« アクアラインマラソン 無事完走 | トップページ | お世話になった方へ報いるために »

2014年10月20日 (月)

日本の観光地の訪日外国人対応が進んでいます

Img_1944 昨日のマラソンの影響もあって、足がかなり不自由な状態の1日でしたが、今日は、日ごろお世話になっている方の後援組織の行事に参加させていただき、山梨県を訪れました。
久しぶりの富士五合目。昨年の世界遺産登録と最近の外国人観光客の増加を受けて、海外から多くの観光客が訪れていました。日本人と海外の方、半々くらいの割合にも見えました。
売店の店員さんが流暢に中国語や韓国語、英語などで対応している姿は、最近の日本の観光地が大きく様変わりしていることを如実に表しており、今後更に訪日外国人を増加させる計画が着実に進むことで、日本の代表的観光地は賑わいと変化を見せて行くであろうと実感したところです。
そして、我が千葉県もこの流れに遅れることなく観光立県としての地位を築くため、しっかりとした対応が必要であると強い思いを持ったところです。

さて、小渕経済産業相、松島法務相の2大臣が辞任しました。
辞任は避けられないと見られていましたが、早期の決断であったと思います。
この2大臣の辞任が政権へ大きなダメージとなった事は否定できませんが、実効性ある有効な政策を着実に実行していく事で早期の信頼回復に努めて欲しい、党員の一人として切望しています。

|

« アクアラインマラソン 無事完走 | トップページ | お世話になった方へ報いるために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の観光地の訪日外国人対応が進んでいます:

« アクアラインマラソン 無事完走 | トップページ | お世話になった方へ報いるために »