上がりが日本全体の活力となってほしいと願っています。

その中で早速今日の日本経済新聞では、成田・羽田の両空港についての記事が大きく掲載されていました。
http://www.nikkei.com/news/special/top/?uah=DF040920135770
見出しには、「羽田・成田発着枠を拡大」とあり、国際線枠の増枠が必要でその対応が求められるというもので、国土交通省において有識者による検討会が組織されるとなっています。
しかし、記事の重点は羽田空港に関するもので、成田空港に関しては、すでに動き出しつつある新東京駅の設置によって両空港間のアクセスを向上させる都心直結線の整備を前倒しで行う必要性についての内容が主なものでした。
羽田重視の内容が伺えます。

成田空港については地元合意などのプロセスが必要であることからも、様々な議論が今後必要になると考えていますが、五輪に向けてのインフラ等の整備に成田も乗り遅れないような議論が必要であると認識しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

初COSTCO

2020年東京でのオリンピック、パラリンピック開催の決定から一夜明けて、今日もその内容で大いに盛り上がったように思います。
期待感が膨らむ一方で、復興への影響や東京一極集中の問題なども懸念する声が出てきていますが、それらの課題を超えて政治と行政が取り組まなければならないと考えています。

20130908_173834さて、印西市内にオープンしたCOSTCOという会員制大型倉庫型店舗に行く機会がありました。
私の周りでも話題に上っていましたが、まさに「百聞は一見にしかず」。日本の流通そのものに変化をもたらし、購買動向にも大きな影響があるのではないかと感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

オリンピック、パラリンピック東京開催決定

2020東京オリンピック、パラリンピックの開催が決定しました。
56年ぶりに開催という事で今後様々な面で盛り上がりがあると思います。
合わせて、インフラの整備なども促進されると思いますが、成田を地元とする身としては、圏央道、北千葉道路、成田スカイアクセスの東京駅延伸と羽田空港への直結、そして成田空港そのものの強化など、期待しているところです。

ただ、東京そのものの都市機能の充実、羽田空港のさらなる拡充策なども議論されることとなることなどから、隣県の千葉県としてオリンピック開催の好機をどのように活用するかこれからの対応が重要なものとなると考えています。

いずれにしても国民として東京での開催は喜ばしいことは言うまでもありません。

20130908_114802さて、今日は宗吾霊堂の御待夜際2日目。
大本堂で行われた大般若経六百巻転読大祈祷会が行われ参列しました。
そして義民 佐倉宗吾様を偲ばせていただきました。

Img_4595 その後は、美郷台地区で行われバーベキュー大会に参加。
この催しは防災訓練を兼ねて毎年行われています。
防災訓練を兼ねているため「雨でも行います」という言葉が印象的でしたが、実際には雨もぱらつく程度で、家族ずれも楽しみながら無事に行事終了となりました。

9月議会開会も迫ってまいりましたので、週明けからは議会の準備を本格化させて参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

体育祭、御待夜そしてオーケストラなど

20130907_0908392学期が始まって間もないですが、今日は中学校での体育祭、運動会が開催されたところが多かったのではないでしょうか。
成田市内でも今週と来週の日程で中学校、また来週以降は小学校の運動会が予定されています。
そして今日は母校である遠山中学校の運動会へ。今年から友人が会長を務めているという事もあって時間に余裕をもって久しぶりに母校を訪れました。
ところが、入力した時間を30分早く間違えていたようで、早めに行こうと思ったこともあり、グランドは閑散とし、正直時間を持て余した感じです。

約1時間半、母校の体育祭を見学させていただき、続いて下総中学校の体育祭へ。
来年4月より成田市の公立で初の小中一貫校となる予定で、様々な思い出のあるグランドには4つの小学校を統合する新たな校舎が建設されています。
そして新しいグランドにて初めての体育祭となりました。

両校とも生徒全員が一生懸命に力を合わせ、競い合っている姿を清々しく感じるとともに、教育環境の一層の充実に務めなければならないとの思いを持ちました。

20130907_123252Img_4586 午後からは、今日明日の日程で開催されている宗吾霊堂の御待夜祭と同時開催の宗吾区祭礼の出発式に参加させていただきました。
成田の各地の夏祭りが終わり、その最終を飾るに相応しい伝統のお祭りです。
また、山車の運航を行う宗和会の役員交代儀式も礼儀・規律正しく行われ来賓として出席している立場でも身の引き締まる思いがします。
天候の心配もある明日ですが、伝統のお祭りを楽しむとともに成田が誇る義民 佐倉宗吾様を供養してもらいたいと思います。

20130907_142030宗吾霊堂を後にしてからは、第13回を数える親子ふれあいコンサートへ。
成田市私立幼稚園協会主催による行事で、園児と保護者を招いてフルオーケストラを聴くことが出来るという素晴らしい催しです。
演奏は、千葉が誇るニューフィルハーモニーオーケストラ千葉で、今年はハープの音色を聴くことが出来ました。
毎年変化を持たせるなど工夫があり、主催者の皆さんのご努力を感じたところです。
正直言って私としても日頃オーケストラの演奏に縁遠いので、ご招待いただけることに心から感謝しています。

さて、明日もいくつかの行事が続きますので頑張ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

政調会にて新総合計画を議論

今日は政務調査会が自民党県連会議室で開催され出席しました。
今季の任期の折り返しである6月議会において、議会の役職や委員会の所属などに移動がありましたが、併せて自民党県連組織の役職などについても変更がありました。
これに伴って私も政務調査会の政策審議委員となりました。
そして今日は、千葉県が現在策定中である総合計画「新 輝け!ちば元気プラン」について、議論を行いました。
これまでも政務調査会で議論をしてきているものですが、今日も改めて様々な意見が出たところです。

私からも、策定プロセスや個別政策では統合型リゾート(IR)誘致についての活字が全くない事など意見を述べましたが、県として市町村をリードし総合計画を立案するという意気込みをもっと表すべきとの思いを発言させていただきました。

その他にも様々な意見が出ましたが、5つのゾーニングが広すぎる事、県としての政策の整合が取れていない内容がある事などもありましたが、何よりも現在議論さているアクアライン通行料がどのようになるのかによって計画そのものが白紙になってしまうのではないかとの意見も出されました。

現在アクアラインの通行料は、国と県の財政負担によって800円に抑えられ、結果として通行量が大幅に増加し経済効果も目に見えて大きなものとなっています。
特に圏央道によってその効果が広く伝わりつつありますが、今後の国との議論で通行料金が大幅に値上がる事となれば、期待が大きくしぼんでしまう事は言うまでもありません。
アクアラインの料金問題は、県として大きな問題であるという事を県民の皆様にも広く認識してもらいたいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

特別支援学校を視察

今日は様々な予定がありましたが、1件要望がありその対処のため急きょ県立富里特別支援学校を視察しました。
富里特別支援学校は、障がいを持つ児童生徒が通う学校ですが、近年の児童生徒数の増加でまさに過密校となっており、これまでも議会においてその課題解決が何度となく議論されてきています。
急な視察のお願いにもかかわらず、校長先生と教頭先生が対応していただき、学校現場の状況を詳しく説明していただきました。

確かに現状はきめ細やかな教育ができる環境になく、教職員の事務環境も想像以上に悪化している現実を目の当たりにしました。

このような各特別支援学校の教育環境の悪化に対して、県教育委員会としてもその対策の必要性を深く認識し諸策を講じてはいますが、抜本的な問題解決には至っていないのが現状で、各市町とも連携した取り組みの必要性を感じています。

まずは現場を自ら見るという姿勢を今後も継続してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

成田空港関連企業の応援を

今日も安定しない天候でしたが、栃木県で竜巻被害が発生しました。
一昨日の埼玉、そして千葉で大きな被害をもたらした竜巻被害ですが、国の調査が行われ森田知事も現地を訪れたようです。
県内では野田市で大きな被害が発生しました。国、県、市として被災された方々への支援などを早急に行う必要があると考えています。被害に遭われた方々には心からお見舞いを申し上げます。

さて、今日は日中に航空関係企業からの依頼があり行動を共にしました。
地元成田市として、また千葉県としても成田国際空港の存在は大きく、関連企業の動向は常に大きな関心を寄せています。
特に今後の設備投資の計画の有無など気になるところですが、今日の会話でも成田空港を引き続き重要な拠点として位置付け企業活動を行っていくという内容が随所にあったように思います。
ただ、企業にとっては不満な所もあるようですので、地元自治体として成田市、そして県が企業活動を様々な側面で応援する必要があると感じたところです。

今日はこの後所用があるため、千葉市内へ向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

成田市看護大学誘致 注意深く見ていきたいと思います

天気が安定しないといわれる通り、日中に私がいた成田市内、そして千葉市内は急な雨に見舞われました。
昨日の竜巻の被害に象徴されるように不安定な天候が続いていますので注意を呼びかけたいと思います。

午前中に事務作業を行った後、県庁にて県土整備部の各課から事業概要の説明を受けました。
時間の関係であくまで受け身に終始しましたが、事業内容の詳細について確認したい部分も多くありましたので、後日それらについて自らの理解が深まるように努力したいと思います。

市議会所属時代と比べ、広域行政である県の広範な事業内容を改めて痛感しています。

さて、地元に目を移すと、成田市の看護大学誘致が大きな議論となっています。
公津の杜駅前の土地を成田市が買収し無償で提供、建設費も合わせて50億円の負担を行い看護大学を誘致しようとするものです。
医科系大学誘致を進めてきた成田市行政内部において水面下で密かに進めてきた内容が一気に明らかになったものですが、今日の議会の答弁では国際医療福祉大学の進出で将来は医学部も隣接地に計画するとの具体的内容もありました。
慎重な対応が求められるこの種の議論において答弁に若干の不安も感じるところです。基本的には、医療分野について積極的な政策を展開する事に賛意を示すものですが、成田市政の歴史上大きなプロジェクトであり、税金の投入という事については慎重さも必要であることから今後の議論の推移を注意深く見ていきたいと思います。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

老朽化した農業施設の計画的な更新を

今日は成田市役所にて調査、また事務所にて来訪者の対応などがありました。

来訪者の中で1件、土地改良関係の要望がありましたが、具体的には河川に関するもので県土整備部所管に関する内容でした。
色々とお聞きすると、ここ数年は具体的な要望活動が出来なかったという事。
その理由は、民主党政権で国に対する要望活動が制限された事、そして何よりも土地改良関連予算が大幅に削られたためです。

しかし、老朽化した施設の更新に迫られている農業施設が多く、今後の生産性にも影響を及ぼす懸念すら出てきていました。
国、県、共に厳しい財政状況にありますが、「やるべきことはやる」という姿勢は必要であると思います。
特に「食」を守らなければならない中で、農業施設の計画的な更新など議論を開始しなければならないとの思いを強くしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

シリア情勢 日本の存在感を!

今日から9月。暑さが続いてますので皆様体調管理にお気を付けください。

9月1日と言えば防災の日。今年は関東大震災からちょうど90年です。
日曜日でしたが各地で防災訓練が行われたとの報道もありました。
首都圏直下型、東海、東南海などの発生確率が高いとされる中で、日頃からの備えの重要性を新たにしたいと思います。

さて、国際情勢も大きく動いています。
アメリカのシリアへの軍事介入が現実になってきている中で、イギリスは不支持との事。
同盟国である日本の対応にも注目が集まっているところで、外交上難しい判断となってきています。

しかし、ねじれの解消を実現し政権の安定が期待されている今こそ政治のリーダシップの見せどころではないかと考えます。
当然に複雑に絡み合う外交ですので、単純な議論ではない事を理解しますが、積極的に中東外交を展開しつつある現政権において、国際社会における日本の存在感をしっかりと示す事が重要であるとの思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »