« 支援団体による県政報告会 | トップページ | 9月議会が閉会 »

2013年10月21日 (月)

台風被害個所の確認後農業を支える若手の皆さんと懇談

今日の日中は台風被害の現場を視察、改めて被害の大きさを実感しています。
成田市役所でもその対応に追われていて、道路等の公共性のある個所については優先的に復旧を行っていますが、民間の財産の範囲についてはこれまでに経験のない被害状況に行政として「何を」、「どこまで」対応するのか難しい判断もあるようです。
私としては、今回のような非常時こそ「行政の顔が見えるしっかりとした対応をすべき」と関係課に対して申し入れしているところです。

20131021_161101 さて、夕方からは千葉市内で千葉県農協青年部の皆さんとの懇談会に出席しました。
新規就農に力を入れている千葉県ですが、農家の息子さんなどでやる気のある後継者に対してはあまり目が向けられていないなど御意見を賜りました。
また、12月を目途に策定作業が進められている千葉県農林水産業振興計画の原案についてどのような内容になっているのかもわからないという事で、農業に従事する若手の方々の現場の声が吸い上げられていない現状に問題を感じたところです。
折角頂いている県民の声が政策に反映するように努めなければならないと感じています。

|

« 支援団体による県政報告会 | トップページ | 9月議会が閉会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風被害個所の確認後農業を支える若手の皆さんと懇談:

« 支援団体による県政報告会 | トップページ | 9月議会が閉会 »