« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月29日 (金)

無線機器の設定 苦闘中です

今日は肌寒い1日でした。
いよいよ11月も明日で終わり。冬本番を迎える、そんな気温の1日を感じたところです。

午前中には役員を務める保育園での行事に参加、その後日中にかけて千葉市内で打ち合わせ、昼食後地元成田市に戻り事務作業と続きました。

今夜は、久し振りに日程がないためゆったりと過ごさせていただいています。
その分、妻から依頼の機器の設定に既に3時間。無線を利用した機器が増えてきて便利になってきたと実感する一方、時にその設定に戸惑う事もあります。
間もなく日が変わりますが見通しが立たず悪戦苦闘がもう少し続きそうです。

さて、明日は本格的な忘年会シーズンに突入して初めての週末となります。
日中こそ余裕のあるスケジュールですが、夜間は忙しくなりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

消防団活動など

今日は日ごろから大変お世話になっている方のお母様がお亡くなりになり、東京五反田での告別式に参列しました。
心からのご冥福をお祈り申し上げ、御焼香させていただきました。

お昼前に成田に戻り、事務作業と打ち合わせ、夜間は消防団活動となりました。
台風26号の影響で中止となった成田市消防操法大会ですが、来年の上位大会の出場部を決めるための選考会がいよいよ日曜日に迫っています。
本格的な練習は今日が最後。真夏の頃の練習から冬の到来を肌身に感じる季節まで頑張ってくれた選手そして団員の思いが報いられる結果となって欲しいと願い、そのねぎらいの思いも込めて妻の協力を得て夜食を作らせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

県立学校改革推進プラン 第2次実施プログラム(案)が示されています

今日から12月定例県議会が始まりました。
補正予算案、条例案など計44議案が知事から提案されました。
来月20日までの会期で審議されることとなります。

さて、既に一部お知らせした「県立学校改革推進プラン・第2次実施プログラム(案)」の内容をお知らせしておきたいと思います。

千葉県教育委員会は、平成24年3月に県立学校改革を進めるため「県立学校改革推進プラン」を取りまとめ、10年後の平成33年度を目標年次として、前期・後期に分けて実施プログラムを策定し推進することとなっています。
そしてこの度、第2次実施プログラム(案)が示されましたが、その目玉として平成27年度より成田国際高校をグローバルスクールと位置づける方針で、文部科学省が全国で100校程度指定する予定のスーパーグローバルハイスクール(SGH)を目指す方針であることが明らかになりました。
このSGHは、国際的に通用する大学入学資格の付与を行っている、国際バカロレア機構(スイス ジュネーブ)の認定校を視野に入れているものです。
国内では、インターナショナルスクールをはじめ既に国際バカロレア機構の認定を受けている高校がありますが、現在千葉県内には存在しませんので、今後の取り組みに期待したいと思います。

その他の内容として、各高校に新たな学科やコースが新設される予定です。
平成29年度 木更津高校 理数に関する学科
平成29年度 佐倉西高校 福祉に関するコース
平成28年度 小金高校  総合学科
平成26年度 鶴舞桜が丘高校 緑地管理コース(仮称)
平成27年度 船橋古和釜高校 地域連携アクティブスクール
平成27年度 流山北高校 地域連携アクティブスクール

尚、中学校卒郷者数が減少する地域においては、適正規模・配置を進めるため統合についても検討されていくことになります。

この後、佐倉市内において旧印旛地区の首長さん、議長さんと県議会議員との懇談会に出席予定のため、早めの更新で失礼します。
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

酒々井町長選挙告示

今日は暖かい日で、外での活動も苦にならない1日でした。
そして酒々井町では、町長選挙と町議会議員の補欠選挙が告示され、町長候補の小坂泰久氏の出陣式に出席させていただきました。
結果として、町長選、町議補欠選どちらも午後5時の時点で届け出は1人のみ。ということで無投票での当選が決まりました。
小坂町長には3期目の調整での手腕を期待したいと思います。

午後からは、成田市役所において開催された成田ユネスコ協会の理事会、その後の研修会に参加させていただきました。
ここの所欠席がちでしたので、今日は何としても出席したいと思っていたところです。

さて、この後お隣の町の議員との意見交換会があるため早めの更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

中国の一方的な防空識別圏の設定 許しがたい行為です

週が明けました。11月も最終週、来週には師走となり一層慌ただしさが増しそうな気配です。
そして今日は、事務所において事務作業、要望個所の確認、お通夜参列などが続きました。

さて、中国が一方的に防空識別圏を設定しました。
これに対しては国として、断固とした対応を取るべきと考えています。
尖閣諸島は我が国の領土であり、それに付随した領海も領空も日本が確固たる権利を有しています。
中国、そして韓国との関係が冷え込んでいる状況にありますが、国として守るべきものを守るという姿勢を貫かなければ、国家国民の繁栄はありません。

県議会としても12月議会において国に対しての意見書提出など検討ずべきと考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

猟友会の存在意義

今日の日中は妻方の親族で不幸があったため、家族とともに千葉市内での葬儀から納骨までと続きました。
身内の不幸という事で今日の日中の活動は控えることとなりましたが、夕方からは成田猟友会主催の祝賀会、そして神社の祭礼の祝賀会と続きました。

猟友会関係ですが、去る9月14日、「第8回安全狩猟関東山静ブロック射撃大会」が行われ、個人では成田猟友会会長の岩舘 稔氏が3位、勝村孝弘氏が2位という好成績で、団体は千葉県Bチームが見事に優勝を飾りました。

猟友会の皆さんには、イノシシやシカなど農作物を荒らすいわゆる有害鳥獣の駆除に際して千葉県としてもお世話になっているところですが、その技術の高さも証明していただいたことになります。
最近では担い手不足も大きな課題となっている分野ですが、その存在意義を広く県民にも知っていただけるように務めなければならないと再認識させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

勤労感謝の日 多くのイベントがありました

晴天に恵まれた今日は各イベントへの出席となりました。
まずは地元地区の体育協会主催の駅伝大会。第31回目の今年は参加が少なく少しさみしさを感じたところですが、毎年継続されていることを思うと主催されている方々のご尽力に敬意を表すところです。
今日出場の1チームは、今年度いっぱいで学区が統合されるため、小学校区を背負っての出場は最後となります。
空港建設に伴う移転や騒音の影響で世帯が大きく減少した東小学校区ですが、その伝統は今後も必ず引き継がれるものと確信しています。

2そして今日は勤労感謝の日。成田市内の台方麻賀多神社で祭礼が執り行われました。
天皇行事であった新嘗祭の日が敗戦によって勤労感謝の日となった現在ですが、しっかりと伝統を守る意識が重要であると思います。
各伝統行事がしっかりと行われているこの神社のご加護によって周辺地域が発展し、毎年豊作となることを心から願っているところです。

63続いては、成田市大栄地区での2つのイベント。
「日本一のいも掘り広場」、そして日本自動車大学校NATSを会場に行われた「大栄ふるさとふれあいまつり」です。
58晴天に恵まれ多くの人が訪れていました。
この地区のさつまいもの美味しさは定評があります。
「日本一のいも堀り広場」には、市場関係者も訪れるなど販路拡大に努力する姿も見られ、全国に誇れるさつまいもの産地として期待が膨らみます。
また、千葉大学の女子学生もお手伝いに参加してくれたのは、花を添えてくれていたように思います。

4夕方からは、「街に明かりをともそう2013 in なみき」というイベント。今年で5回目となり、定着してきたようです。
街は徐々にイルミネーションが見られる季節となってきました。
あっという間の1年を感じますが、来週から始まる議会をはじめ更に忙しくなってきますので頑張って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

今日は2つの表彰式

1今日は成田市表彰式、そして成田商工会議所、成田市観光協会主催の永年勤続優良従業員表彰式・祝賀会がありました。

成田市表彰式では、市からの表彰として様々な分野で行政に協力していただいた方々、また教育委員会からの表彰では、学校医や薬剤師の方々に功労賞、そしてスポーツで素晴らしい成績を収めた方々と団体に功績賞が授与されました。

成田市のこれまでの発展に寄与していただいたわけですが、今後もさらなる発展と市民福祉の向上のためご協力をお願いしなければなりません。
そしてスポーツで素晴らしい成績を残した児童生徒の皆さんには、さらに上のレベルを目指して練習に励んでもらいたいとの思いを伝えさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

来年度予算編成作業が進んでいます

昨日から千葉県各部局の26年度予算要求に関する説明が政調会で始まり、予算編成作業が活発化しています。
今日は午前10時から各部局30分ずつの時間割で行われました。
説明を受けているのはあくまで要求ベースですので、今後財政当局との折衝などで変化もあると想像しています。
千葉県の財政は依然として厳しい状況にある事に変わりはありませんが、今年度の県税収入が見込みよりも増加することが確実であるなど、数字上は好転の兆しも見えています。
やはり景気回復を成し遂げなければ、国はもとより地方財政も好転しません。
その意味では、アベノミクスへの期待感が大きく膨らみますが、景気が上向いたという実感もそろそろ欲しいところです。

さて、話は変わりますが成田市が進めている医療系大学の誘致。
地元市民からの問い合わせもさることながら、市外の方からも聞かれることが多々あり、内外から注目されていることを実感します。
建設予定地を購入する補正予算が先の9月議会で提案されましたが、結果として結論を先送りした成田市議会です。
休会中も様々な議論が行われているようですが、明日、成田市議会大学誘致調査特別委員会が午後2時から開催されるとの事。
12月議会の開会を来週29日(金)に控えてどのような議論がなされるのか注目したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

県庁内に東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部が設置されました

今日は日中に、「神道政治連盟千葉県本部 自由民主党千葉県神政連支部」の大会が幕張のホテルで開催され出席しました。
日本の伝統と文化を継承し、培ってきた国民性を保持して行く必要性を再認識知る機会となりました。

夜には、成田市議会議員としてまた日本大学の大先輩でもあり、これまで色々と御指導を頂いてきた越川富治氏の叙勲の御祝いの席に出席しました。
成田市役所職員で日本大学の出身者で組織する「桜門会」の幹部のみ言う限られたお祝いの会でしたが、かえって御本人と色々なお話しをする事が出来て楽しいひと時でした。越川先輩には今後も様々な面でのご指導をお願いしたいと思います。
さて、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、千葉県として両大会の成功に向けて協力するとともに、開催の効果を千葉県の持続的発展に結び付けるため、森田知事を本部長とする「東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部」が本日設置されたとの事です。

成田空港や県内のスポーツ施設の活用、そして道路や鉄道をはじめとするインフラの整備などの推進、県民のスポーツ振興など、私としても千葉県発展の好機として捉えて活動して参りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

羽田の騒音問題

今日は非常の風の強い1日でした。
お隣の芝山町では、町長選挙が告示され現職と新人二人が立候補、三つ巴の戦いです。
同町は成田国際空港に隣接し、町の7割が騒音の影響を大きく受けると言う事、また過去の反対運動の経緯など、私の地元成田市と同様に成田空港とは切っても切れない関係にあります。
首都圏空港の課題が議論され、成田空港の地位低下が懸念される中で、各方面から注目されている選挙。私としても他人事ではないと感じています。

さて、本日、羽田空港の騒音問題について千葉県、関係市による緊急要望が国交副大臣に行われました。
羽田空港の再拡張後、唯一千葉県が騒音の影響を大きく受けている状況で、千葉市をはじめ住民からの苦情が多く寄せられています。
更に来年3月からは、新たに国際線3万回の増枠が行われ、騒音被害の増加が危惧されているところです。
これまで国では、着陸ルートの一部で高度の引き上げやルートの変更などを行い、対策を講じてきているところですが、十分とはいえず住環境の悪化が指摘されているところです。
羽田空港の更なる活用で、東京上空など千葉県以外に飛行ルートを新たに設定するのか注目されているところではありますが、県民の住環境の保全のため適切な対策を求めている千葉県、そして県議会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

6日間の決算審査が終了しました

Photo10月25日から始まった県議会の決算審査特別委員会の実質的審査が本日終了しました。
6日目の今日は、午前10時から危機管理部と人事委員会、午後から県土整備部と収用委員会と続き午後4時前に全18部局の審査が終了しました。
いくつかの質問をさせていただきましたが、県営住宅入居に際しての倍率が平均では10.6倍、高いものは100倍から200倍、平成24年度で最高倍率は何と441倍というものもあったとの事。
質問した自分自身その数字に少しびっくりしたところです。

さて、今月27日からは12月議会が控えています。
年内は引き続き議会活動に追われそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

伝統地区の運動会、そして消防団活動

2昨日に続いて今日もイベント日和でした。
午前中には、成田ニュータウンに隣接する農村の古き良き伝統を受け継ぎながら運営されている八代区の運動会へ。
30回を数える今年でしたが、ここ数年徐々に参加者も少なくなってしまっている現実があります。
そのような中でも、住民の皆さんが年間を通して地区の行事を盛り上げている姿に、微力ながら協力していきたいと思う気持ちが強くなります。
特に、先の台風26号の豪雨によって土砂崩れも多数発生した同地区ですので、安心して居住できる環境を作り上げることができるように協力していきたいと思います。

1_3午後からは、所属する消防団の活動に参加しました。
台風被害で今年は中止となった成田市消防操法大会ですが、その代わりに12月1日に選考会として大会が開催されることになり、練習が続けられています。
最近は中々活動に参加できない状況にありますが、残り2週間の期日の中で出来る限り支援してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

好天の中、各イベントへ

1_2__今日は好天に恵まれ、各地でイベントが多数行われました。
成田市内でも第33回の成田市産業まつりをはじめ、多くのイベントがあったようです。

成田市産業まつりは、初日の午前中にもかかわらず大勢の方が詰めかけ、早い時間から駐車場を待つ渋滞が発生するほどでした。
B-1グランプリで一躍有名になった「なみえ焼きそば」も出店され、行列が絶えなかったようです。
残念ながら行列に並ぶ時間的余裕がなく、味わえなかったのが心残りです。

___2午後からは美郷台地区の餅つき大会へ。
こちらも毎年恒例ですが、新しい住宅街でありながら地域の連多感が保たれ、子供から高齢者まで楽しまれていました。
私自身も美味しいお餅をいただき、楽しませていただいたところです。

午後2時からは、成田市出身の落語家 三遊亭金朝さんの真打昇進と襲名披露を兼ねた独演会が宗吾霊堂で開催され参加させていただきました。
午後4時まで楽しい時間を過ごさせていただきましたが、人前で話す機会の多い私としては、三遊亭金朝師匠の話術を少しでも心得たいと感じたところです。
今後も地元出身の落語家として益々のご活躍を祈念したいと思います。

夜には日ごろお世話になっている方のご主人がお亡くなりになり、佐倉市内でのお通夜へ。
故人とご家族のお人柄やお付き合いを物語るように参列者が非常に多かったように思います。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

本日議会報告を発行

今日は12月定例県議会に向けて議員総会が開催されました。
提案される議案が明らかになり、代表質問と一般質問の枠も発表になりました。
私は前回一般質問を行っていますので、今回登壇の機会はありませんが、来年明けての議会あたり再び登壇の機会を得たいと思っています。

さて、本日県議会リポートを地元成田市の新聞に折り込ませていただきました。
先の9月議会の一般質問の内容が掲載されていますが、知人から「新聞みたい」と言われました。
この県議会リポートは、あくまで発行者が所属会派である「自民党千葉県議会議員会」で、「議会報告」の形です。後援会報とは異なり議会の内容をお知らせする形で発行していますのでご容赦いただければと思います。
小池まさあき県議会リポート平成25年11月15日号
小池まさあき県議会リポートバックナンバー

__午後からは、県道成田小見川鹿島港線についての議会への要望活動に出席、その後執行部に対しては国道51号線と356号線も加えられた要望活動に同席させていただきました。
成田空港周辺の重要な道路ネットワークですので、引き続き県及び関係機関に働きかけを行ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

宗吾酒々井線 通行止めが解除

今日は午前中に政策審議会に出席しました。明日も会派の議員総会と続き、11月27日に開会予定の定例議会が迫ってきたと感じています。

さて、政策審議会の中で、消防学校と防災センターの整備に関する進捗状況などが説明されました。
現在の消防学校が老朽化していることや、災害等への備えから防災センターを整備しようとするもので、検討が行われています。が、建設地の決定に難航し約2年遅れとなっています。
県内の自治体に建設候補地の照会を行ったところ、印西市、佐倉市、山武市、八街市から回答があり、市原市の県有地を含めて検討がされています。
これ以上の遅れを生じないようにするためには、年内には候補地選定の絞り込みが必要となりますので、有識者会議の内容などを含めて今後の動きに注視してまいりたいと思います。

2__千葉からの成田へ戻る途中、台風26号の豪雨によってがけ崩れが発生し、それに伴って通行止めとなっていた県道宗吾酒々井線が本日午前中から片側交互通行で開通したということで、現場の確認を行いました。

全面的開通までにはまだ期間を要することとなりそうですが、成田西部と酒々井・佐倉方面を結ぶ重要な道路であっただけに、片側交互通行とは言えまずは一安心です。
このほか同様に台風被害で通行止めであった他地域の2路線も本日開通となっています。
昨日も書いたように道路は重要な社会資本ですので、早期復旧にも全力で当たっていただくように要請したいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

圏央道整備を進めなければなりません

10今日は第23回首都圏中央連作自動車道建設促進県民大会が幕張のホテルで開催され、来賓として出席させていただきました。
今年4月27日には東金~木更津間の42.9kmが開通し、その後交通量も順調な数字が出ているとの事で、南房総や山武地域をはじめ県内に広くその効果が表れているとの事です。
そして、いよいよ私の地元成田地域のもその効果が具体的に表れる内容として、今年度中に茨城県稲敷~神崎、平成26年度中に神崎~大栄(東関道)間の開通が予定していて、交通ネットワークが大きく向上すると期待しているところです。

1211大会終了後には、国土技術研究センターの国土政策研究所長 大石 久和氏からの講演がありました。
内容は、『インフラ整備をめぐる「間違いだらけ」の議論』という題目で、重要な社会資本である道路への投資を弱めた日本は、「他の先進国と逆行していた」との内容を中心に具体的事例を示してお話をいただきました。
日本の高速道路網が、イギリス、フランス、イタリア、ドイツと比べて貧弱であることは一目瞭然です。
この比較において、欧州各国は走行速度100km/hであるのに対して、日本は80km/hでもなおその差が歴然としていることが分かります。
個人的には、高速道路は最低100km/hを基本として、路線によっては120km/hというものもあってもいいのではないかと感じています。
ただこの件に関しては、日本の場合法律による縛りがある事は承知しています。

さて、とかく無駄な公共事業として批判される「道路整備」ですが、国家の成長のためにも道路づくりが必要であり、国の将来のためにも着実に必要な道路ネットワークを構築していかなければならないとの認識を新たにしたところです。

__特に、海外の大規模都市との比較においても、首都圏の3環状整備を進めなければならないとの思いを強く持ちました。
県土整備常任委員会の副委員長を仰せつかっている立場としても、しっかりと活動してまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

農産物の輸出 厳しい現実にも継続した努力が必要

今朝は寒さを感じました。いよいよ冬本番ですので、体調管理など気を付けてまいりたいと思います。

県議会は今日も決算審査特別委員会が開催され、午前中に農林水産部、午後から労働委員会、出納局、病院局の審査が行われました。

農林水産部の質問の中で、農産物の海外への輸出の件がありましたが、森田知事も積極的に海外への販路拡大を働きかけているところです。
千葉県における農林水産物の輸出は、
平成23年度 75億円 ---> 平成24年度 115億円 +45億円
となったとの事です。
内訳は、水産加工品が82億円、植木が34億円とその大部分を占めます。

ところが農産品は、平成22年度に6,000万円あったものが平成24年度ではわずか50万円に落ち込んでしまったとの事。原発事故による風評被害などによって厳しい現実であったことを数字が物語っています。

政府においては最近特に攻めの農業を唱え、私自身も海外への販路拡大を常に目指すべきとの思いを持ってきましたが、実際には様々な問題点があり今のところ思うように輸出拡大につながっていないという印象を持っています。
しかし、千葉県としては、園芸産品の大生産地である事、そして成田国際空港や千葉港という世界との結節点を有するということで、今後も諦めることなく関係者が力を合わせて継続して取り組むべきで政策であると考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

幕張メッセ稼働率は42.5% ビックサイトは60%台でほぼフル稼働

土曜日と日曜日は色々な予定があり、帰宅も深夜となってしまったため更新できずすみませんでした。
週が明けて議会の決算審査も後半に入りましたので、気を引き締めて参りたいと思います。

今日の県議会決算審査特別委員会は、午前中に総務部、午後から水道局、そして商工労働部と続きました。
色々な質問がありましたが、幕張メッセについての内容が3人の委員で重複し問題意識の高さを物語っていたように思います。

さてその内容ですが、平成24年度の幕張メッセのいわゆる稼働率が42.5%であったとのことで、東京ビックサイトが60%台、パシフィコ横浜が50%台との事で首都圏の代表的施設で比較すると低迷している状況です。
ただ、幕張メッセの稼働率も30%台を脱して上昇傾向にあり、努力の結果は出ている事を認識しています。
一般的に展示会場の稼働率は、その性格上60%程度が最高数値となりますので、東京ビックサイトはほぼフル稼働、パシフィコ横浜もそれに近い状況だという事にないます。
今後も東京中心の様々な戦略が目白押しとなることが確実な中で、幕張メッセの稼働率をどうやって上げて行くのか、千葉県としては千葉市とともに戦略を立てて実行していかなければならないと考えています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

視察から戻りました

一昨日からの県土整備常任委員会の視察が終わりました。
3日目の今日は、恵庭市にある道の駅「花ロードえにわ」を午前中に視察しました。
北海道に114ある道の駅の中でも特ににぎわいのある施設で、全国から視察先として注目を集めている施設です。
市と北海道開発局が連携した整備手法は、非常に参考になるものでした。

午後からは成田に戻り、成田地域を核に農産品の輸出促進について協議を行っている「日本産品振興協議会」の11月例会に参加しました。
国においても農産品の輸出拡大を積極的に行う方針が打ち出されていますが、生産地と国際空港を有する千葉県、成田地域として
今後とも積極的な展開を行うべきとの思いです。

その後は成田市内の菊花会の懇親会に参加し、意見交換をさせていただきました。
現在一旦事務所に立ち寄り作業を行ってますが、この後別の予定があるため早めに更新をさせていただいています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

常任委員会の視察に参加中です

昨日から所属する県土整備常任委員会の視察に参加しています。
成田から新千歳空港へ飛びましたが、参加している他の議員からの声を総合するとまだまだ成田空港の国内線の知名度は低いようでした。
もっと県として県民の利用促進のためのPRをすべきようです。

さて、視察ですが午前中は小樽港について。
建設から100年を経過してもなお有効に機能している北防波堤などを中心に歴史について視察させていただきました。この北防波堤は土木遺産ともなっているもので我が国の土木技術の誇りでもあります。
大学時代コンクリートについて少し学んだ身でしたが、建設の陣頭指揮に当たった廣井 勇博士の偉業など改めて知識を得る機会となりました。

その後、北海道横断自動車道の天狗山トンネルの工事状況、札幌市に移動して世界的彫刻家のイサム•ノグチが設計した「モエレ沼公園」などの視察を行いました。
このモエレ沼公園、構想から完成まで約30年という歳月がかかっていますが、非常に素晴らしい都市公園でした。観光地としての位置づけは薄いもののまちづくりや公園整備等に興味のある方には必見です。

明日も視察が続きますが、成田に戻り各行事に参加の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

県道の要望活動に同席

Securedownload1今日は県道成田神崎線期成同盟の千葉県及び千葉県議会に対する要望活動に同席させていただきました。
地元からは、小泉成田市長と石橋神崎町長をはじめ市議会、町議会の方々など関係の方々が県庁を訪れていただき、県土整備部へそして県議会は議長・副議長が不在であったため林県土整備常任委員長に対して、要望がなされました。
県道成田神崎線については、私からも意見を述べさせていただきましたが、圏央道の効果を広く波及させるため、また香取地域へも行政サービスを維持するために必要な道路であるとの思いを訴えさせていただきました。
財源が厳しい昨今ですが、必要な道路として私自身の中でもしっかりと位置付けたいと思います。

また、成田下総線の土室地先と大室地先の未整備個所についても意見が出され、1日も早い用地解決を望む事を改めて確認したところです。

その後、台風26号による豪雨で土砂崩れが発生し通行止めとなっている、宗吾酒々井線の復旧に向けての作業状況や開通見通しなどを調査しました。
大きな土砂崩れであったため、現在慎重に工法などが検討されているとの事で、開通見込みをはっきりとさせるには今しばらくの時間をいただくこととなりそうです。

今日はこの後、成田ライオンズクラブの例会で講演させていただく予定ですので、早めの更新で失礼しますが、明日から県土整備常任委員会の視察に参加のため更新が滞ることもあると思われますのでご容赦ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

結婚式で1日

今日は知人の結婚式、披露宴が浦安のホテルであり、母と妻と共に出席し1日終わったという感じです。
私の結婚歴も今年で10年、当時と比べると結婚式も様変わりしてきたと感じたところですが、長いようで短い10年と感じたところです。

さて、連休が明けて明日以降また忙しくなります。
日増しに寒さを感じてくると思いますが、頑張ってまいりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

各イベントへ参加後、県道の通行止め箇所を視察

昨日は更新をお休みしてしまいました。
プロ野球の日本シリーズ。楽天の田中将大投手に巨人は勝てないと思っていましたが、まさかの勝利。大の巨人ファンの息子が喜ぶ姿が一番印象に残った昨日です。

1そして今日は3連休の中日、比較的穏やかな天候に恵まれ、成田市内各地でも様々なイベントが行われたようです。
私は、午前中に母校の中学校を会場に行われた地元地区の敬老会に出席しました。
地元開催となって2年目。かつては、成田国際文化会館で2日に分けて行っていましたが参加率が低いのが課題でした。
しかし、今日の遠山地区敬老会では約500人近い方々がいらっしゃったでしょうか。
1地区の敬老会で約500人ですので、地元での開催となり参加率が大幅に向上したと言えます。
ただ、主催されている方々には様々なご苦労もあるようですので、課題が少しずつ解決されてより良い敬老会となることを期待したいと思います。

その後は、飯田町区の親善餅つき大会、宗吾台自治会のふれあい文化祭の会場にお邪魔させていただきました。

34さて、台風26号による豪雨の爪痕はいまだに多くの場所で残っていますが、成田と酒々井を結ぶ幹線道路、宗吾酒々井線の通行止めが続いています。
現場の確認をさせていただきましたが、多くの方にご迷惑をおかけしていますので、なるべく早い復旧、開通を要請していかなければならないと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

古典の日、そして英語教育の潮流

今日から新しい月。今年も残すところ2ヶ月となりました。
つい先日まで猛暑であったように記憶していますが、年の終わりが見えてきて、1年の経つのが早いと実感しています。

20131101_14340320131101_141958さて、今日11月1日は「古典の日」、また「自衛隊記念日」でもありました。
この「古典の日」は、昨年国の記念日として法律でも定められていますが、この日に合わせて京都をはじめ行事があるようです。
私の地元成田でも「古典の日 記念朗読コンサート」が開催されました。
正直、私には難しい内容も多々ありましたが、日本の伝統文化に触れさせていただく事が出来た行事です。

話は変わりますが、教育の場で英語の重要性が改めて認識されてきています。
私の地元成田市では、国の研究指定を受けて以来、小学校からの英語教育に力を入れてきていますが、その流れも全国に広がりました。
当時の議論としては、世界的視野を持った人材育成のために英語の重要性が認識されつつも、母国語である日本語が時代の変化と共に徐々にその本来の姿を失いつつあるという危機感もあって、教科として採用も一気に進まなかったと思います。
しかし、今年に入って「グローバル高校」や「英語スーパー高校」の指定、更に国際バカロレアという国際的に認められている大学入学資格の取得のための高校の指定も行われる議論が急速に広がりまいた。

私自身は、英語教育をもっと実践すべきとの立場でしたので、この流れに大いに賛成です。当然、日本語教育を疎かにしてはなりませんが。
今後教育の現場では、英語に関する到達度をしっかりと把握する必要があると考えると共に、人材不足なども問題となってくると思います。
更に、学校外での子供たちの英語教育も更にその必要性が認識されて行くのではないかと想像しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »