« 県の土木予算 ピーク時の3分の1以下 | トップページ | 「日本の祭り in 成田 2014」でジンギスカンを出店 »

2014年9月13日 (土)

成田市「赤坂ふれあいセンター」、「男女共同参画センター」開所

Photo今日は先週に続いて市内の中学校で体育祭が開催されました。
数日前まで天候が心配されましたが雨の心配もなく体育祭日和。
そんな中まずは、今年4月の成田市初の小中一貫校として誕生した「下総みどり学園」の第1回体育祭へ。
地区の4小学校が統合され、下総中学校の校地内へ新たな小学校を建設し、小中一貫校として新たな歴史を刻み始めたところです。
開会式では、1年生から4年生がまず入場、その後5年生から9年生が入場という段階を踏むなど様々な考慮が見られ、1年生から9年生という学年の大きな違いに配慮した運営がみられました。
また、聖火の点火というセレモニーもあり色々と創意工夫が感じられたところです。
地域コミュニティーの核である学校。地域の発展を担う「下総みどり学園」として発展していって欲しいと願っています。

Attachment1続いては、成田ニュータウン内の赤坂地区の商業施設「ボンベルタ」の空き店舗を活用して整備された「赤坂ふれあいセンター」、「男女共同参画センター」の開所式に出席しました。
長年「成田市老人福祉センター」の老朽化と狭隘化、そして交通の便が悪いなど多くのご意見があり、その再整備を要望する声が強くありました。
これに対して成田市では、様々な検討を行い今回オープンさせた施設を活用することを方針検定していました。
オープンまで様々な調整と検討もあったようで年月を要した形ですが、既存商業施設を活用した公共施設の整備は適切な判断であったと考えています。
この新たな施設が多くの高齢者の方々をはじめ、市民の各界各層から広く有効に活用されることを望んでいます。

2午後からは、母校でもある遠山中学校の体育祭へ。
懐かしいグランドで後輩たちの輝く姿を見させていただきました。
保護者の参観も年々増えているようで、地域に開かれた中学校として発展していることを嬉しく思いました。
私の同級生や当時の先輩後輩も親として参加していて、久しぶりに顔を合わせることが出来ました。30数年前の思い出話にも花を咲かせることが出来た体育祭です。

夕方からは地区後援会の方々と懇談会。
色々と貴重なご意見を賜りましたのでしっかりと活動に結び付けてまいりたいと思います。

|

« 県の土木予算 ピーク時の3分の1以下 | トップページ | 「日本の祭り in 成田 2014」でジンギスカンを出店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田市「赤坂ふれあいセンター」、「男女共同参画センター」開所:

« 県の土木予算 ピーク時の3分の1以下 | トップページ | 「日本の祭り in 成田 2014」でジンギスカンを出店 »