« 県庁内に東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部が設置されました | トップページ | 今日は2つの表彰式 »

2013年11月21日 (木)

来年度予算編成作業が進んでいます

昨日から千葉県各部局の26年度予算要求に関する説明が政調会で始まり、予算編成作業が活発化しています。
今日は午前10時から各部局30分ずつの時間割で行われました。
説明を受けているのはあくまで要求ベースですので、今後財政当局との折衝などで変化もあると想像しています。
千葉県の財政は依然として厳しい状況にある事に変わりはありませんが、今年度の県税収入が見込みよりも増加することが確実であるなど、数字上は好転の兆しも見えています。
やはり景気回復を成し遂げなければ、国はもとより地方財政も好転しません。
その意味では、アベノミクスへの期待感が大きく膨らみますが、景気が上向いたという実感もそろそろ欲しいところです。

さて、話は変わりますが成田市が進めている医療系大学の誘致。
地元市民からの問い合わせもさることながら、市外の方からも聞かれることが多々あり、内外から注目されていることを実感します。
建設予定地を購入する補正予算が先の9月議会で提案されましたが、結果として結論を先送りした成田市議会です。
休会中も様々な議論が行われているようですが、明日、成田市議会大学誘致調査特別委員会が午後2時から開催されるとの事。
12月議会の開会を来週29日(金)に控えてどのような議論がなされるのか注目したいと思います。

|

« 県庁内に東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部が設置されました | トップページ | 今日は2つの表彰式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年度予算編成作業が進んでいます:

« 県庁内に東京オリンピック・パラリンピック戦略推進本部が設置されました | トップページ | 今日は2つの表彰式 »