« NARITA花火大会 最高でした!実行委員会の皆さんに心からの感謝 | トップページ | アクアラインマラソンへ向けて  »

2014年10月12日 (日)

定着してきた「公津フェスタ」 

Img_1847Img_1841今日は京成公津の杜駅前を会場にしたイベント「公津フェスタ2014」が開催されました。
併せて「成田エイサー祭り」としても位置付けられたイベントです。
今年で4回を数えますが、年々その規模が拡大し来場者が目に見えて増えてきている事を実感しました。
Img_1839Img_1844成田市の中では比較的新しく誕生した公津の杜地区ですが、その中心にある駅が誕生して今年で早くも20年。
多くの人々が暮らすまちに発展してきた中で、このイベントも地元行事として定着した感があり、駅前での開催という事でその利便性の高さも人気となっているように思います。
Img_1846主催者である公津商店会の皆さんのご苦労もあるようですが、まだまだイベントとして成長できる余地も多くあると感じられますので、個人的にも一層の発展を期待したいところです。
この場をお借りして、主催された方々、そして運営に携わった関係者の皆様に心からの敬意を表させていただきます。

お昼から午後にかけては事務所にて来客の対応となりました。
その中で、東日本大震災で大きな被害を受け未だ復興途上である南三陸町を中心に支援を行っている「たんぽぽの会」代表前田喜久夫氏と様々なお話しをさせていただきました。
前田氏からはいつも被災地の色々な情報をいただいており感謝しています。
今日も最近の活動など、そして南三陸をはじめ被災地の現状など色々とお話しをいただきました。
震災から3年半を経過して、その記憶が薄れつつある事を感じる昨今、厳しい生活を強いられている方々が存在している事、また新たな問題や課題も発生している事をそのわずかかもしれませんが理解出来たように思います。
今後も微力ながら被災地の復興を応援していく所存です。

|

« NARITA花火大会 最高でした!実行委員会の皆さんに心からの感謝 | トップページ | アクアラインマラソンへ向けて  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定着してきた「公津フェスタ」 :

« NARITA花火大会 最高でした!実行委員会の皆さんに心からの感謝 | トップページ | アクアラインマラソンへ向けて  »