« 台風への警戒を! | トップページ | 台風被害 地元成田市も甚大です »

2013年10月16日 (水)

甚大な台風被害に対してしっかりと対応していかなければなりません

台風26号の爪痕が未だに正確に把握できない状況にあります。徐々に明らかになりつつありますが、これほどまでに被害が大きいのかという感を時間の経過とともに感じた1日でした。

所属する県土整備常任委員会は、状況を考慮し予定を遅らせての開催となりましたが、災害の関係に直接関係する幹部職員も代理出席という事態にもなりました。

成田市内では、成毛地区での土砂災害で依然として1人が行方不明となっています。
明日8時から捜索が再開される予定ですが、一刻も早い救出を願ってやみません。

県内各地で発生した災害に対して今後の対応が焦点となりますが、行政としてまた政治として対処すべきことをしっかりと位置付けて県民・市民の生命と財産を守れるように努力しなければならないとの思いを強くしています。

|

« 台風への警戒を! | トップページ | 台風被害 地元成田市も甚大です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甚大な台風被害に対してしっかりと対応していかなければなりません:

« 台風への警戒を! | トップページ | 台風被害 地元成田市も甚大です »