« 震災・原発事故の避難者は千葉県内に未だ約4,000人 | トップページ | 今週末も運動会です »

2013年9月20日 (金)

成田市の大学誘致 引き続き注視してまいります

地元の成田市議会は昨日で閉会。看護をはじめとする医療系の5学科の大学誘致が大きな議論となっていますが、関連議案となる土地の取得に関しての補正予算案はこの議会で結論が出ず継続審査となりました。
市として土地を20億円で取得して無償貸与、建物建設に30億円の合計50億円を支援するという方針が示されている中で、様々な議論が展開さています。
来週26日開会の県議会でも進出予定の国際医療福祉大学に対して国の基金を活用した補助金支出が補正予算として計上されていることから、今後市民の意見を聞くなどの場面にも参加し引き続き注視して参りたいと思います。

さて明日から連休ですが、運動会を始め行事が続きます。合間を見ながら議会の準備を進めて行きたいと思います。

|

« 震災・原発事故の避難者は千葉県内に未だ約4,000人 | トップページ | 今週末も運動会です »

コメント

はじめまして。
いつも小池先生のブログを拝見させていただいておりますが、大学誘致についてパブコメが始まり、私も興味があるので初めてコメントさせていただきます。

大学が成田に来ることは、成田市の活性化・若返り等に非常に有効だと思いますが、気になることがあります。
千葉県内では企業に補助金を出し誘致をしたがすぐに撤退してしまい効果が出なかった様な事例が過去にありました。
今回の件ではそのようなことにならないよう対策をしているのか気になります。

成田市の発展のため、ぜひとも効果のある誘致にしていただきたいと思います。

県議会頑張ってください。

投稿: 匿名 | 2013年10月 3日 (木) 10時37分

匿名さん、コメントありがとうございました。
今回の大学誘致ですが、議会、行政、そして市民の中からも様々な意見が出ている事を承知しています。
唐突感がある事は否めませんので、今後の成田市の発展に寄与するのかどうかという点が議論の最重要点である事は間違いありません。
私自身も成田は世界に目を向けた政策を実現していくべきであるということから、医療産業の人、ものの集積を指向している点では同じ方向性です。
ただ、出発点のずれは、最終的に大きなずれとなってきてしまうことから確認作業など慎重かつ丁寧に行う必要があると考えているところです。

投稿: 小池まさあき | 2013年10月 4日 (金) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市の大学誘致 引き続き注視してまいります:

« 震災・原発事故の避難者は千葉県内に未だ約4,000人 | トップページ | 今週末も運動会です »