« 成田市「赤坂ふれあいセンター」、「男女共同参画センター」開所 | トップページ | 外国人実習制度について意見交換、夜は成田ユネスコ協会祝賀会 »

2014年9月16日 (火)

「日本の祭り in 成田 2014」でジンギスカンを出店

昨日は主だった予定がなかったため、家族と共に南房総へ出かけました。
数十年ぶりに鴨川市の「仁衛門島」へ。新日本百景に選ばれている名勝地です。
子供たちにとっては初めての地で、「ここが千葉県?」という言葉が出るほど普段の千葉県のイメージとはかけ離れたものであったようです。
この「仁衛門島」、平野仁衛門の所有で現在も第38代の当主がこの島に居住されています。
が、地元の方のお話しでは「38代続いた家系が途絶える危機に面している」との事。現在のところ後継ぎがいないのだそうです。
各地域で人口減が表面化している中、千葉県の名勝地「仁衛門島」でも深刻な問題があるようですが、千葉県の一層の観光振興のためにも県内各地の観光地整備に力を入れなければならないと感じた次第です。

12さて、今日は日中に党支部の活動、そして夜には月1回の消防団の定例打ち合わせに参加しました。
秋になり様々な行事が目白押しですが、その中で11月8日、9日に開催される「日本の祭り in 成田 2014」が開催され、設営される「ご当地グルメ屋台村」に有志を募りジンギスカン料理を出店する事となりました。
下総御料牧場のゆかりの地として三里塚地区に広く伝わってきたジンギスカンですが、その面影はほとんどなくなってしまっているのが現実です。
しかし、今でも花見の時期を中心にジンギスカンに舌鼓を打つ三里塚地区で、私たちの中では自家製の「たれ」をつくりその味も楽しんでいます。
場所の制約などもあるため、地元で行うようには出来ませんが全国から訪れる方々にジンギスカンの「発祥地」であるという自負をご理解いただけるように頑張って参りたいと思います。

|

« 成田市「赤坂ふれあいセンター」、「男女共同参画センター」開所 | トップページ | 外国人実習制度について意見交換、夜は成田ユネスコ協会祝賀会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の祭り in 成田 2014」でジンギスカンを出店:

« 成田市「赤坂ふれあいセンター」、「男女共同参画センター」開所 | トップページ | 外国人実習制度について意見交換、夜は成田ユネスコ協会祝賀会 »