« シリア情勢 日本の存在感を! | トップページ | 成田市看護大学誘致 注意深く見ていきたいと思います »

2013年9月 2日 (月)

老朽化した農業施設の計画的な更新を

今日は成田市役所にて調査、また事務所にて来訪者の対応などがありました。

来訪者の中で1件、土地改良関係の要望がありましたが、具体的には河川に関するもので県土整備部所管に関する内容でした。
色々とお聞きすると、ここ数年は具体的な要望活動が出来なかったという事。
その理由は、民主党政権で国に対する要望活動が制限された事、そして何よりも土地改良関連予算が大幅に削られたためです。

しかし、老朽化した施設の更新に迫られている農業施設が多く、今後の生産性にも影響を及ぼす懸念すら出てきていました。
国、県、共に厳しい財政状況にありますが、「やるべきことはやる」という姿勢は必要であると思います。
特に「食」を守らなければならない中で、農業施設の計画的な更新など議論を開始しなければならないとの思いを強くしています。

|

« シリア情勢 日本の存在感を! | トップページ | 成田市看護大学誘致 注意深く見ていきたいと思います »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老朽化した農業施設の計画的な更新を:

« シリア情勢 日本の存在感を! | トップページ | 成田市看護大学誘致 注意深く見ていきたいと思います »