« 圏央道キャンペーン、そして戦没者追悼式 | トップページ | 古典の日、そして英語教育の潮流 »

2013年10月31日 (木)

成田商工会議所 新会頭に池内富男氏

今日は、日中に事務作業、夕方からは成田商工会議所の臨時議員総会に出席しました。
2期6年間会頭を務めた諸岡孝昭氏から、これまで副会頭を務めてこられた池内富男氏が新会頭に就任されました。

池内新会頭には、成田の経済界の顔として職責を果たしていただくことを心から期待したいと思います。
都市の成長のためには、政治、行政がその責任を果たさなければなりませんが、政治における政策立案に際しては各方面からの意見も重要となり、その中で経済界の方々から頂くご意見は、刻々と変化する経済情勢を含めて大変貴重です。
また、経営者の方々がどの様な方向を指向しているのかなど積極的に耳を傾けなければならないと考えています。

成田商工会議所が引き続き重要な役割を担っていただき、様々な活動を展開されていく中で、成田地域の発展を牽引する経済団体として益々の発展を願っています。

|

« 圏央道キャンペーン、そして戦没者追悼式 | トップページ | 古典の日、そして英語教育の潮流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田商工会議所 新会頭に池内富男氏:

« 圏央道キャンペーン、そして戦没者追悼式 | トップページ | 古典の日、そして英語教育の潮流 »