« 原発事故による避難生活者の方々と | トップページ | スカイマークA380 最終組み立てへ そして成田-アディスアベバ線も期待 »

2014年1月14日 (火)

「成木餅」と言う行事

__ 今日は午前中、保育園児と地域高齢者との交流行事がありました。
年が明けて初めての交流となった今日は、「成木餅」づくり。
かつて五穀豊穣や厄除けなど願い行われたものですが、最近はほとんど見られなくなりました。
核家族化もあって伝統行事や文化の継承も危ぶまれている昨今ですので、園児たちがしっかりと記憶にとどめて欲しいと願っています。

さて、昨年職員が利用者に対して暴行しその後死亡したという事故のあった千葉県袖ヶ浦福祉センター養育園、法律に基づき立ち入り検査が行われていますが、その後も同じ法人が運営する厚生園についても立ち入り検査が行われ、やはり暴行の事実や疑義がある事が明らかとなりました。
その中で施設長に報告がなされていなかったというものもあり、介護や指導の中で虐待行為への罪悪感すらも欠如していたと思われる事例も存在していると思われます。
今後も県として全容解明に向けて施設の立ち入り検査を継続して行っていくとの事ですが、行政として毅然とした対応を求めるものです。

|

« 原発事故による避難生活者の方々と | トップページ | スカイマークA380 最終組み立てへ そして成田-アディスアベバ線も期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「成木餅」と言う行事:

« 原発事故による避難生活者の方々と | トップページ | スカイマークA380 最終組み立てへ そして成田-アディスアベバ線も期待 »