« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

SGHには渋谷幕張高、SGHアソシエイトに成田国際など

___2 今年度最終日の今日はまず、JR成田駅西口にて県議会リポートを配布しながら県政報告をさせていただきました。
先月までと比べると日の出も早くまた一気に暖かくなりコートの着用も不要な時期になりました。この1ヶ月の気候の変化を実感したところです。

「特区とは具体的に何をやるの?」との問い合わせを通勤途中のお忙しい中お声がけ頂きました。
先週金曜日28日に決定したばかりで、成田市も今日現在まだ国から詳細な内容の通知がないため明確なお話しが出来ないところです。
この件は今しばらくお待ちいただければと思います。

あともう1件。千葉県では、国のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を目指していましたが、申請のあった全国246校の中から56校が指定され、そのうち千葉県からは、渋谷幕張高校1校のみで県立高校は指定されませんでした。
残念な結果ですが、国では全国から多くの応募があった事を受けて、SGH事業の構想を広めるために、グローバル・リーダー育成に資する教育の開発・実践に取り組む高等学校等をSGHアソシエイトと位置づけ、54校を指定しました。
この中には、成田国際高校、松戸市立松戸高校、暁星国際高校が含まれています。
今後グローバル人材育成の機運が更に高まると予想しているところで、指定された各高校での取り組みにも注目していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

「おもちゃ箱 なりた」開所式など

__ 今日は小雨の降る中ボーイスカウトの打ち合わせ、その後私の地元三里塚で障がい児のための放課後デイサービスを展開する「おもちゃ箱 なりた」の開所式に出席しました。
運営主体のFits横濱の澤田社長は、成田市出身で地元に恩返しをしたいとの思いを持たれていたそうで、今回の事業所のオープンとなりました。
障がいを持つ子供たち、そして保護者へのサービス充実に努めていただけるとのことで期待したいと思います。

午後からは、本城区の総会に出席。県政報告をさせていただきました。
また夕方からは市内の消防団の懇親会にお邪魔させていただき、県政報告を行うと共に色々な意見交換をさせていただいたところです。

さて、明日は今年度最終日。先週印刷が上がった県議会リポートをJR成田駅西口で6:00から2時間程度お配りする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

各総会などに出席 特区についての話題も

今日は気温も上昇し、上着も脱ぎたくなる場面もあり汗ばむほどでした。
午前中は成田市農業協同組合(JA成田市)の通常総代会、その後成田市内の高齢者団体である「美郷台さとみ会」の総会へに出席させていただきました。
日中に所用で都内に足を運びましたが、上野公園周辺はお花見客で大混雑。
明日の天気が悪いという予報もあってか、今日の陽気に誘われ多くの人出がありました。

午後5時過ぎに成田に戻り、成田市少年野球連盟の総会そして懇親会に出席しました。
各チームの指導者が一堂に会し、盛り上がりを見せていました。

その後、事務所の地元である東町区の総会へ。
到着した時はすでに総会は終了し、多くの方が帰った後で懇親会へ移行していました。
遅刻した分、ゆっくりさせていただき、出来立ての県議会リポートを配布させていただきましたが、羽田空港の国際線増便と成田空港の減便に対する様々なご意見があり、市民の中にも危機感が漂っていることを感じました。
航空便はいよいよ明日から夏ダイヤ。羽田空港国際線増便の報道が目立ちそうですが、成田空港の将来を見据えた動きをしっかりと進めるように努力を続けます。

あともう1点。成田市が提案していた特区、「国際医療学園都市構想」、「エアポート都市構想」ですが、昨日政府において成田市の特区が認められる方針が示されました。
今後具体的に認められる内容が示され、スケジュール感を持って動きが出てくるものと思いますが、今日お会いした方々からも具体的な質問がありました。
今の段階では詳細をお伝えできないところですが、首都圏の中で「成田市」という活字がしっかりと明記された今回の特区認定ですので、空港とともにさらなる飛躍への第1歩として捉えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月28日 (金)

県議会リポート4月1日号 一足早くブログ上で

今日は昨日と打って変わって暖かい陽気です。
桜のつぼみも膨らみ、来週あたりはお花見行事のお知らせもいただいているところです。

年度末で人事異動などお知らせしてきましたが、久しぶりに出席したロータリークラブの例会でも国内大手航空会社の支店長が代わられるというお知らせもありました。
日本独特の3月、4月の大移動の時期を実感しています。

Img037_3 Img038_4 さて、先の2月定例議会予算委員会での質疑内容についてまとめた県議会リポートの印刷が完了し、昨日事務所に届きました。
発行日の4月1日に新聞折り込みさせていただきますが、一足早くブログでのお知らせをさせていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

みんなの党 渡辺代表8億円借り入れに思う

今日は冷たい小雨が降ったり止んだりの成田でした。
朝方に成田市場に立ち寄り、年度末の状況を見て回りました。
市場の再整備計画が出ていますが、流通の変化や少子高齢化、そして成田空港の立地と今後の動向など、単なる市場の更新に留まらず将来を見据えた計画内容にして欲しいと要望しています。

日中は、社会福祉法人の理事会、そして夜は同じ法人の職員送別会と続き、まさに年度末を象徴する1日となりました。

さて、みんなの党の渡辺代表の借入金問題が明らかにされて注目が集まっています。
額も超高額であり、政治に対する国民の目線にも変化があるのではないかとも思うところです。
貸した側、借りた側、当時の関係にどのような変化があり今の事態になったのか理解できる情報はありませんが、額が額だけに相当の信頼関係があったものと思います。
それが一転、貸した側が事実を公表し、借りた側と意見の食い違いがあるという事態に至り、良好な関係がもはや消滅しているとも取れる状況です。
政党の代表が直接当事者となっている内容だけに、今後の政治情勢に与える影響を危惧せざるを得ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月26日 (水)

県庁人事内示で独特の雰囲気の中、関係部課と協議

昨日は成田市で、そして本日お昼前に千葉県庁では人事異動の内示が行われました。
そのため県庁内はいつもとは違う雰囲気が漂っている中で、成田市内の要望について関係課との協議となりました。
行政判断が難しい案件ではありますが、市民・県民個人レベルでの対応が不可能であると思われる内容だけに、安全安心な生活を1日も早く実現してあげたいとの思いで打開策を見出したいと考えているところです。

さて、本日お昼過ぎ、国土交通省より千葉県に対して「羽田空港の国際線増枠に伴う運用について」連絡があったとの事です。
千葉県は、羽田空港に着陸する航空機の騒音軽減を図る事を国に要望し、結果として高度の引き上げなどその改善も徐々に図られては来ているところですが、今月30日から国際線が大幅に増枠されるため騒音被害の拡大を懸念していました。
そのため国に対して継続的に要望を行ってきたところですが、今回の国の決定によると、19時以降については配慮が見られるものの、昼間時間帯では1時間当たり最大41便と設定されました。
最大でも40便を超えないように要望していた千葉県側からすれば、最大41便の設定は残念なものであると言えます。

現在国では、成田空港を含めて将来の首都圏航空需要をにらみ非公開で様々な検討が行われているところですが、羽田空港においては第5滑走路の建設を筆頭に東京都心の飛行ルートも選択肢にあるという情報があります。
成田空港についても第3滑走路の建設や、夜間時間帯の発着枠や直進上昇直進降下の見直し検討などなど漏れ伝わるところです。

千葉県としては、成田空港の機能強化と地域振興に注力しなければなりませんが、羽田空港に関する動きも目が離せないのが実情です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

県議会リポート 4月1日新聞折り込みを行います

今日は理事長を務める保育園の卒園式がありました。
元気な卒園児とは対照に、保護者の多くはわが子の成長に感無量といった感じも多く見受けられ私の涙腺も若干緩みを感じたところです。
4月からはそれぞれの小学校での生活となりますが、健やかにそしてたくましく育ってほしいと願っています。

お昼に一旦自宅に帰ると、春休みで暇そうに過ごしている子供にせがまれ、昼食のため外出。平日の日中に子供とともに昼食を摂る機会をいただきました。

午後からは成田土木事務所、成田市役所での打ち合わせと政務調査をこなし、事務所に戻りパソコンに向かっています。

さて、先の2月議会予算委員会での質疑内容を県議会リポートとして作成、選挙区である成田市内各戸への折込などを計画しています。
新聞折り込みは4月1日を予定していますので、是非お読みいただきご意見など賜れればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

アクアラインマラソン 今年は挑戦します!

今日は午前中に事務作業、午後からは成田市役所で打ち合わせと調査、その後事務所を訪れた医療法人関係者、さらに役員を務める社会福祉法人運営施設での打ち合わせとなりました。
夜に自宅に戻ると、終業式を終えた息子と娘が全く違う雰囲気。「あゆみ」というかつての通知表が明暗を分けていたようです。
結果は結果、それぞれ1年間無事に学校生活を終えてくれたことで良しとしたいと思います。

さて、アクアラインマラソンの開催については先にお知らせしましたが、私もエントリーさせていただく予定です。当然にフルマラソン、人生初の挑戦です。
最近新しいことに挑戦しなくなっているような自分を少し反省していたため決断しました。
かつて高校時代は陸上部に所属していましたが、走ることを止めれば普通の体に戻ることをよく自覚もしています。
また、年齢も重ねましたのでしっかりと準備をしていかなければならないと言う事も理解しています。
スケジュールの合間を縫って故障せず完走できる身体作りに挑戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

實川幸夫先生叙勲祝賀会、そして木更津市長に渡辺芳邦氏

3月も後半になって総会シーズンが始まりました。
今日も地元地域の自治会・区の総会が多く開催され、時間の許す限りご挨拶に伺いました。
議事を止めてご挨拶の機会をいただいたところもあり、地元の温かさを感じたところです。

__そして私と同じ成田市三里塚ご出身の實川幸夫先生の旭日重光章の受章祝賀会へ。
会場は森田知事、国会議員、県会議員、市町長、市町議会議員、そして實川先生を支えてこられた支援者の方々など総勢420名が参集し、お祝いムード一色でした。
また、成田高校野球部OBや同級生、そして間もなく最高裁長官となられる寺田最高裁判事も出席されていました。
乾杯まで約90分もの時間を要した各界からのご挨拶でしたが、何と言っても實川先生が長く秘書官を務められた故 山村新治郎先生のお話しも多く登場し、誰もが懐かしさを感じると共に、そのご遺志を受け継がれた實川先生のお人柄を讃えるお話しに誰もが納得するものでした。
政界からは引退された實川先生ですが、引き続き色々な面でのご指導を賜りたいと思います。

その後、再び地元地域の総会をまわらせていただきましたが、既に懇親会の場に移っていたため一緒にその輪に加わらせていただいたところです。

さて、先ほど木更津市長選挙で渡辺芳邦氏の当選が決まったとの一報が入りました。
ちば自民党の青年局長として色々なご指導をいただいてきた先輩であり、いつも近い存在でいたため県議会議員を辞職された事は幾分寂しさを感じていたところですが、しっかりと結果が出て安堵しているところです。
アクアラインの着岸点として更に飛躍が期待される木更津市。49歳の渡辺新市長の手腕に多い気期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

伝統の小学校閉校式に寂しさ

Photo 今日は、成田市立東小学校の閉校式に出席しました。
64年という長い歴史に幕を閉じたわけですが、「校旗返納」という場面、そして過去の写真のスライドショーでは胸に迫るものがありました。

東小学校は、最盛期に児童数300名を超えていましたが、新東京国際空港(成田国際空港)の建設に伴い地区住民の多くが移転、その後も騒音地域特有の問題もあって、現在は卒業した6年生を含めて14名という規模に至っていました。
2 私も中学校区が一緒であったので先輩や後輩、同級生と顔を合わせましたが、お互いに寂しさを共有しながら懐かしい思い出話をさせてもらいました。
除幕された記念碑が後世に歴史をしっかりと伝えて行ってくれることを望みたいと思います。

成田市内では、今年度他にも4小学校が閉校します。
空港とともに発展を目指す成田市ですが、益々拡がる地域格差に対して政治に携わる身として問題意識を持って活動しなければならないと強く感じた次第です。

1 午後からは、木更津市長選挙最終日の応援に。
お世話になった先輩であり、また先日までちば自民党青年局長を務めていた渡辺芳邦候補には、何としても勝ってもらいたいその一念です。
最終日の午後、桜田自民党県連会長、また青年局・青年部の先輩同僚県議が私を含めて8人応援に駆けつけました。

渡辺候補の義弟は高校時代の同級生。偶然にも30年ぶりに選挙事務所での再開となりました。世の中どんな繋がりがあるかわからないものだと感じたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

お彼岸の中日 1年後を想像

今日は春分の日。お彼岸の中日という事で子供を連れてお墓参りへ。
風の強い中、お線香に火をつけるのに苦労しましたが、ご先祖の前で手を合わせました。
いつもは閑散としている私の地元の墓地ですが、お彼岸の中日という事で駐車場は午前中一杯ほぼ満車状態。車の駐車に苦労しましたが、ご近所の方とご挨拶を交わしながら無事に春のお墓参りを済ますことが出来ました。

例年、春分の日や秋分の日は行事の設定がないため、ゆったりとした時間を過ごさせていただいています。
今日も午後から一杯、子供との時間を過ごさせていただきましたが、ふと「来年の今頃はこうしていられない」との思いがよぎりました。
私の県議会議員としての任期は現在2年11か月、間もなく丸3年ですが、既に目線は確実に改選を迎える1年後に向いています。
これまで通りしっかりと活動を続けるのみですが、巷で徐々に選挙へ向けた雰囲気がつくられつつある中で準備を怠らないように行動していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月20日 (木)

成田市議会最終日の様子を拝見しました

今日は打って変わって寒く冷たい雨の降る1日でした。
議会が終わり、終日成田市内での活動となりましたが、午前中から夕方まで多くの企業経営者と様々な意見交換をする事となりました。
最近の動向や今後の見通し、またそれぞれの産業の課題、そして各産業に対する行政の対応など、幅広いご意見やご指摘をいただいたところです。
千葉県そして成田市においては、企業が活動しやすくかつ各企業が発展できる環境を作っていかなければならないと改めて思う課題も提起していただきました。

さて、地元成田市議会は今日が最終日。午後一旦事務所に戻ると議会中継が行われていましたので、その模様を見させていただきました。
新年度予算の審査が難航したとの情報があったため気になっていたところですが、提案された全議案は可決しました。
これによって国際医療福祉大学の成田キャンパスの建設についての補助金30億円のうち、26年度分の15億円の支出についても決定した事になります。
ただ、市民からも様々な意見のある内容であり、議会からも多くの指摘が出たようですので、成田市には議会の意見を真摯に受け止めしっかりとした対応を行って欲しいと願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

議会が閉会しました

今日で議会が閉会しました。平成26年度の一般会計予算、今年度の補正予算をを含む提案された全議案が可決しました。
また、自民党で提出した「いじめ防止対策推進条例」が、賛成多数で可決しました。
全会一致とならなかった事は残念ですが、都道府県初となる条例制定であり、県行政の今後の取り組みにも期待したいと思います。

議会が終わりいよいよ年度末。人事に関する動きも出てきているところで、年度末特有の雰囲気を感じた今日の最終日でした。

短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

母校三里塚小学校卒業式

卒業してから35年、今日は母校の三里塚小学校の卒業式に出席、来賓としてご挨拶させていただきました。
今年度の卒業生は63名。将来の夢や中学校での目標を一人一人がしっかりと述べていましたが、無限大の可能性を持つ世代ですのでそれぞれの将来に向けてしっかりと歩んで行って欲しいと願うとともに、素晴らしい中学校生活を送ってほしいと思います。

さて今日は春一番となりました。
私の子どもの頃の地元三里塚は、春先の強い風で乾いた畑の土が舞い上がり、前が見えないほどで車もヘッドライトを点灯して走るような光景がありました。
しかし、今では宅地化も徐々に進みかつてほどではなくなりましたが、それでも畑地の多い地域では土ぼこりがひどい1日となりました。
母校の卒業式と今日の土ぼこり、かつてとは様変わりした地元を見つめる1日であったように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

花粉症に悩む我が家です

今日は聖徳大学附属成田幼稚園の卒園式に出席させていただきました。
この幼稚園では、しっかりとした幼児教育を実践されていることを行事ごとに実感しました。
今日も卒園児たちは、入園児とは打って変わってその成長ぶりを見せてくれました。
3月は別れの時期ですが、幼稚園児たちにとって見ると4月からのとても楽しみで、幼稚園を巣立つ寂しさはないようです。

日中は事務所にて事務作業を行い、午後からは役員を務める社会福祉法人の打ち合わせと続きました。

さてこの時期、花粉症に悩まされるようになりました。
重症ではないと認識していますが、鼻水と特に目のかゆみに悩む日々です。
私のDNAか、我が家では妻は何ともないのですが二人の子供たちにしっかりと症状が出ています。特に長男の方は症状が重いようで、毎年この時期は子供ながらに憂鬱なようです。
もうしばらくスギ花粉に悩む我が家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

野球開会式、神崎蔵まつり、そして木更津市長選挙応援へ

___1今日はまず、平成26年度成田市野球協会の合同開会式へ。
成田市野球協会会長として主催者挨拶をさせていただきました。いよいよ野球シーズンが始まります。
開会式終了後は、社会人チームの試合に先立ち始球式。久しぶりのボールの感触に戸惑いましたが、何と言っても身体の衰えを感じてしまいました。日頃の運動不足を反省したところです。

___4___3その後は、神崎町で開催された「酒蔵まつり2014」へ。
今年は過去最高と思える程の人出で賑わいを見せていました。
町主催の懇談会では、国・県・周辺市町、空港会社や各種団体の関係者が集い、神崎が誇る各種のお酒に舌鼓を打ちながらの楽しい時間を過ごさせていただきました。
___5県行政からも滝本教育長、北総教育事務所長、そして県土整備部小池部長はじめ道路関係3課の課長、土木事務所長などなどが顔をそろえ、各種のお酒と「発酵のまち」の各料理を味わっていました。
神崎町のキャラクター「なんじゃもん」と小池部長が舞台に上がって相撲を取るなど、お酒が入って和やかさも加わり私も楽しい時間を過ごさせていただきました。

__神崎町を後にしてからは、今日告示された木更津市長選挙の応援のため木更津市へ。
日頃からお世話になっている渡辺芳邦氏の立候補に党派を超えて多くの県会議員が出陣式に参集したとのことです。
私も遅ればせながら街頭から応援演説をさせていただきましたが、木更津市発展のためにも市民の良識ある判断で渡辺芳邦候補の勝利を心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

地元の後援組織総会と懇親会

今日は地元地区で立ち上げていただいた後援組織「翔池会」の総会と懇親会が予定されていたため、日中の他の行事への参加は見合わせました。
「翔池会」の設立は昨年6月。その後役員の方々のご尽力をいただき、会則を設けるなどしっかりとした形で組織していただき、今日の第1回総会に至ることが出来ました。
1つの学区内の組織であり、まだまだ組織規模も決して大きなものではありませんが、本当にありがたい限りです。

懇親会では、参加していただいた方々と様々な意見交換、またご要望をいただくなど貴重な時間を過ごさせていただきました。
支援していただいている事に応える活動を続けなければならないとの思いを改めて胸に刻んだところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月14日 (金)

台風26号の爪痕

今日は終日年度末の慌ただしさに追われ、成田市内での活動となりました。
日中には、昨年の台風26号の豪雨での土砂災害の現場に行きましたが、いまだに解決の方法が見つけられず、居住者の方に現状における県の対応を説明するも申し訳ない気持ちがこみ上げてきたところです。
私の個人的な見解としては、県が対応できる事例であると考えていましたが、実際に検討を行うと過去に国が行った事業が絡みこれが大きな障壁となってしまっているようです。
結果はどうあれ、真摯な対応で臨みたいと思います。

さて、この後の予定のため早めの短い更新で失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

母校遠山中学校の卒業式

今日は母校でもある地元の遠山中学校の卒業式に出席しました。
今年は例年より少ない85名の卒業生が学び舎を巣立って行きました。
卒業式と言う素晴らしい場面に毎年参加させていただくことを嬉しく思う瞬間です。

私が中学校を卒業して既に長い年月が経ちましたが、歴史の中で歌われ続けてきた校歌の歌詞を生徒の歌声を聴いて改めてかみしめたところです。
歌詞の中には、「開拓村の黒き土、御料の牧の花吹雪」とあります。
新東京国際空港、現成田国際空港の建設前の地元地域を象徴した一節ですが、苦労して開拓したのどかな農村風景は少なくなり、御料牧場も空港敷地となりその姿はありません。
今では生徒たちがこの校歌の一節の意味とかつての風景を想像することさえ難しく、地域も変わった事を実感したところです。

午後からは打ち合わせが続き、現在事務所でパソコンに向かっています。
外は強い雨が降っています。
この卒業式シーズンが終わると、いよいよ本格的な春の訪れを感じるのが例年ですが、今年はどうかと考えながら事務作業を行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

県土整備常任委員会

今日は所属する県土整備常任委員会が開催され、新年度予算、補正予算、契約関係議案をはじめとする付託された全ての議案が可決すべきものと決定しました。
委員会終了後、昨年10月の台風26号による豪雨で大きな浸水被害を受けた茂原市を現地視察しました。

過去にも経験した浸水被害に対して、対策が取られたにもかかわらず被害を防げなかった理由が明らかになっていますが、改めて県としての対策の必要性を実感したところです。
既に茂原市と協調して対策が動き出し、河川の土砂の撤去などは今年の梅雨前までに完了させるなど、急ピッチの作業も進められていましたが、茂原市民の安心した生活を確保するためには、引き続いて様々な事業を行う必要があると考えています。

夜には県土整備部の幹部職員との意見交換会が行われましたが、長年県庁職員として県の発展と県民生活の向上のために尽力されこの3月で退職される方もいらっしゃいました。
締めの際には、これまでの職務に対して改めて感謝の意を表したところです。

3月も半ばになり、別れの季節が来た事を実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

震災追悼式に参列

Photo 東日本大震災から3年が経ちました。
津波による大きな被害のあった旭市では、東日本大震災三周年千葉県・旭市合同追悼式が行われ、参列し献花させていただきました。

震災の風化が危惧されている昨今、改めて私たち国民の記憶にしっかりと刻む必要があると感じます。
千葉県では、津波対策をはじめ災害への対応に努力していますが、引き続き県民の生命と財産を守る政策をしっかりと実行しなければならないとの思いが強く込み上げてきたところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月10日 (月)

予算委員会が終了

本日、予算委員会での一般質疑を終えました。
与えられた時間は26分の予定でしたが、午前中の自民党枠で先輩が少し残していただいたため、余裕を持って臨む事が出来ました。

今回取り上げた成田空港については、羽田空港へ路線が移ってしまう影響を心配しています。
この月末あたりには、羽田に関する新たな国の動きも出てくることから、新年度は成田にとって正念場となると予想し、空港の将来への機能拡充策などについてしっかりと議論をする下地づくりを行っていきたいと思います。

教育関連では、国の指定を目指すスーパーグローバルハイスクールSGHや英語教育について質疑を行いました。
SGHについては、全国50校のみの指定という狭き門に、千葉県から公立3校、私立7校がその指定を目指し申請しているとの事です。
厳しい戦いでありますが、千葉県の高校が多く指定される事を望んでいます。
ちなみにその結果は今月中に出るという事です。
英語教育についてですが、新たな事業を含めて国の補助金頼みである事が解りました。
千葉県としての独自の予算措置を行い、他県にない英語教育の実践が出来る体制づくりをすべきと訴えています。

それから、医療問題。
地域の診療所等において、高齢化や後継者問題で閉院となる事例も生じてきています。
今後高齢化がますます進む中で、地方部においてはそのような傾向も出てくるものと予想し、問題提起したところです。
都市部と地方部の格差がますます拡大していく中で、様々な対処が必要であると考えているところです。

話は変わりますが、明日で東日本大震災から3年です。
旭市では県との合同追悼式が行われる予定で、私も参列する予定です。
震災の記憶の風化も指摘されている昨今、未だに復興が進まない地域があり不自由な生活を強いられている方々が多数存在する事、そして何よりも犠牲何なられた方々の無念な思い、そして御遺族の心の傷は未だに癒えない事、などなど私自身も改めて胸に刻む追悼式となると思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

明日は予算委質疑に立ちます

今日は、地域の懇親会の場に参加させていただきました。
成田空港の近接し、今年度末で伝統の小学校が閉校する地区でありますが、地区の連帯感もあり多くの方が参加されていました。
成田空港の現状をお話しすると、地域の発展のためにも機能拡充を進めて欲しいとの声が若い世代を中心に強かったのが意外です。
最近の羽田空港の勢いに押されている成田の劣勢を理解している現れだと思います。
成田空港の周辺地区は、騒音をはじめ様々な負の影響を受けていますが、空港と共に生きて行かなければならないという事もしっかりと理解されているように思います。

事務所に戻ってからは、明日の予算委員会での質疑について準備作業となりました。
明日、3月10日(月)、午後1時より、千葉テレビ放送で中継されますので、お時間のある方はご覧いただければと思います。

Img031さて、来週16日(日)には、神崎町にて「酒蔵まつり」が開催されます。
県内、県外から多くの方が来場する素晴らしいイベントですので、皆様もお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 8日 (土)

1か月遅れての「小御門会」

今日は日中に、成田市下総地区にある別格官幣社という社格を持つ小御門神社を崇敬する方々の集まり、「小御門会」に参加しました。
本来であれば2月8日の開催でしたが、当日は大雪の影響で延期とし1か月遅れで今日の開催となりました。
1年ぶりに会う方々もいて、いろいろな話題に話が弾んだところです。

午後2時過ぎからは、理事長を務める社会福祉法人の打ち合わせ。
月曜日までの書類提出のための最終作業のつもりが、約5時間もかかるものとなりましたが、いまだに完了せず私が宿題として預かることとしました。

食欲もほとんど戻り、体調も完全に回復した事をご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 7日 (金)

圏央道 稲敷IC-神崎IC間 開通記念イベント

予算委員会2日目を終えました。
体調も万全とはいかないまでも、ほぼ回復しつつあります。

___1_3___2_7さて、圏央道の茨城県稲敷IC-千葉県神崎IC間が4月12日に開通する事は既にお知らせしましたが、開通に先立ち「圏央道・TONEGAWAウォーキング」が開催されるとのことで、御案内をいただきました。
残念ながら当日私は他の行事のため参加できませんが、多くの方で盛り上げて欲しいと思います。

ちなみに自由参加で申し込みも不要との事です。
尚、イベントが行われる特設会場へは直接行けませんので、指定された5カ所からのシャトルバスを御利用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

予算委員会1日目終了

予算委員会1日目が終了しました。
処方されたリレンザの効果か今朝になると体温も37度台に下がり、1日議会活動をこなす事が出来ました。
ただ、自分自身の予算委員会での質問内容について準備が滞ってしまっています。
大事をとって今日も早めの就寝させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 5日 (水)

数年ぶりにインフルエンザ

今朝方から体調の悪化が酷くなり、体温を測ると39度を超えていました。
そしてお昼過ぎに、事務所近くの医院で診察を受けるとインフルエンザA型と判明。予防接種を受けなかった代償でしょうか。
最低限の事務作業をこなしましたがこれにて帰宅させていただきます。
明日からの予算委員会の対応を思案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

県議会前半戦終了です

県議会は今日で一般質問が終わりました。前半戦終了といったところでしょうか。
明日1日休会を挟んで明後日より予算委員会に臨みます。

私の質疑は来週10日(月)の13:00から予定されていますが、主な内容は以下の通りです。

  • 成田空港における羽田国際線枠増加に伴う影響などについて
  • 成田空港の国内線の認知度アップの必要性について
  • 2月の大雪時における成田空港への影響とその対応について
  • グローバル人材プロジェクト事業について
  • 英語教育について
  • 医師の高齢化と後継者問題につて

質問と答弁あわせて26分という時間の枠の中できっちりと質疑が完結できるか若干不安のあるところですので、調整していきたいと思います。

さて、昨日インフルエンザになった娘の影響か、実は体調が芳しくありません。
が、今日もこの後千葉市内にて同期の議員との意見交換会に臨みますので、早めに更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

我が家にインフルエンザが進入

週が明けて県議会は一般質問が続いています。
午前中に2人、午後から3人が登壇しました。
各議員の政策、地元の課題、話術などそれぞれの特徴は刺激になります。
明日で一般質問が終了し、木曜日からは予算委員会が始まりますが、予算委員会3日目に質問の機会に向けてまだ内容も固まりきれない状況にあります。
残りの時間、しっかりと作業を進めなければならないと考えています。

さて、日中に妻から1通のメールがありました。
昨日まで元気であった娘が高熱で小学校を早退したとの事。
その後夕方に確認したところ、インフルエンザA型と判明。いよいよ我が家にもウィルスが進入してしまいました。
実は私も今朝から体調が芳しくありませんが、今議会を乗り切るため気合を入れ直したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

昨日と今日は子供と共に

3月に入りいよいよ今年度も最後の月となりました。
県議会の会期も続きますが、中旬からは小中学校の卒業式などもあり、年度末を肌身に感じる時期となります。
季節も冬の厳しい寒さから春へと着実に変化する日が訪れるものと思いますが、花粉症にはつらい時期となりそうです。

さて、昨日と今日は前から子供と約束していた時間を過ごさせていただきました。
短い時間でしたが子供たちが喜ぶ顔を見て充実感を覚えたところです。
その充実感を明日からの活動に向けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »