« 今日も台風被害の調査など | トップページ | 支援団体による県政報告会 »

2013年10月19日 (土)

悲しい結果 土砂災害による行方不明者

台風26号の記録的な豪雨によって発生した成田市成毛の土砂崩れですが、一人が行方不明であることをお伝えしてきました。
消防署員、警察官、市役所職員、消防団員、そして地元の方々の懸命の活動が続いていましたが、発生から80時間近くたった本日午前10時前、建物の屋根の下で発見されましたが、残念ながら尊い命が失われてしまいました。
千葉県内での唯一の犠牲者となってしまい、とにかく残念な気持ちで一杯です。

発見の知らせは、自衛隊殉職隊員追悼式へ出席するため陸上自衛隊下志津駐屯地にいた際に県の危機管理課職員から知らされました。
一途の望みが絶たれた今はとにかくご冥福をお祈りするばかりです。
そして同じような犠牲者が発生しないように防災と減災に努めなければならないとの思いを強くしています。

|

« 今日も台風被害の調査など | トップページ | 支援団体による県政報告会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい結果 土砂災害による行方不明者:

« 今日も台風被害の調査など | トップページ | 支援団体による県政報告会 »