« 成田空港関連企業の応援を | トップページ | 政調会にて新総合計画を議論 »

2013年9月 5日 (木)

特別支援学校を視察

今日は様々な予定がありましたが、1件要望がありその対処のため急きょ県立富里特別支援学校を視察しました。
富里特別支援学校は、障がいを持つ児童生徒が通う学校ですが、近年の児童生徒数の増加でまさに過密校となっており、これまでも議会においてその課題解決が何度となく議論されてきています。
急な視察のお願いにもかかわらず、校長先生と教頭先生が対応していただき、学校現場の状況を詳しく説明していただきました。

確かに現状はきめ細やかな教育ができる環境になく、教職員の事務環境も想像以上に悪化している現実を目の当たりにしました。

このような各特別支援学校の教育環境の悪化に対して、県教育委員会としてもその対策の必要性を深く認識し諸策を講じてはいますが、抜本的な問題解決には至っていないのが現状で、各市町とも連携した取り組みの必要性を感じています。

まずは現場を自ら見るという姿勢を今後も継続してまいります。

|

« 成田空港関連企業の応援を | トップページ | 政調会にて新総合計画を議論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援学校を視察:

« 成田空港関連企業の応援を | トップページ | 政調会にて新総合計画を議論 »