« 6日間の決算審査が終了しました | トップページ | 県庁内に東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部が設置されました »

2013年11月19日 (火)

羽田の騒音問題

今日は非常の風の強い1日でした。
お隣の芝山町では、町長選挙が告示され現職と新人二人が立候補、三つ巴の戦いです。
同町は成田国際空港に隣接し、町の7割が騒音の影響を大きく受けると言う事、また過去の反対運動の経緯など、私の地元成田市と同様に成田空港とは切っても切れない関係にあります。
首都圏空港の課題が議論され、成田空港の地位低下が懸念される中で、各方面から注目されている選挙。私としても他人事ではないと感じています。

さて、本日、羽田空港の騒音問題について千葉県、関係市による緊急要望が国交副大臣に行われました。
羽田空港の再拡張後、唯一千葉県が騒音の影響を大きく受けている状況で、千葉市をはじめ住民からの苦情が多く寄せられています。
更に来年3月からは、新たに国際線3万回の増枠が行われ、騒音被害の増加が危惧されているところです。
これまで国では、着陸ルートの一部で高度の引き上げやルートの変更などを行い、対策を講じてきているところですが、十分とはいえず住環境の悪化が指摘されているところです。
羽田空港の更なる活用で、東京上空など千葉県以外に飛行ルートを新たに設定するのか注目されているところではありますが、県民の住環境の保全のため適切な対策を求めている千葉県、そして県議会です。

|

« 6日間の決算審査が終了しました | トップページ | 県庁内に東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部が設置されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田の騒音問題:

« 6日間の決算審査が終了しました | トップページ | 県庁内に東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部が設置されました »