« 県土整備常任委員会 | トップページ | 台風26号の爪痕 »

2014年3月13日 (木)

母校遠山中学校の卒業式

今日は母校でもある地元の遠山中学校の卒業式に出席しました。
今年は例年より少ない85名の卒業生が学び舎を巣立って行きました。
卒業式と言う素晴らしい場面に毎年参加させていただくことを嬉しく思う瞬間です。

私が中学校を卒業して既に長い年月が経ちましたが、歴史の中で歌われ続けてきた校歌の歌詞を生徒の歌声を聴いて改めてかみしめたところです。
歌詞の中には、「開拓村の黒き土、御料の牧の花吹雪」とあります。
新東京国際空港、現成田国際空港の建設前の地元地域を象徴した一節ですが、苦労して開拓したのどかな農村風景は少なくなり、御料牧場も空港敷地となりその姿はありません。
今では生徒たちがこの校歌の一節の意味とかつての風景を想像することさえ難しく、地域も変わった事を実感したところです。

午後からは打ち合わせが続き、現在事務所でパソコンに向かっています。
外は強い雨が降っています。
この卒業式シーズンが終わると、いよいよ本格的な春の訪れを感じるのが例年ですが、今年はどうかと考えながら事務作業を行っています。

|

« 県土整備常任委員会 | トップページ | 台風26号の爪痕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204840/59286306

この記事へのトラックバック一覧です: 母校遠山中学校の卒業式:

« 県土整備常任委員会 | トップページ | 台風26号の爪痕 »