« 9月議会が閉会 | トップページ | ゆうあいピックソフトボール大会の表彰式 そして明日からは決算審査に臨みます »

2013年10月23日 (水)

特別支援教育振興大会、大学誘致説明会など

20131023_101524 今日は午前中に白井市で開催された特別支援教育振興大会に出席。特別支援教育の重要性を理解し、先の一般質問でも取り上げたところです。
今後も特別支援学校の狭隘化解消と高等部の充実など取り組んでいきたいと思います。
児童生徒による白井市の紹介では、梨の産地である事をアピールする内容があり、微笑ましい場面を多く見る事が出来て和んだ感じです。

1382524600544 白井市を後にしてからは県庁で農政関係の打ち合わせ。
その後、所属する県議会野球部の活動に参加した後、午後6時からは成田市役所で開催された「大学誘致に関する住民説明会」に参加しました。
市民からどのような意見が出るのか確認したいと思っていましたが、空席が目立ち参加者が少なかったという印象です。
市民の意識は大学誘致に関して決して無関心ではないと感じています。
大学誘致が明らかになってから以降、多くの方と意見交換させていただく機会がありましたが、その内容は、大学誘致そのものの方向性には賛意を持っている方が多いものの、立地や大学選定の議論の過程が見えない事について疑問視する声が多いように感じています。
県としても今回の国際医療福祉大学の成田市進出に対して、決定した場合には国の基金を活用して補助金を支出する用意もあるため、今後成田市行政の各方面に対する丁寧な対応を求めたいと思います。

1点気になったのが、質問に対する答弁の中で、成田市と国際医療福祉大学との国家戦略特区に関する共同提案のうち、医学部の設置について認められれば県の補助金獲得も視野に入れているという内容。
私自身も成田市と国際医療福祉大学が提案した内容を把握していますが、千葉県としての方向性は全く未定です。
情報が少ない中で、成田市の独走感のある内容に今後どのように対応すべきか苦慮しているところです。

|

« 9月議会が閉会 | トップページ | ゆうあいピックソフトボール大会の表彰式 そして明日からは決算審査に臨みます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援教育振興大会、大学誘致説明会など:

« 9月議会が閉会 | トップページ | ゆうあいピックソフトボール大会の表彰式 そして明日からは決算審査に臨みます »