« 災害個所のその後を現地調査 | トップページ | ロータリー、そして資源回収協同組合の懇親会へ »

2014年6月26日 (木)

印旛食肉センター視察と商工会議所通常議員総会

今日の午前中は、昨日に続いて昨年の台風被害に関する調査を行いました。
成田市内にあると畜場「印旛食肉センター」は、その立地から大雨が降ると進入道路が冠水、また施設の一部にも浸水するという被害が発生します。
昨年の台風26号でも4日ほど施設に入れない状況が続いてという事で、その間稼働出来ず信用問題にもつながったという事でした。
この施設はもともと、成田市、佐倉市、佐原市、旧印西町の3市1町の事務組合によって運営されていましたが、運営が民間委託され現在に至っています。
養豚に力を入れている千葉県としても、施設の安定的な稼働を期待しているところですが、現状の立地と周辺環境では、今後も同様の事態が起こると予想され課題解決に向けた協議が必要であると感じています。

午後からは成田商工会議所の通常議員総会に出席。
成田の経済界の方々と様々な意見交換をさせていただきました。
話題の中心はやはり「成田国際空港」。首都圏空港の機能強化が議論されている中で、羽田空港中心の議論ではなく成田の存在感をきっちりと示さなければならないというのが現状です。
このような意識の元、私自身も県政の場でしっかりと活動していきたいと思います。

|

« 災害個所のその後を現地調査 | トップページ | ロータリー、そして資源回収協同組合の懇親会へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 印旛食肉センター視察と商工会議所通常議員総会:

« 災害個所のその後を現地調査 | トップページ | ロータリー、そして資源回収協同組合の懇親会へ »